狭間図書館

適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★続・始まり物語

2007年07月31日 | 体験談

※続きです。先にそちらを見て下さい。

そんな事があったので、Aさんは訪ねて来る度、私に問い掛けるようになりました。
今日はオカシクないか?
どこか注意する事はないか?

・・・聞かれる事はたわいもない事ばかりでしたが、私は感じたままを素直に答えていきます。

当たる当たらないを危惧する占い師と言う訳ではないし、まっいいか程度の軽い気持ちで
私がオカシナ事を言ったら、きっと母が訂正するだろうと甘い事を考えつつ。

「最近した供え物で、箸を使って食べる物あったでしょ?
それにあったアイテム(箸とかスプーンとか)も一緒に供えなきゃダメだよ。
素手で食べたらしいよ?」


「ケーキ食べたいって。
最近ケーキ屋の近く通って買おうか迷ったでしょ?
クリスマスまで待つから、丸ごと買って供えてくれって。」


「子供用ジュース供えたでしょ?
そのまま置いただけじゃ飲めないから、コップにいれるか1つだけクチを開けてね。」


「おばさん、クリスマスケーキ供えたでしょ?
フォーク忘れたね?
また素手で食べたらしいよ。」


その辺りまできて、私はある事に気付きました。
何かを問われると、答えを出そうと考えます。
その時、頭の中に浮かぶ映像を、見たまま口にしていると言う事を。

例えば、記憶を遡る時、夢を思い出す時・・・映像を思い浮かべますね?
あんな感じ。
それは、今みている景色でも違いがあると言うもので、大概そこが問題だったりします。
2つの絵を見比べて、間違い探しをする感じですね。
言われた事に心当たりがある事ばかりだったようで、いつしかAさんは私がいる時を見計らい我が家を訪ねるようになりました。

そして・・・そんなこんなで1年たったある日。
私はお風呂上がりで、髪を乾かそうとしていました。
まったり空気をぶち破り、電話がけたたましく鳴り響きます。
母が出ると、それはAさんで・・・家に火の玉が出たからすぐ来てくれと言うものでした。

『はぁ?火の玉・・・?何ソレ・・・。』
時間は、後少しで24時です
頭も乾かしていないし、身体もくたびれている・・・寝たいから明日にしてくれと言うと、ヒステリックに叫き出す始末。
溜息をついて着替えを始める私の背後で、母が「自分も行く」と準備をしていました。

車で5分。
到着した家ではAさんと2人の息子がオロオロしてました。
濡れたままの髪を見て「風邪ひくよ?」と言われた時は、ムカっとしましたが・・・取り敢えず現場になった2階に上がり、目撃者である息子その1に事情聴取です。

大まかな事情を聞き出しても、目標物の姿はすでになく、いえ・・・もし姿があってもどうするの?と言った感じですが。
折角来たんだから・・・と、部屋の中をウロウロします。
母が何かしら指示を出していたようですが、私は少しも話しに参加していませんでした。

暫く集中しながら彷徨いていたら、タンスの中央外側に付けられた姿見の鏡が頭の中に浮かびます。
目を閉じ、頭の中の画像に集中すると、何だかその鏡の中央が歪んで見えました。
更にその状態を維持すると、歪みはどんどん大きくなり、波打ち出します。
何かあるのかな?家人に聞いてみる事にしました。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
【 2007/07/31 (Tue) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★始まり物語

2007年07月30日 | 体験談                    

まず、Aさんと私の関係と事の発端から説明しなくては、ですね。

端的に言うと、母が子供の頃住んでいた家のご近所さん宅に嫁に来た人で、赤の他人様です。
Aさんの嫁入り先のお舅さんが、母を可愛がってくれていたそうで、その縁あって嫁いで来た時から母を姉と呼んでいる・・・身内のような関係です。

ある日、Aさんが手土産を携え我が家を訪れました。
Aさんは、家庭内に色々問題を抱えていたので、それが爆発しそうになると母に愚痴を話しに来ていました。

当時、私は察知はするものの、まだ己の能力云々には今以上に関心がなく(今もですが、それが何か意味を突き止める事もしていない状態で、はっきりきっぱり解っていませんでした。
Aさんが我が家を訪れるのは頻繁にある事で、当然私の客でもないので、私がする事と言えばせいぜいお茶を出す事位。

その日もお茶を出し、さっさと先程まで見ていたテレビに夢中になりました。
2人に背を向け、ゲラゲラ笑いながらテレビを見ていた私。
深刻に愚痴をこぼすAさん、話しを聞き慰める母。

1時間もした辺りで、私は突然振り返りAさんに言いました。
「おばさん、腰痛いでしょ?仏壇に屋根の重みがかかってるからだよ。仏壇の位置を直さなきゃ、ずっと痛いままだよ。」言われた方もビックリですが、言った自分もビックリです。
自分で言っておいてなんですが、頭の中は『何でそんな事言った?』と言う気分でした。

Aさんは我が家に来るけど、私も母もAさんの家に行った事もないし、どこに仏壇があるかも知らない・・・ひょっとしたら、仏壇ない家かも。
でも、口から出ちゃった・・・オカシクない?変だよね?頭の中は疑問符で一杯です。

ですが、その後言われた事は更にビックリです。
「どうして解った?痛いと口にする程ではないけど、ここの処ずっと痛い。」
「いやぁー・・・解りません。痛かったの?何で言ったのかなぁー・・・。」2人のやり取りを聞いて、母は「言わされたな。」と言いました。
後に「言わされる」と言う事がどんな事かも解るのですが、元々言葉足らずの母は問い掛けても教えてくれず釈然としないものが残りました。

「仏壇は、2階の丁度三角屋根の頂点の真下にある。動かした方がいいの?」
さぁー?と首を傾げる私の変わりに母が移動を指示し、その日は決着しました。

数日後・・・大安を選んで移動せよと指示されていたAさんが、再び我が家を訪れました。
指示通り動かしたら、翌日から痛みが嘘みたいになくなった・・・と言う報告をしに。

私が望まない世界へ、引っ張り込まれた初めの出来事でした。
これが今日に至るまでの悪戦苦闘の入り口だったとは、誰も解らなかったでしょうが・・・戻れるなら、何もなかった時に戻りたい。
出来れば傍観者でいたかった・・・と言うお話し。
続きます。 web拍手 by FC2
【 2007/07/30 (Mon) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★風物詩と言えば・・・

風物詩と言えば…
2007年07月29日 | 心の味覚

夏の風物詩にも色々ありますが、その1つに風鈴がありますね。
風にそよぎ、涼やかな音が心に染み渡ります。

数年前・・・数件隣りのご近所さんが、風鈴を2階の軒に吊しました。
丼とさも似たりの不格好な風貌は、見たままの涼やかとは対極の音を近所中に奏でていました。
風の少ない日は良かったのですが、少し風の強い日は最悪です。
一晩中品のない大音響の音が鳴り響き、ストレスがどんどん溜まりました。

何故その家の人はあの大きな音が平気なのか・・・
「そうか、蠍も自分の毒では死なないもんな。」
・・・変な納得をしてみました。
誰か石をぶつけてくれないかな?
・・・と他力本願な事を考え出したある日、とうとう天に願いが届いたのです。

そう、いつもはお断りですが、台風の到来です。
家すら軋む強風は、丼風鈴に堪えられる筈もなく、不細工な身体に当たる度重なる衝撃は、丼風鈴の身体を見事に打ち砕き・・・そうして、ようやく辺りに静寂が戻ったのです
ブラボー台風、よくやった台風・・・でも、屋根飛んじゃうから、さっさと通過してくれ台風ぅーー!!
「いやーこれで苛々しなくて済む。」
ホッと胸を撫で下ろしました。

しかし・・・数日後、夜の静寂は突如破壊されたのです。
聞き覚えのあるあの音です。
品のカケラもない不細工な大音響・・・。

なんと!それは、丼風鈴2世の華々しいデビュー公演でした。
『何故アレ?どんだけ好きなの?どんなこだわり?
五月蝿いんですけど?喧しいんですけど?ひょっとして嫌がらせ?』


私は人に聞きました・・・
「2階の軒に吊してある物を、勢いよく確実に破壊するには…どんな手段が考えられます?」
80%以上マジでした。
そして…眠れない夏の日々が続いたのです。

自分が良くても、他人にとっては駄目な事もある・・・と言うお話し。 web拍手 by FC2
【 2007/07/29 (Sun) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★色々あるのさ・・・

2007年07月26日 | 夢判断

※昨日メールで質問されたので、それの補足です。

【血の夢・補足】
夢の内容が陰惨・残酷・グロくても答えは同じです。
但し、執拗にストーリー性が続くようなら、注意から警告にレベルが上がり、警戒種類も「怪我・事故」と増えてしまいます。ストーリー性・・・例えば、誰かを傷つけ、隠し、逃げると言った感じですか。

誰かを傷つけるの「誰か」が、「知った人」でも「知らない人」でも意味は変わりません。
女性特有の1ヶ月に1回のお客さま訪問時にも見ますから、お客さま訪問中ならそれの夢ですが・・・念のためお客さまが帰った後10日位は怪我・事故に注意して下さい。 web拍手 by FC2
【 2007/07/26 (Thu) 】 夢判断 | TB(-) | CM(-)

★色々あるのさ・・・

色々あるのさ・・・
2007年07月26日 | 心の味覚

働いている上で…職種の好き嫌い以外の理由によって、今の仕事を辞めたくなったりしてませんか?
人間関係、仕事量・・・諸々理由はあれど、どれも辛いですね。
上手に気分を割り振れたらいいのですが、精神的にパワーがない時もあり、生きるってしんどい事ばかりですよね。
ですが・・・意外や意外、辞めたいと絶えず思ってる人の方が適性があったする時が多いようです。
辞めるのは簡単ですが、折角我慢して積み重ねた物を捨ててしまうのは、勿体ないですよ。

人の社会にいるのだから何処に行っても、似たハードルで蹴つまずくものです。
そのハードルはあなたにとって苦手なものですからね。
ストレスから病気になる位なら、戦略的撤退も仕方ないですが、その作戦は何度も使えません。
それは、戦略的撤退をする度に、ハードルの高さが上がってしまうからです。

「いつでも辞めたるわい!」と開き直って、肩の力を抜きつつ、ぼちぼちやりましょう。
頑張らなくていいんです。
人生は長いようで短いので、どうせなら楽しくやりましょう。
嫌な仕事に楽しさを見付ける努力をすれば、少しは息をしやすくなります。

不平不満のない人はいないし、口にしないのが偉いのでもありません。
ですが…ただ愚痴を言い、ふて腐れてはいけません。
人に何かを言って貰えたら、きちんと耳を傾けて下さいね。言われるのは時にはうざく、時には「お前が言うな!」と言いたくなる事もあるでしょうが、誰にも相手にされなくなるより遥かにマシです。

白と黒だけでなくていいんです。
色は人の数だけあっていい。
選べないではなく、選ばない選択肢も時には必要です。

未熟で失敗を繰り返しても、転ぶ回数が増えれば受け身も取れるようになりましょう。
経験は、何物にも変えがたい力です。
「やらなくてはならない」と、自分自身に必要以上な宿題を課さないで下さいね。
自分を追い込むのも逃がすのも、自分しか出来ません。
「甘え」「逃げ」「戦略的撤退」は似てますが、違いますよ?

たまにはゆったり行こう・・・そんなお話し


今思えば (おらくる)
2007-07-26 19:26:49
一条さま、こんにちは。

今にして思えば…高卒で入社した会社では良い思い出なんて一つもないのではなかろうか?と
そのくらい厳しくて、理不尽で、セクハラ、パワハラ当たり前の処でした。
毎日仕事を終えた後同僚と悔し涙を流し、また泣いたと言っては上司らに責められ…
よく寿退社するまで持ち堪えたなぁと思います(苦笑)
今も割と理不尽な目にもあってますが、辞めようと思わないのは
やっぱり何処かで「嬉しいコト」があったりするからで。
最近は私も『何事も楽しんだ者勝ち』だと思います。
アレですね『踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損!損!!』てヤツと一緒ですね。


いらっしゃいませ、おらくるさん (一条)
2007-07-27 11:28:44
そうですそうです。『楽しんだ者勝ち』です。『踊らにゃ損!損!』です『食べれる時に食べなきゃ損!損!』です『先に泣き出したり、気付いた者負けです』・・・途中、何かズレたような
他人に苦しみは解りませんが、他人だって確実に苦しんでるものなんですよねぇ?。「自分だけ」と思わない事が、重要ですね。


悩んでました! (お馬鹿な私)
2007-07-27 13:59:06
一条様 こんにちは。

私は、最近ずっと仕事を辞めたいと思ってました
でも、一条様のブログを呼んで「そうだよな!」と納得するとこがいっぱいありました

折角今まで我慢して積み重ねたことが勿体ないとゆう事や、そしてほかの人はもっと嫌な思いしてるかもしれない、もっと我慢してるかもしれないと思ったら、気持ちが楽になりました
そしたら、悩んでいる事があまり気にならなくなりました
ありがとうございました
もうちょっと頑張ってみようと思います

これからも一条様のブログ楽しみに拝見させて頂きます


初めまして、いらっしゃいませ (一条)
2007-07-27 14:36:14
えー・・・お名前お呼びしたいですが、それはちょっと呼べませんーお許しを。
辛い気持ちは、当然自分しか解らないし、時には泣けちゃいますけどねでも、それはみんなも同じなんです。
私は色んな人にお話し聞く事を生業の一部にしてますから、よく虚勢をはってる人に出くわします。

そうしなければ自分を保てないと大概仰るんですが、そんな生き方しか出来ない人はお気の毒だと思います。
だって、きっと生き辛いですからね。
誰かに助けてとすら言えないから、私の処に来たのですし。
泣かれる方を目の前にすると、切なくなります。

頑張りましょう。
肩の力を抜いて、適当に誰が理解してくれなくても、私は理解しますよ。
web拍手 by FC2
【 2007/07/26 (Thu) 】 心の味覚 | TB(-) | CM(-)

★記憶を遡る

記憶を遡る
2007年07月25日 | こんな感じ

身体に現れる青痣のうち、ぶつけた覚えもなく色も何だかオカシく、それが1週間を過ぎても色が変わらない場合・・・それは仏が通り抜けた跡である時がある。
と、子供の頃TVで言っているのを見た事があります。
身体に仏が入ると聞いて、1人でTVを見ていた小学生の私はビビリまくったものです。

そして、そんな事を忘れた数年後の夏。
夏仕様で薄着な私の背中を見て、母が言いました。
「お前、憑いてたな」
慌てて鏡で確認すると、背中に変な色の青痣が…母は祖母に聞いたと言っていましたが、それって有名なルールなの?と素直に思いました。

おっちょこちょいでよく痣を作る私ですが、今ではその差が解るようになりました。
慣れとは恐ろしいものです。
TVを見てビビリまくっていた小学生は、「しるし」を見付けても眉一つ動かさなくなりました。

よく仏さんが憑く・・・と言いますが、仏さんはそうそう簡単には取り憑きません。
確かに巷にあふれていますが・・・彼らは、そんなに暇ではありません。
暫く近くにいる、少し身体に触れている、そんな感じです。
希に本格的に憑いちゃってる場合は確かにありますが・・・ね。

仏は、香水と同じです。
香水の香りがきつい人の側にいると、直接付けていなくても匂いが移りますね?
その匂いも暫くしたら消えますね?
きつい匂いの残り香、そんな感じです。

仏さんは露出タイプの痴漢と同じです。
リアクションをすると、ちょっかいをかけてきます。
だから、残り香位で「憑いた」「憑かない」と騒げば、付け入るスキを与えてしまいます。
ですから、無視が1番いいのです。
ビックリして無視しにくいですけどねぇ?

なぜだか・・・供養とかをしてくれそうな人とか、話しを聞いてくれそうな人を嗅ぎ分けるんですよ。
霊界新聞でも出回ってて、「お知らせ」とかされてるんじゃないの?と思える位です。
1度でもそんなリアクション(やたら供養するとか、憑いたと祓いに行くとか)をしてしまったら、回数は増えて行きますね。
必要な供養はいいですが、乱打はいけません。

占い師(?)とか自称霊感が強い人とか・・・「憑いてる」と簡単に言う癖に対処方は教えない人がいますが、無責任な事を言わないといいのに・・・とつくづく思います。
ここにそんな発言の、後始末をしている人間がいますので。

青痣=仏が憑いたとは、考えないで下さいね。
そんな事はあんまりありません。
ただし、そんな「しるし」を運悪く見付けたら、川とかの水辺や墓には近付かないで下さい。
「しるし」は本当に変な青痣です。
(希に赤いのもある)

自分の身体に出来る痣を観察していると、気付きます。これも時間が掛かりますが(そうそう起こらないので)、自分で判断出来るようになります。
霊感とかの強い方&霊媒体質に方は、出る回数は多いかな…。

「しるし」とは、悪いモノを跳ね返す精神力とか体力が劣っている時に出やすいですね。
きっと跳ね返せないのでしょう。
人は通常でしたらバリア(?)をはっているみたいな感じで悪いモノを寄せつけません。

そんな事を踏まえて・・・「憑いてますか?」と聞かれ、それが香水レベルなら「いません」と言う事もあります不用意に怖がる状況を作る必要はありませんからね。
・・・がっかりされる事もありますが厳密な事を言えば、あちこち巷にあふれているものを怖がっていたら、生きていけません。

騒ぐよりまず、医者に行けです。
それでも何ともならなかったら、その時考えましょう。
きちんと対処をすれば、怖くありません。
・・・と、言えどオドロオドロしい場合は、私も逃げますけどねお風呂に出るとか・・・が一番無防備だから怖い。 web拍手 by FC2
【 2007/07/25 (Wed) 】 こんな感じ | TB(-) | CM(-)

★蝉の天国

2007年07月23日 | 夢判断

始めの方のコメントで答えた【歯の抜ける夢】、以外のデンジャラス夢を片付けるかな…

【髪を切る】【身内が集まる】不幸の警告夢
どちらも不幸(葬式)の警告夢です。
警告範囲は、自身・家族・身内・友人・知人・・・とべらぼうに広くなります。
病人がいたら、がっちり病院に連行して下さい。
具合が悪い人も・・・同様です。
最大級の、警戒警報です。

1回見た位なら、怪我の注意夢ですが・・・回数を重ねたら、警告夢になります。
1度見て、3ヶ月位して見たら・・・警告になりますね。
短期間に複数回なら、その時期は近いです。
これに関しては、葬式の夢はひねりはなくそのままの夢です。
後…大量のスリッパを用意しているとか、華やかな結婚式で身内が集まるとかも、同様の意味となります。

【血の夢】怪我の注意夢
出血している夢は、怪我の注意夢です。足元・手元の注意をして下さい。
うっかり階段で蹴つまずくとか、スライサーで胡瓜ではなく自分の指の皮をスライスするとか、平らな道で転ぶとか・・・。
女性なら、1ヶ月に1回訪問するお客様からの、訪問前連絡ないし訪問後のお礼(?)夢です。
それにはまらない時は、怪我に気をつけて下さいね。

【動物を可愛がる】良い夢です。
夢の中で動物を可愛がっていたら、それは良い夢です。
ジャンルは固定出来ませんが、プチ良い事があります。
風邪が軽く済んだとか、オマケが余分に貰えたとか…本当にささやかな良い事しかおこりません。
・・・が、それを有り難いと思えない心なら、問題ありですよ?

逆に動物を虐めてしまったら、悪い夢になります。
風邪が悪化する位で済んだら、感謝しましょう。


Unknown (anmari)
2007-07-23 12:12:01
夢をバンバン覚えていたら、面白いですね?
でも最近夢覚えてナインですよね。
過去に見た、衝撃的な夢はあります。
妹がワニに頭を半分食べられる夢とか、
私が鯱とか鮫がいっぱいいるプールに飛び込むとか・・・
でも地は出てないです。どちらも。
妹の夢はかなり衝撃でした。。。
あとは基本的にコミカルです。

いらっしゃいませ、anmariちゃん (一条)
2007-07-23 12:23:49
夢は起きてすぐ忘れてしまう事もあるから、思い出そうと試みてみると・・・けっこう思い出すものだよ
妹さんの夢はかなりよくないね。事故等に気をつけるようにしてね。血が出てなくても、それは【血の夢】だから、気をつけてね。
web拍手 by FC2
【 2007/07/23 (Mon) 】 夢判断 | TB(-) | CM(-)

★明けた空は清々しい

2007年07月22日 | 夢判断

どんな夢も、回数が決め手です。稀に1回で大凶を引き当てますが…。似た設定でも意味が変わる事がありますから、自分の記憶の中で整理保管していきます。積み重ねれば…、あなたも夢判断が出来ますよ。

ここで、裏技(?)を1つ。
友人・知人から夢の話しを聞きましょう。データ蓄積が早くなり、バリエーションも増えます。聞くだけじゃなくて、どうなったのか事後の成り行きも、きちんと見守って下さいね。
し・か・も!それが話題となり、相手を知る(話す)きっかけともなります。知人から発展して友達になるのは、知る事が必須条件ですからね。

血液型とか星座とか何とか星人とか、…そんな事を話題だと思っていませんか?(確かにそれなりに話題にはなるけど)それって、凄?くつまらないですよ?話しを発展させにくい、ですから。
話題は単純でバリエーションある方が楽しいし、話しが膨らむものです。

あ?…誰かそんなサイト始めてくれないですかねぇ?、ただこんな夢を見たと報告しあう「だけ」のサイト(笑)発展のさせ方次第で、面白い事になりそうな…。
私?面倒なんで、慎まずパスです(笑)こっそり拝見させて頂きます(笑)私をマメだと言う人が多いですが、ただの面倒臭がりの怠け者ですから(笑)

所詮、夢判断は複数ある道標の1つです。「こうなるんだ!」と、決め付けてはいけません。マイナス要素を、自分自身で固定させてはいけません。
『転ばぬ先の杖』に寄り掛かり過ぎれば、杖はあっさり折れます。「風邪をひく」・・・ではなく、「ひかないように注意しよう」ですよ?
生きるのにあったら少しは役にたつ程度の参考であって、振り回されてはいけません。何もおこらないなら、それで良し!です。


※ここから先は21日のコメントが承認されてから、読んで下さい。みなさんも一緒に考えて下さいね。

ブレーキの効かない車の夢は、怪我・事故の注意夢ですね?その後(前でも)水の注意夢を重ねてますから、ブレーキ(回避)出来ない体調不良注意夢と変化します。
風邪から身体全体へ、範囲も自分自身から家族へと広がります。

夢は、基本単体で考えますが、同様の夢の場合は絡めて考えを広めます。蛇の夢はまだふれてませんが、蛇=悪性なので良くない夢です。しかし、懐かれているようなんで、相殺されて意味のない夢に変化します。
ただ…先に体調不良の夢を見ているので、微妙に無関係とはいかなくなり…体調不良夢が嫌なレベルアップをします。
まだ警告にはなってませんが、いつなってもおかしくありません。ご注意下さい。
web拍手 by FC2
【 2007/07/22 (Sun) 】 夢判断 | TB(-) | CM(-)

★明けぬ夜なはい

2007年07月21日 | 夢判断

【乗り物の夢】怪我・事故の注意夢。
乗り物に乗る、ないしは運転している夢は怪我・事故注意夢です。注意範囲は家族におよびます。
見た場合は、「事故(怪我)するから」ではなく、「車に気をつけてね」「怪我をしないように気をつけてね」と注意を促して下さい。

こんな言い方を、するのは勿論意味があります。それは端的に言って、マイナス要素を引き寄せない為です。
健康な人も「お前は病気」だと言い続けられれば、病気要素が皆無でも必ず病気になります。ストレスが元になり、数分で胃に穴をあける潰瘍がいい例ですね。
ですから、マイナス要素の少ない注意を与えます。
注意された事を当人が忘れてしまっても、何故か回避出来る事があります。ひょっとして、守護してくれる人が覚えていてくれる…のかな?

私の言う注意・警告は、言わずもがな『注意<警告』のパワーバランスです。注意は回避可能ですが、警告になると回避率もダウンします。


あ(滝汗) (おらくる)
2007-07-21 08:58:57
乗物の夢も要注意なんですね。
連続して乗物(ブレーキがちゃんと効かない車)、水(川、海)、そして白蛇さんに懐かれる(ちょっと語弊がありますが)夢を連日とまでは言えませんが、続いてますので
もう警告ですか?
私自身充分気をつけますが、家族には肯定的な言葉かけもします。
何事もないのが一番ですが。

それと、私も若気の至りで事故って以来首はダメですね…(^_^;)

蛇は家の中にいて、家族もしくは家自体に憑いていたようで、私が外に捨てようとしたら、嬉々として私の左手に巻き付き「嬉しい」「貴女にお仕えします」風なカンジでした。
でも外に出ると弾かれたように彼方へと飛んでいきました。

いらっしゃいませ、おらくるさん (一条)
2007-07-23 08:28:00
夢に関する解説は、本文で取り上げますね。
事故は思いの外身体に負担を残します。くれぐれもご注意&ご自愛下さいませ。
web拍手 by FC2
【 2007/07/21 (Sat) 】 夢判断 | TB(-) | CM(-)

★明けぬ夜はない2

明けぬ夜はない2
2007年07月21日 | 心の味覚

以前、後に引きずる恋愛を称して『林檎の香り』と例えた事があります。
林檎は赤く熟す前から既に『林檎』の芳香を放っていますが、腐って食べられなくなっても、しっかり『林檎』を存在主張する香りがします。
忘れられない恋愛…は良くも悪くも、『過ぎた時間』です。
手から零れた水同様、食べられません。
次の恋愛の糧にしつつ、その思い出は違うものに昇華させて下さい。

いつまでも腐った林檎の香りを楽しんでいないで、食べられる新しい実を取りませんか?
より取り見取りですよ?
のんびりしてたら、あっ!!と言う間にxxx(自主規制)な上、選択させて貰えなくなります(笑)
1分1秒…若さと恋愛運が削られていきます。
「カリカリッ」な?んて可愛い音じゃないですよ?
歯科医院で聞こえるあの音です(笑)
これを読んで「ドキッ!」としたあなた…削れてますね?林檎にこだわってませんか?

web拍手 by FC2
【 2007/07/21 (Sat) 】 心の味覚 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。