狭間図書館

適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★想いの深さが仇となり

2007年11月30日 | 夢判断

友達から『あれさぁ?2種類の夢あるから、解釈も2つなんでしょ?』とチェックが入りましたから、昨日の補足?。
チェッ・・・気付かれたか。よく学んでくれたねぇ?。彼女は、今や私以上の解説者です。データ収集は以前から実行していましたが、何度もここの過去のカテゴリーを読み返し・・・周りの人の夢判断も出来るようになったそうです。そのうち、本でも出せるんじゃない?の勢いです。
自分でやれるようになってくれて嬉しいけど、チェック厳しいよなぁ?全く。

『病院に行くから結果亡くなる夢』と『入院している夢』『仏壇と黒服の人達の夢』2つに大別出来ます。
前者のみなら、体調不良夢で範囲は身内迄。後者のみなら、不幸注意夢で範囲は身内・友人知人まで広範囲に。順に両方見たなら、不幸注意夢+αです。
回数が決め手なので、似た夢を重ねて見てしまったら、不幸警戒夢にランクUPしてしまいます。
範囲はランクが上がると広くなり、確率も高くなります。周りに注意が必要です。
ですから、今回の場合・・・既にアウト(警告)1歩前です。まぁ、思考が過分に反映している部分もありますから、ギリギリですけどね。

ついでに、リアルサイドで解説をお約束していたので・・・夢の反応範囲について。
夢をきちんと整理・蓄積すると、自分の得意分野とかが解ってきます。それを更に発展させると、範囲も広がり・・・寝てなくても色んなものをキャッチするようになり・・・生きている人の発するものも、キャッチ出来るようになります。
あんまり広範囲になり過ぎて、本来身内や友人知人レベルで留まっていたものが、通りすがりの人とか・・・隣りに住んでいる挨拶しかしない浅い付き合いの隣人、とかの念も受信します。
解説をお約束した方は、今この位置にいると推測出来ます。この状態が、一番弊害がありますね。広範囲過ぎて、的が絞れませんから。

それが更に進化すると、キャッチしたものを逆に辿る事が出来るようになり(ここまでくれば、プロとして十分やっていけます)、更に発展したら・・・辿らなくても、ワイヤレスの遠隔でも見られようになります。
私が、今この状態ですね。媒体を介するので、偽名とかでもあまり意味はありません。以前は媒体とするに、ハンドルネーム等は不向きでしたが・・・今はあまり弊害と感じません。

今回私は、コメントを媒介にし様子を探り・・・その先で感じたフレーズを探索範囲にし、その段階でご紹介者らしき方をキャッチしたので、そのご紹介者らしき方サイドからも探索をかけ・・・確信にいたった手ごたえを感じたので、更に見る範囲を広げ答えを導きました。
その際、先方の仏さんに捕まった訳ですね。監視カメラに存在に気付いた人が、カメラを探り・・・訴える様子にさも似たり。以前にも言いましたが、仏さんは訴えるチャンスは逃しません。
随分細かい話しも伺いましたが、本人の性分故・・・それは今は言う時期ではないと判断しました。またこれを見たら、気になさるんだろうなぁ?。


やっぱり・・ (愛那)
2007-11-30 17:51:29
こんにちは^^また来ちゃいました^^;
やっぱりちょっとは気になるけど、気にしつつ周りを注意しています。
とりあえず今日の夢はそれとは全然違う夢だったので、重ねて見ないで済むといいなと思っています。
今日の夢は屋上と飛行船。
昼間、飛行船に乗ったイ/チ/ロー選手が、屋上で手を振る私と知らない小さな女の子に手を振ってくれてる夢でした。
でも、意識は手を振ってくれてると思っているのに見たのは彼の背中。
その前後はやっぱり忘れてしまいましたが・・なんでイ/チ/ロ/ーなんだろう?と思った夢でした。
(はい、その仏さまの言ってたこと気にしますwwというか誰だろう??って思いました)

いらっしゃいませ、愛那さん (一条)
2007-11-30 18:17:21
夢を重ねる・・・の言葉の期限は、3ヶ月位を目安にして下さい。3ヶ月以内に見るようなら、重ねてと言えます。
飛行船とは、また微妙ですね。人が操作出来ると言う事で、乗り物の夢と言えると思います。怪我・事故にご注意下さい。カテゴリーの『夢のえとせとら』で解説していますので、そちらを参照して下さい。
夢の中の登場人物は、あまり気にしないで下さい。大した意味はありません。それが恋人位置にいるなら、守護する仏さんの仮の姿の場合ありです。

色々教えてくれたのは、先祖に当たる方です。そんなに古い方ではありません。見た感じは・・・50歳代後半?66歳位?までの女性でしたよ。愛那さんと性格が似ているんだそうです。
『もう聞いて下さい、あの子ったら・・・』と言う話し初めでした。
私は無礼者は嫌いですが、礼儀をしっかり弁えた方なので、お話しを聞かせて頂きました。何かしら気になるポイントがある場合心配して、こんな感じで気にしてくれたりする事があります。
もう1人は、女の水子ちゃんでしたが・・・すぐいなくなったので、どちらの子かは確認出来ていません。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
【 2007/11/30 (Fri) 】 夢判断 | TB(-) | CM(-)

★想いの深さが仇となり2

2007年11月30日 | なんでもない事

普段の私は普通の大人し?い会社員ですが(そこ!笑う処ではないですよ!)、そもそも周りの薦め&頼まれて始めた事があり・・・会社の休みにはそちらの仕事をしています。
最近はさぼってますが。
祖母から母へ、母から私へと受け継がれた知識と自身の体験や周りの話し。
私は何故か小学生の頃から、相談をもちかけられる事が多かったので、自身の経験話以外にも人様の経験話しを垣間見る事で得た知識、仏さんの話しを大した弊害なしで聞けるようになった事、遠隔で見られるようになり・・・友達や友達の知人に本格稼動をして欲しいと何年も言われ続け、稼動する事にし今に至ります。

一番熱心に薦めていたのは、Uちゃんですね。
彼女は私がどこぞの先生宜しく大金を稼ぐと思い、そのあかつきには良い車に乗り良い暮らしをしたいので、高給をくれと言っていましたね。
価値観の相違&彼女の身勝手な言動から、2度目のお友達辞退&知人をすら辞めさせて頂きました。

1度さよならしましたが故あって親交を復活し、人の性分は簡単には変わらないと再認識しましたので、もう彼女と友達になる事はないでしょう。
お金をかけないやり方推奨ですから、彼女の価値観には一生かけてもお答え出来そうもありませんしね。
これが、生業の一部となり、もう7年になりますね。
今はお客さん(依頼人)を介しての紹介しか、新しい依頼はお受けしていません。
このブログの事も、一部の依頼人にしかお知らせしていません。

壁にぶつかり逆方向に突進し、突っ込みたくもない不気味世界にどっぷり浸かり・・・
『あぁ?生きるの大変!・・・あぁ?だりぃ?。』
と毎日思って愚痴ってますが、人様には『走れ!止まれ!ほら跳ねて!頑張らなくてもいいから、少し頑張れ!』と言ってます。
相手が40歳でも50歳でも80歳でも、がんがん説教してます。
追い立てる真似は絶対してませんけどね。
『まぁ?適当にやればいいじゃん?』が、今の私の信条なので。

追い立てるのは、いつも自分自身だとご承知おき下さい。
頑張ってはいけないんですよ、頑張っては。
『適当で何が悪いんじゃ、くらぁ?。』の心意気ですよ。
こんな私の言葉でも、助けになれば幸い。 web拍手 by FC2
【 2007/11/30 (Fri) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★思いの長け

2007年11月29日 | 夢判断

続く夢・・ (愛那)
2007-11-28 13:58:23
はじめまして。
とある方よりこちらのブログを教えて貰い数日前よりお邪魔していました。愛那と申します。

最近気になる夢を続けて見たのですが、とても不安でどうしようもないのです。

それは実母関連の夢です。数日前、父から電話で母が体調を崩したから病院に連れて行くという夢を見ました。
そしてそのまま画面は飛んで、母が亡くなり途方に暮れてる夢でした。
その朝起きてすごく心配で、すぐに母に注意するように電話しました。
はいはいと聞いてくれてましたが、きっと心配性の私の見た夢なので、どうせ夢としか思ってないと思います。

そして一昨日頃、今度は入院中の母の夢をみました。それも父からの連絡で知るのですが、生きられてももう病院から出て生活は出来ないというような事を聞きます。
前後は忘れましたが、万が一の連絡先の一覧が書かれたメモを父から手紙で届く夢もその日一緒に見ています。

そして今朝、大きなお仏壇がある広めのお部屋と、黒い服を着た人達の夢を見ました。
それはストーリーがなくて、その場面だけを覚えています。

ただこれは必要な補足かはわかりませんが、一回目の夢はともかく、次の夢はその一回目の夢が気になり不安から見た夢なのかなと思ったり、今朝の夢は一条さんのブログを読んでイメージした部分にも似てるとも思えます。

過去にも何度か似たような夢を見ているのですが、こんなに不安が残ったのは初めてです。
もしこの夢が正夢になったら・・と思うと怖くて不安で心配で、今日も母に教えたのですが、はいはい、としか聞いてもらえませんでした。
私の方で何か出来るのであればしたいと思うので、どうかよろしくお願いします。
初めてのコメントで長々とすみませんでした。

いらっしゃいませ、愛那さん (一条)
2007-11-28 14:07:01
初めまして、一条と申します。
何だか不安を煽りそうな夢で、さぞ心配ですよね。


夢だけを漠然と解釈するなら、大変言いにくいですがみられた夢はどれも、良くない夢です。特に起きた後に感情を揺さぶる場合は、何かしらの信号をキャッチしている場合もありますので、更に要注意です。
それは、当然自分の心の声の場合もありますが・・・。
ですが夢は、逆夢もありますし・・・見たまんまではない場合もありますので、登場人物をそのまま単純に現実の人間にはめてはいけません。もっと解釈幅を持たせないと、答えは導き出せません。
登場人物が逆転(父⇔母)しているかも知れない・・・と言うのも考慮に入れなければなりません。

夢の中の近しい人は顔が違っても(実際に知ってる・知っていないに関わらず)、現実世界でご自身に近しい人(自分を含む家族・親戚・友人等)です。
自身の周りで体調が優れない者がいないかを捜し、おおよそのあたりを付けて下さい。その選別は、ご自身にしか出来ない事です。
体調が悪いなら病院に行き、それでも何ともならないなら・・・の順ですので、まず行動在りきは基本姿勢として下さいね。気に病むくせに、何もしてない方はあまりにも多いです。
もし体調が優れない方がみえたら、「怖い夢を見たから、気をつけて!」と言う怖い言い方をせず、「最近寒くなってきたから、身体に気をつけてね。具合が悪ければ病院に行ってね。あなたが病気だと、私は悲しいわ。」と注意を促して下さい。
これは以前にもどこかで触れましたが、マイナス要因を引き寄せない注意の仕方です。『事故にあう!』ではなく、『事故にあわないように』です。

ご自身も自覚があるようですが、愛那さんの場合・・・心配し過ぎる性格も、確かに悪夢を見る要因の1つだと思われます。
その方にもよりますが、夢を自在に見る事が出来る方、不安が夢に即反映する方・・・と言う方もいますので、ご自身や周りの夢データを蓄積し、周りで何が起こっているかを常に把握して下さい。
『体調不良?・・・あっ、あの人だな。』とか『不幸?・・・知人の誰それさんが亡くなったな。』とかの判断が出来ないと、折角夢を上手くキャッチしても意味が解らないまま終わってしまいます。

残念ですが、医学がいくら進み新薬が開発され医療技術が発展しても、いくら自身を高めその為に努力しても、人には決められた時間があります。それは抗えない現実です。人に出来るせいぜいは、可能な限り出来る範囲での危険回避と、出来る努力をする事位です。
大切な人を失う事は辛い事ですが、いつかを自身で決めてはいけません。そして、その覚悟はしていなければなりません。これは、年齢に係わりない事ですが、死ぬ事は選べます・・・が、人は生きる事を選べません。
ですから生かして貰っている間は、限りある生を全うしなければならないのです。
不安に思う気持ちは、誰でも同じです。 こう言われたからと、夢が決まった事だと思わないで下さいね。

愛那さんを良く存じ上げませんので、遠隔でみさせて頂きましたが・・・見させて頂いて早々、仏さんが訴えられてこられたので、この場を借りてそれも。
『類は友を・・・』の言葉通りで、些か苦笑いも出るのですが・・・あまりクヨクヨ気に病んではいけません。どちらかと言うと、マイナス思考に囚われやすいので、絶えず心の許容以上に気になる事があり・・・悪い考えが出やすいようですね。
物事成るようになる、成るようにしかならないものです。備えは必要ですが、起こった時には、事前にいくら頭を使っていても大概が役にたちません。その時々に、冷静でいられる人はいませんから、安心してパニくりましょう。
それでも何とかなるものです。この開き直りは、必要です。心配ばかりしていても、はじまりません。

そして・・・感情がマイナス思考に振り回され過ぎで、周りにも弊害を出しているようなので、お気をつけ下さいませ。その為、お母様への注意も、効果がありません。直球で駄目なら、変化球を!
そもそも、親と言うものは・・・子供の言葉は聞きません。うちの親も同じです。
ですから、様子を観察し、おかしいようならその時は動きましょう。親と離れているなら、顔を見に行って下さい。親の変化に気付く筈です。
愛那さんが出来る事は、まずご自分がしっかり生きる事。親に心配をかけない事。親の様子を窺う事。いつ親や自分が死んでも、後悔しない位何(愛那さんの満足出来るもの)かをしておく事。諦める事。諦めない事。
それ以外は、ありませんよ。

本当に繊細と言うか・・・見事な気に病むタイプですよね?。そんなに気ばかり使っていたら、いざと言う時気が回らなくなりますよ?あまり余計な事は、考えないで下さい。考えたくなくても、考えなければいけない時はありますので・・・脳が疲弊してしまいますよ?

私もこんなアバウトな性格になる前は、そうでした。少しづつで良いので、自己を変える努力をして下さい。クヨクヨ考えてしまう事を10日するのだったら、次は9日・・・その次は8日と減らす努力をして下さい。出来ますよ。ここに実証例がありますから。人生は、長いようで短いです。楽しい毎日をおくる事にその気を廻して下さい。
コメント有難うございました。

夢は自身でキャッチした警告や思い・・・諸々が反映しますので、己の事を周りの事をまず良く知りましょう。


ポジティブを目指して (愛那)
2007-11-29 13:33:24
一条さん、早速のレスありがとうございました。
そして、昨日のコメントでは自分の事ばかり書いてしまいすみませんでした。
まず、夢の内容の解釈ですが、言われるように少し視点を変えて考えてみました。すると一つ気付いたことが・・
それは、父が腰痛で病院に通院し始めたという連絡を母から電話で受けたのです。私の中で、それを聞いたとき大丈夫かなと不安になったのですが、それが夢に現れた可能性もあるのかなと、今回のレスを読んで思えました。逆転と体調不良ですね。

私は夢を見ないことがありません。毎日見るので夢ノートとかいうのをつけたいと思いながらも、体が動くようになる頃には忘れています(汗)
なので、枕元にノートはあるのですが全然役立ってません。また挑戦したいと思います。
一条さんのレス、そして過去の記事、それぞれにとても勉強になります。またお邪魔させてください。
本当にありがとうございました。

いらっしゃいませ、愛那さん (一条)
2007-11-29 13:53:37
いいえ。人の最小認識は自分ですから、それは問題ありませんよ。こちらでコメントして下さったので、他の方もそのデータを収集出来ますし、一石二鳥でうはうはです。
ここはそ?言う意味での門戸は閉ざしていませんので、利用出来る部分はご遠慮なく利用でも活用でもして下されば・・・この場所の存在意味も増しますね。
どこまでお役にたてたか謎ですが、少しでもお役にたてられたのなら、幸いです。
夢は過ぎてみないと中々答えが出ないですが、データ蓄積で自分でも予測可能になりますので、ここを活用して下さっても結構ですし、お友達のお話しを聞くでも良いので、是非実践してみて下さい。

やらなければならないと肩に力を入れず、出来なかったわ、あはは?位で十分です。もう少しご自分を逃がしてやって下さい。
自分で罠をはり、真っ先に自分があ?れ?と落ちるタイプなので縁の仏さんが心配なさるんだと思いますよ?そして、自分で言っておいてなんですが・・・人を簡単に信じてはいけませんよ?ここを教えて下さったお友達同様、愛那さんも騙されやすいです。ちょろいです(ニヤリ)

また何かありましたら、コメント残して下さいませ。
web拍手 by FC2
【 2007/11/29 (Thu) 】 夢判断 | TB(-) | CM(-)

★今更・・・?2

今更・・・?2
2007年11月28日 | 体験談

昨日説明した所は、子供の私にとってTVも本もゲームもないつまらない場所でした。
おまけに年寄りばかりで話しはくどいしつまらないし、聞こえるのはお経、漂う匂いは抹香臭いもの。
母に連れられているんでなければ、絶対に行かなかったでしょう。

そんなある日。
あれは暑い夜の出来事です。
私はお経を唱えている人達の後ろに、邪魔にならないように座っていました。

その場所はクーラーなんて気の利いた物がありませんでしたから、表と裏の扉を開け放ち・・・台しかない扇風機が首をふりふり廻されて、それでもじっとりをかく程暑いの夜。

お経が唱えられるさなか、私は目の左端に何かを捉えました。
『あっ・・・誰か来た。』
そう思い確認の為顔を左に向けても、誰もいません。
正面に顔を戻すと、また左の目の端に何かを捉えます。
何度かその動作を繰り返した私は、子供ながらに考え・・・顔を正面に向けたまま、左方向をチラチラ伺っていました。

一瞬でしたが、全身白っぽい恰好をした人がちらりと見え、姿を捉えられたのはそれだけで、後はほわほわした蛍の光みたいなものが見えました。
白っぽい着物?に胸の処にはポンポンみたいのが付いた襷のようなのを首に下げ・・・杖を持っている人。

・・・更に確認しようと顔を向けたら姿が見えず・・・『どこに行った?』と混乱しましたが、元来頓着しない性格なので早々にその一連の動作に飽き、もう気にしない事にしようと言う事にしました。
お経のさなか、母が賽銭を鷲掴みし・・・すぐ隣りに座った人に、外のお不動さんの所にそれを置いてくるよう指示してました。
何の意味があるかは、その後知る事になります。


お経が終わり、片付けをしている母に先程自分が見た物を話しました。
聞いていた他の方が・・・
『まぁー・・・この子は、三代目だわ。』と言いましたが、意味が解りませんでした。
その日、母が下ろしたのは通り縋りの仏さんで、その人はお遍路さんの恰好をし、諸国を旅していると言う事だった。

私が目撃した全身白づくめの人は、そのお遍路さんだと言う。
その仏さんのお母さんが生前罪を犯し・・・本来ならその人は関係ないのだが、母親が不憫だと一緒に諸国を回り、神社仏閣を訪ね、罪を償っていると言う話しだった。
母が置くよう指示した賽銭は、道中で出すのに必要な物だとかで、それを供物代わりにその仏さんは次の地に旅立ったそうです。

私の一番古ーい仏さんの記憶です。
それを境に、私はその場所で度々似た体験しました。
あのほわほわしたのは、尾を引き飛べば人魂と呼ばれるものなんでしょうが、私の見たそれは・・・ほわほわ淡い光で、繊細で・・・光る雲のような感じでした。
そー言えば、少し前にお話ししたあの場所で目撃した光に似ている気がする。 web拍手 by FC2
【 2007/11/28 (Wed) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★今更・・・?

2007年11月28日 | なんでもない事

マクドナルド!・・・お前もか?な、報道がされていますね?。
食品偽装は日常茶飯事で、不思議ではなくなりました。

少し前、母と買い物をしていた時。母がお肉コーナーに立ち寄って、お肉を選んでいました。
あれやこれやと迷っているんですが、母の気になったのは表示です。
「最近はインチキが多いから、しっかり見る。」
・・・と言う母に、
「牛の飼育から解体、順を追って見てる訳ではないんだから、何処を見ても同じ。
信じて買うしかないでしょ?最終的には、自分の口で確認して、見えないものは諦めるしかない。」
・・・と言ったら、隣りでお肉を見ていたおばさんがハッと!してお肉を戻しました。
すみません・・・商売の邪魔をしてしまった。

続く夢・・ (愛那)
2007-11-28 13:58:23
はじめまして。
とある方よりこちらのブログを教えて貰い数日前よりお邪魔していました。愛那と申します。

最近気になる夢を続けて見たのですが、とても不安でどうしようもないのです。

それは実母関連の夢です。数日前、父から電話で母が体調を崩したから病院に連れて行くという夢を見ました。
そしてそのまま画面は飛んで、母が亡くなり途方に暮れてる夢でした。
その朝起きてすごく心配で、すぐに母に注意するように電話しました。
はいはいと聞いてくれてましたが、きっと心配性の私の見た夢なので、どうせ夢としか思ってないと思います。

そして一昨日頃、今度は入院中の母の夢をみました。それも父からの連絡で知るのですが、生きられてももう病院から出て生活は出来ないというような事を聞きます。
前後は忘れましたが、万が一の連絡先の一覧が書かれたメモを父から手紙で届く夢もその日一緒に見ています。

そして今朝、大きなお仏壇がある広めのお部屋と、黒い服を着た人達の夢を見ました。
それはストーリーがなくて、その場面だけを覚えています。

ただこれは必要な補足かはわかりませんが、一回目の夢はともかく、次の夢はその一回目の夢が気になり不安から見た夢なのかなと思ったり、今朝の夢は一条さんのブログを読んでイメージした部分にも似てるとも思えます。

過去にも何度か似たような夢を見ているのですが、こんなに不安が残ったのは初めてです。
もしこの夢が正夢になったら・・と思うと怖くて不安で心配で、今日も母に教えたのですが、はいはい、としか聞いてもらえませんでした。
私の方で何か出来るのであればしたいと思うので、どうかよろしくお願いします。
初めてのコメントで長々とすみませんでした。

いらっしゃいませ、愛那さん (一条)
2007-11-28 14:07:01
初めまして、一条と申します。
何だか不安を煽りそうな夢で、さぞ心配ですよね。少し長くなりそうなので、明日の本文で取り上げて解説させて頂きますね。
今日は、なんだか忙しくてコメントに対する時間があまり取れないので、少々お待ち下さいませ。
明日必ず、返答させて頂きます。
web拍手 by FC2
【 2007/11/28 (Wed) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★忘れられない傷2

忘れられない傷2
2007年11月27日 | 体験談

私がまだ、保育園に行っていた頃。母は真言宗だか浄土宗だかの、教会?と言うか支部みたいな場所に私を連れよく行っていました。
祖母が亡くなり、自身に起こる事の判断に困ってなのか、その時の母の内実は解りませんが・・・何らかの答えを求めてだと推測出来ます。

そこはN先生(尼さん)と言う方が取り纏め、子供ながらもいつも怒ってばかりの厳しい方だな・・・とよく思ったものです。その先生に私が褒められたのは、たった1つだけ。
大きな声で、経を唱えていたと言うことだけでした。
私はその時既に経(般若心経)を諳んじられましたが、それは耳から入った『音』を覚えたものです。
『三つ子の魂百まで』とはよく言ったもので、般若心経は今でもきちんと覚えています。

ある日。
母は経を読むと出てくる変な言葉について、N先生に相談したそうです。
それは今思えば、身体に勝手に下りてくる仏さんの言葉だったのですが、当時の母にはそれが何だかよく解らなかったようです。
漠然とだが、仏さんに言わされている気がすると告げると・・・N先生は、山で修業した訳でもなく長年修業している自分でもない事だから、母に出来よう筈がない・有り得ないと言ったそうだ。
その時、N先生の後継者と言われていた男性が2人いて、一方のSさんと言う方は母に向かって直接『頭がおかしい』と言い、その場にいなかった人に迄『頭がおかしい事を言っている』と風聴していたとか。
そんな相手の心情を無視した暴言を吐いて良いと、教義にあるのか?
そうではないですね、このSさんのそれが人成りと言う事です。
悪い噂は、当人の耳に入るものです。
母はその後、N先生が亡くなるまでその話しはしなかったそうです。

今、簡単に『キモイ』だの『キショイ』だのと当人に言ってしまう人が多いですが、当人にそれを言うのは自身が思う以上に、相手の心に傷を付けてしまうのだと言う事は、是非とも思い出して頂きたいですね。
自分が言われて嫌な事は、出来るだけ人にも言わない方がいい。
言ってしまう事は、ゼロには出来ないけど。
損なうのは、心情だけではありません。
母はこの『頭がおかしい』発言を当然今でも忘れていませんし、聞いた私も覚えています。きっと、言った相手はとっくに忘れてしまっているでしょうが・・・。

暫くしてN先生が亡くなると、後継者2人のうちどちらが後を継ぐのか決まらない状態が数年続き、その頃周りの懇願に答え母も仏を積極的に身体に下ろすようになっていました。
必要以上の浄財等を差し出す必要はないそこは、近所の信心深い人が集まる場所でもありましたので、母はSさんのいない時間を見計らいお経をあげに行っていたそうです。
そこは責任者はいませんでしたが、場所自体は開放されていたので、いつでも好きな時に禊ぎをしたり、経を読んだり・・・かなり自由にやれたのです。
母の下ろす仏さんの言葉を聞きたいと、たくさんの人が頼みに来て・・・私も結構頻繁にそこに行っていました。

Sさんは母に暴言を吐いた為、母の怒りをかって避けられていましたが・・・母の評判が広まるにつれ、そのままだと後継者になれないと思ったのか、唐突に気持ち悪い位低姿勢のフレンドリー態度に変貌。
・・・それでも母はSさんのいない日を選び経をあげに行き、それが当たり前になりました。
この場所での出来事は、当時の私の心に焼き付き・・・今でも鮮明に思い出せますので、この場所での出来事もおいおいあげて行きます。
今回は、どんな場所なのかの説明です。

思えば、私の体験の記憶は、ここから始まっているのですから。

web拍手 by FC2
【 2007/11/27 (Tue) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★爽やか?晴れやか?2

2007年11月26日 | 水子のえとせとら

あれは・・・いつだったか。
いつもの水子ちゃんがふらっとやって来て、暫くぶらぶらしていました。
急に彼女は、その場所近くにいる仏さんの事や場所を話し始めました。少し怖いような・・・聞いていたら近付かないでいられるので、助かるような。
どこそこ交差点の角におじさんがいるとか、どこどこ病院の前の通りにはお婆さんが座っているとか・・・その中で彼女が最も気になった仏さんは、他所様の水子でした。

絣?のような柄の質が悪い膝丈の着物を着て、汚れた裸足のその水子は手に砂が付いたおにぎりを持ち、大泣きしているんだと言います。可哀相だから、お母さんがくれたお菓子をあげたと彼女は言いました。
自分はお母さんにいつでもおねだり出来るし、お母さんは買ってくれるから・・・と。
その水子は随分古い仏さんらしく、おにぎりはその子のお母さんが握って供えてくれたもので、落としてしまったそうだ。落としてしまっても、捨てる事は出来ないと持っていて、その子のお母さんもとっくに亡くなっているんですが、うろうろしているうちに家を見失い・・・迷い、お母さんを探している水子なんだとか。

彼女は時折私の処に来ては、このような情報を落としてくれていましたが・・・それは、お母さんにも伝え・・・気を付けるようにとの配慮もありました。仏さんは淋しいからか集いやすいので、その仏が災う事がなくても弊害があります。
なので当然ですが、解るなら出来るだけ近寄らない方がいいのです。
おにぎりを見ると、今でも思い出すお話しです。 web拍手 by FC2
【 2007/11/26 (Mon) 】 水子のえとせとら | TB(-) | CM(-)

★刺激ある人生の選択?2

2007年11月22日 |

以前、『石』の事は『清め塩』の記事の所で触れましたが・・・最近相談が増えましたので補足をします。

霊感がある&霊媒体質の方は、特に素材が何であれお土産ですら購入を控えて下さい。
NGです。
例えそれがプラスチックであったとしても、大きなものは購入しないで下さい。
パワーストーンと称しているものは、もっての外です

1cmを超えない大きさであっても、数が増えれば同じです。
弊害が出る前に、自分が何について気を付けなければいけないか、気付いて下さいね?
小さな珠が連なったブレスレットとか、その他アクセサリーも同様の理屈で注意が必要ですよ?
一番良い判断基準は、『それを持つようになって、悪い事が起こっていないか?』です。
良い事が起こったは、石のお陰様ではありませんが・・・悪い事が起こるのは、石が引き金要因の1つと考えられます。

石を持つ位で良い事が起こるなら、苦労はありません。
良い事が起こったのは、石のお陰様ではなく、ご自身の運や人成り故です。
悪い事も当然、ご自身に帰する事ですが・・・自身が綺麗でも、汚れたものを持つと汚れるように、影響を受ける事は皆無とは言えません。
白に白を重ねても、白にしか見えませんが・・・白に黒を重ねると、重なった部分が双方侵食を受けますよね?
そ?言う事です。
私も石は好きなので、本当に悲しいですが・・・駄目なものは駄目。
諦めて下さい。

『清め塩』を懲りたがる方がいますが、塩は市販の一番安いので結構です。
私は『JTの1kもの』を良く活用しています。
以前、ヒマラヤ(だったかな・・・)の山頂で取れた岩塩とか、カスピ海で取れた天然塩とか・・・その他諸々多種の塩を清めに使えるか?と聞かれた事があります。
岩塩は鉱物ではありませんが、鉱物と同じ清めがいる状態で、私は・・・『ど?してもお持ちになりたいなら・・・清め塩で、この岩塩清めます?』
・・・とスマイル0円で言った事があります。

全てがそうではないですが、清めが必要になる事があるようなので・・・清め塩には向かないと言う結論に達しました。
荒塩や天然塩は、水分を吸いやすく・・・清めには適しません
考え方がありますので、清めにそんな塩やらを率先して薦められる方もいますが・・・私は一切お薦めしていません。
寧ろ、止めて下さいと言っています。
高いだけで、効果は期待出来ないし・・・意味がありません。
安価で自分でやりやすく、確実に効果を発揮する・・・これが私の基本姿勢です。

パワーストーンを持っているから大丈夫、塩で清めているから大丈夫・・・そんな考えは捨てて下さい。
パワーストーンは、効果のあるものもありますが、90%は効果がないか悪い方面で効果があります。
残り10%のものも、殆どが影響がない部類・・・10%のうちのほんの数パーセント位が効果ある石と言えるでしょう。
そんな石に出会えるなんて、宝くじに当たるより難しいですよ?
ほいほい手に入って、その辺で売ってるものに効果があるなら、この世は平和で幸せな人ばかりになりますね?そうなったら、嬉しいですが現実はそうではない。

奇跡を起こすのは、神様でも石でもなく・・・人間なのです。

パワーストーンは私も好きですが、単なるアイテムと見ているのでそれを持ちたいと思う時は、自分ではどうにもならないから他力本願で期待したい・・・と言う精神状態の時が多いですね。
清め塩も、それをすればオールOKとはなりません
オールOKにするのは、やはり人間の努力に外なりません。
これも何度も言っていますが・・・原因を他に求める前に、自身の行いを振り返ってみて下さい。
原因が、はっきりと見える筈ですよ? web拍手 by FC2
【 2007/11/22 (Thu) 】 タブー | TB(-) | CM(-)

★寒さを増して

寒さを増して
2007年11月20日 | 心の味覚

ラジオで入手したお話し。
『鴛鴦夫婦』の『おしどり』は、仲睦まじい鳥に肖っての言葉ですが・・・その鴛鴦は半年しか一緒にいないそうです。
オスは子育てに参加しないので、メスは半年はヒナと過し、翌年違う相手とペアを組むのだとか。
私は一度ペアを組んだら、ず?????と一緒にいるんだと思っていました。
ペアの相手が死んでしまうと、その後誰ともペアを組まないのは・・・どの鳥だったかな。
鴛鴦の寿命は20年以上あるそうなので、それでいくと20羽の相手とペアを組む事になります。
旦那が20人・・・始めは年上が多いでしょうが、途中から年下と言うのも増えてきますよね?
ふむ・・・なかなか?

+++

ある外国の飛行機会社の話し。
離陸して暫くすると、乗客の1人が騒ぎ出しました。
それは、白人の少しだけ年配女性で、キャビンアテンダントではらちがあかない為、仕方なくその機のパーサーが呼ばれました。
パーサーが女性に声を掛けると、その女性は大層ご立腹で、今自分の置かれている状況を見て解らないのか?と凄い剣幕で巻くしたてます。
パーサーは首を傾げます。
「私が何故、こんな人の隣りに座らされているの!私はお金を払ってこの機に乗ったのに、不愉快な相手の横に座らせるなんて!違う席に変えて頂戴!耐えられないわ!」

その女性の隣りには、黒人青年が座っています。
そう、彼女は何も罪がない黒人青年の隣りに座らされた事を、それだけで侮辱と怒ったのです。
件の黒人青年は、何かをした訳でもないのに身を小さくしています。
その日は生憎と全てのシートが埋まっているので無理だと言われても、それでも何とかしろと白人女性は更に言い募ります。
仕方なくパーサーは、そのフライトの責任者である機長に聞いて来ると言いました。

数分後・・・。機長の処から戻ったパーサーは・・・
「申し訳ありません、お客様。このような不愉快な方の隣りにお座り頂いて・・・さぞかしご不快でしょう。本日、生憎エコノミーに空いたシートは御座いませんが、幸いな事にファーストに1席空きが御座います。
当社の不手際ですので、追加の料金は勿論必要ありません。機長も是非その様にと申しておりますので、誠にお手数ですがお荷物をお持ちになり、ファーストシートにお移り下さい。」
白人女性は自分の要求が通ったと、喜び席を立とうとしましたが・・・パーサーは、黒人青年に手を差し出しました。
この粋な計らいに、周りの乗客から拍手が沸き起こりました。
この白人女性は、今までの人生・・・きっとこんな事が当たり前と生きてこられたのでしょうね。
でも、ここで彼女はこんな仕打ちをされても、きっと解らない事でしょうね。

私は以前知り合った東南アジア某国の男性が、この国の悪口を言うのを嗜めた事があります。
彼は、日本人に騙されたと怒り、その愚痴を私に話していたんですが・・・
「良い人も悪い人もいる、それは貴方の国の人も同じでしょ?1人の悪人がいるだけで、その全てが悪いと言うのはおかしいし間違っている。確かにこの国は、よそ様が思うほど良くない処もあるけどね。」
・・・と私は言いました。
「所詮自分の国の人間ではない貴女には、私の辛さは解らない。」
・・・と更に言います。そう言われてしまえば、何も言えませんが・・・そんな事を言ってしまったら、会話は終わりです。

「私自身は何々人って括りの拘りはないから、私は日本と言う地域に住んでいる地球人だと思ってる。だから、この地域の悪い所も見るし、良い所も見る。それは、貴方の住む地域や人を見るとしても同じ事。私はそんな事を理由に、誰の味方にも敵にもならない。
所詮お前には解らないと言う考えで、話しを切ってしまったら、話しは出来ないでしょ?それとも、今度は私が女で年下だから生意気だと言う?相手の言葉を封じて、狭い拘りで自分を囲って・・・それではいつまたっても、心にはしこりが残ってしまうんじゃないの?」
「実の親とすら分かり合えない事もあるのに、言葉が足らない相手の何を理解しろと言うの?貴方を騙した人は確かに悪いよ。でも、それを理由にその他を罵る貴方は、完全に間違っている。」
・・・と言い、彼は顰め面言葉を飲み込みました。

何々人だから、男だから、女だから、子供だから、肌の色が違うから・・・そんな逃げられない事を理由にされたら、誰も太刀打ち出来ません。
同様の理屈で、『犬を好きな人に悪い人はいない』や『花を愛する人に悪人はいない』と言いますが、その主張をした人にも似た事を言いましたね。
どんな状況の人でも、良い人もいれば悪い人もいる。
『花盗人は泥棒にあらず』なんて言葉もありますが、泥棒は泥棒です。

狭い視野で物事を判断する人間には、なりたくないものです。


web拍手 by FC2
【 2007/11/20 (Tue) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★逝く者の心

逝く者の心
2007年11月19日 | 心の味覚

★Aさんに付いては、《始まり物語》を読んで下さい。

逝く者・・・遺された者・・・もうすぐ父の命日です。
子供の頃。父が亡くなったらどうしよう?母が亡くなったらどうしよう?
・・・そんなの嫌だから、一緒に死んでしまうしかないのかな?
・・・何て心を痛めていた子供は、実際父が亡くなっても死んでしまう事はありませんでした。

+++

Aさんの旦那さんが亡くなった時、通夜の手伝いを約束していた私は、仕事から戻ってから深夜過ぎまで、1人で弔問客のお茶出しをしていました。
深夜12時を回り、弔問客が訪れなくなって・・・私は誰もいない祭壇の前に改めて立っていました。
初めてAさんの旦那さんに逢いましたが、それが物言わぬ写真です。

そこへ弔問客を送り戻って来たAさんの長男が、祭壇の写真を見つつお父さんの事をぽつぽつ話し出しました。
それまで長男とは、あまり話しをした事がなかったんですが・・・。
自分勝手でAさんに迷惑をかけ、最後まで何も良い事をしていなかったと・・・父親の至らないところを述べ、溜息をつく長男。
暫くそうして長男の話しを聞いていましたが、私は長男が故人を悪く言うのを止めませんでした。
変わりに長男に伝えたのは、お父さんの言葉です。

「お父さんがお酒が呑みたいそうだから、持って来てあげて。コップは2つね。」
長男は最後の最後まで自分勝手をした揚句、酒が呑みたいだと?・・・と怒りましたが、言ったのが伝言しただけの私だったので、渋々それに従ってくれました。
コップに並々と酒をつぎ祭壇へ、もう1つのコップはどうするの?と問う長男に私は言いました。
「これで本当の最後だから、一緒にお酒が呑みたいんだって。弟達は席を外しているから・・・って。」
長男が言うには、お父さんとは昔から反りが合わないので、酒を酌み交わした事はなかったそうだ。

「自分は色々な物に逃げてしまう弱い人間だったから、みんなにたくさん迷惑をかけた・・・今更詫びようが許されないだろう。
言えた義理ではないかも知れないが、お前は自分と同じ轍は踏むな。
お前は自分とよく似ている。お母さんや弟達を頼むな。お母さんに心配かけるなよ。」
・・・と、お父さんのそのままの言葉を伝えました。
そこへAさんも混じり、私を介しての変な一家の時間です。
涙を浮かべ、コップを祭壇の写真に掲げる長男。
あんなに悪く言ってたのに、一発で蟠り払拭です。
あぁ、これが親子なんだな・・・と思いました。

「親父・・・心配するな。」
そう言う長男の様に、私も胸に熱いものが込み上げました。
後で戻ったAさんの息子達は、自分もお父さんとお酒が呑みたかったのにと言いましたが、Aさんの・・・
「お父さんは、お兄ちゃんに話しがあったんだから。」
・・・の言葉で黙りました。元から聞き分けの良い子達です。
逝く者には、残す者への思いがあるのです。
それをみんなに分け与える事が叶わない事もある。
あれから、数年・・・。
きっちりお父さんと同じ路を踏襲し・・・するなと言われた事ばかりを、敢えてチョイスし実行している長男。お父さんは苦笑いをしている事でしょう。

+++

私の父は、私を叱る時『人に成れ。』とよく言いました。
子供の私は『んじゃあ何か?私は宇宙人だとでも?』
・・・と腹をたてたものでしたが、最近その意味が少し解ってきました。私は人に成れたのでしょうか・・・?
あちらに行って父に逢えたら、聞いてみたいと思います。

「ちょっと?、林檎の花が咲く頃。青森連れて行ってくれるって約束・・・いつ果たしてくれるの?」
えっ?
人に成ったか聞くんじゃなかったのか?
聞いて下さいよ、父は約束を破った事はないんです。
我が家では、『出来ない約束はしない』を厳しく躾られましたからね。なのに・・・その約束だけ守って貰ってないんです。

それが先だと思いません?


逝くも残るも (おらくる)
2007-11-19 15:41:53
一条さま、こんにちは。
何時もありがとうございます。
一夜にして一気に冬到来の拙宅近辺。
うっかり(?)二日連続で乗り物夢を見てしまいました…
どちらとも自分で運転はしてませんでしたが
もうこうなると家族にも注意が必要です…ね?!

今日のお話を拝見していて、今は亡き親戚を思い出しました。
父方の祖父が自宅で一人倒れていたのを一番初めに発見したのは私で、意識がハッキリしている最後に会ったのも私でした。
本家の伯母が倒れる少し前に会っいて、一緒にお茶飲み行こうと誘ってもらったのにすげなく断ってしまって…
後で『あの時なんで一緒に出掛けなかったのだろう?』と子供心に思いました。
母方祖母の時は某バンドの解散コンサートの前日だったので「なんで?」と理不尽な怒りを祖母にぶつけた阿呆です。
実父は9人兄弟の4番目ですが、現在血を分けた兄弟は一人もいません。
伯父(叔父)らが亡くなった時私もかなり切なかったですが、そのご家族や父はもっとだろうな…と。
私自身いずれは身内との別れが必ず訪れることで、
逝く人が『心配で…心残りだ』なんて思いになるべくならないようにしたいな、と漠然と考えてしまいました。
(特に実母には心配かけまくりなので…)

いらっしゃいませ、おらくるさま (一条)
2007-11-19 16:06:10
乗り物夢の範囲は、初めから家族を含むので・・・こないだ迄は、『今の体調不良(腰)が当分続く←こっちは警告、風邪←注意夢です。』←コレに&家族は事故・怪我注意夢です。
お気をつけ下さいませ。

おらくるさまの処も、お父様のご兄弟多いですね?。うちの母方も貧乏なのに9人兄弟です。子供的には、12人なんですが・・・3人は水子になりました。
うちの母は、さっさと成仏しそうです。「言ってても仕方ない。」と言いつつ。元々、割り切るのが早いので(笑)父は、盆や暮れに戻って来ているみたいですが、(私はあんまり存在を確認出来ないので母談)・・・あれは成仏していると言えるのかな。
私自身は・・・あの作品の続きが気になる、と心残りで残りそうですが(笑)
web拍手 by FC2
【 2007/11/19 (Mon) 】 心の味覚 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。