狭間図書館

適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★年末のご挨拶

年末のご挨拶
2007年12月31日 | 心の味覚

今年も、残すところ後少しとなりました。
あなたにとっての今年は、どんな年でしたでしょうか?
楽しい事があった方、悲しい事があった方・・・悲喜こもごもの1年は、時に辛く・・・時に楽しく、生きるのもしんどい事があったり、思わぬ事で泣いてしまったり・・・本当にただ有り続ける事も結構大変ですよね?
新しい年は、皆様にとって楽しい事・嬉しい事がたくさんある素晴らしき当たり年になります様、心より祈念致します。
あなたの中の良い記憶となって、人生のあしあとを刻む事になりますように。

お後が宜しいようで・・・。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
【 2007/12/31 (Mon) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★誰の為でもなく

誰の為でもなく
2007年12月28日 | こんな感じ

さて、昨日お約束したコメントを今日は掘り起したいと思います。
おらくる様、スケープゴートにしてゴメンなさい&ありがとう御座います。
私的には1日分埋まって、尚且つデータも残せるし、一石二鳥以上の利にうはうはです。


初めに言っておきますが、貴女様はこの法則で紛れもなくその位置にいます。
この位置は、非常に弊害が多いです。
清め塩は確かに助けにはなるのですが、それを凌駕してしまう位弊害が多いのです。

少し前、コメントで視界の端に黒いものが見えると仰っていましたが、貴女様の性格を考え、敢えて逆の事を言わせて頂きましたが・・・あれはおそらく仏さんを一瞬だけキャッチしているのだと思われます。
私も目視の場合は、視界の端で捉える事が圧倒的に多いです。
念の為言っておきますが、だからと言ってその仏さんにどうこうされる事は稀なので、ご心配は無用です。

人間を電波に例えると、一定の間隔で波打ち・・・それが他の人と微妙に重なる(周波数があってしまう)事があり、その対象が仏さんの場合一瞬姿を捉える感じで見える事があります。
がっちり見てしまう場合より、この視界端の一瞬は本当に多いです。
確かに勘違いや気のせいはありますが、貴女様の常日頃の状況や予告夢の的中率を考えたら、それは気のせいとは思いにくいです。
私がその一瞬の視界端のものが形を成したら・・・と言いましたのは、刈に来る者をその形でキャッチする方がたまにみえますので、その為です。貴女様の寿命を刈に来た・・・と言う事ではありませんので、安易に驚かないで下さいね。

先週・・・外出された貴女様に塩を忘れずに、とメールさせて頂きましたのは貴女様縁の仏さんの忠告を受けてです。
今、体調不良もあり・・・注意を強化する時期だからなのでしょう。
夜のお客様が・・・何処から来たかは謎ですが、踏む仏さんは以前母が若い頃体験した事を書きました。結構あります。
触る・踏む等の接触がある場合、状況にもよりますが今回はあまり良い傾向とは言えないようです。

これも以前書きました・・・アレッ?書いたかな?
・・・夢現と言うか、半覚状態は仏さんが意思を伝えやすく、夢枕に立つ・接触する事があるのは、受け手がキャッチしやすい状況だからなのです。

妙な感じは当然です。
半覚で仏さんの接触があったのですから。
起きている時にそれをされると、瞬時に鳥肌がたち何だかモゾモゾします。
Aさんもよく仏さんに触られてましたが、半分寝ている状態(半覚)が大半でした。残念ながら(私の主観ですが)、危険領域に一歩前進してしまったようですね。
積極的接触は何れ、昼間も有りになるでしょう。その次は、起きている時にもになります。

いっそそこまで行けば、経験値も増えるので良いのですが。私はこの状況です。
積極的接触をされてしまったので、貴女様も『霊界通信?』「当方24時間いつでも対応します。お気軽に・・・。」と広告が乗ったとお考え下さいませ。
今後、ご本人が体感し認知出来る位、仏さんの弊害が増すでしょう。

・・・と言ってしまうと、右往左往するタイプの貴女様なので、出来るだけ言いたくなかったのですが・・・事ここに至っては、防御する手段を早急にその都度講じる為、ご自分の事を知って頂く為にも敢えてお知らせする事に致しました。
いいですか?
仏さんは無視しきれない場合もありますが、大半は無視する事で諦めますので、徹底無視を基本に。唆されないよう、ご自身に態勢が出来るまで、塩団子と梵字は肌身離さずに。
体調不良やナーバスになったり、心身の不調はつけこまれやすいので、身体も心も健康を保つ努力を以前より増して強化して下さい。

私ってそうなんだ!大変だ!・・・ではなく、仕方ないな・・・ですよ?

生憎と・・・近くには住んでいないので、いざと言う時お助けに行く事は叶いません。
・・・と言うより、おそらく私が駈け付けようが、その時は弊害が遠のいたか去った後で無駄足となるでしょう。ですから、そんな事が起こったら、ご自身で対処するしかありません。
その為に、このブログを最大限に活用して下さいませ。

まだ足らない部分もありますが、自分で出来る清めに供養・・・大まかな事は既にUP済みです。


……… (おらくる)
2007-12-28 14:00:21
一条さま、こんにちは。

広告が載ってしまったという件で驚くよりも
一瞬『面倒臭っ!』と思ってしまったのは、朝から体調が余り良くないせいです。

視界の隅に一瞬映る影ですが、仕事中の場合はお客さんの場合がほとんどなので無視できませんが
仕事以外の場合はそれが動かなければスルーしています。
でも、広告が載ってしまったら仕方がないので…基本ビビり君ですが
対応の仕方さえ心得ていれば…まぁ慌てて焦ったりすることもままある己ですが
なんとかなるだろうなぁという気分です。
多分、仕事の(昼の)ピークが何時もより忙しかったせいで、このことを考える余裕がまだないせいかもしれませんが。
まず帰宅したらこちらを最初から拝読しなおします。
そして塩団子と梵字を用意したいと思います。

ありがとうございました。

いらっしゃいませ、おらくるさま (一条)
2007-12-28 14:21:03
残念なお知らせでした。
私的には、もういつそうなっていてもおかしくない状態でしたので、とうとう来たか・・・ですが。多分、以前からちょこちょこあったと思うのですよ。ご自身が自覚有りと無自覚と。
まぁ、仕方ないから・・・いざって時は、身の周りを固めやり過ごせばいいかぁ?と、のんびり行きましょう。私も過去に経験した路です。暫くじたばたしたら、すとんと肩の荷が転がり落ちます。
そうです。対応さえ知っていたら、何とかなります。また、有効手段を発見したら教えて下さいね。本当、嫌になっちゃいますけどね。


web拍手 by FC2
【 2007/12/28 (Fri) 】 こんな感じ | TB(-) | CM(-)

★儚い夢 儚い記憶2

2007年12月27日 | 水子のえとせとら

あの場所で見た(←マウス(左クリック))方の中に、とても印象深い方がいらっしゃいました。

幼心にもとてもとても綺麗期待なその方は、儚い繊細な細工の様な危うさで・・・綺麗に纏められた髪はアップにされていて、品の良い服装・・・綺麗なおば様の顔は今でもはっきり思い出す事が出来ます。
どなたの紹介かは存じませんし、母も忘れているでしょうが・・・その方は母の評判を聞き、訳ありの仏さんを供養して欲しいと言う事で来られた方でした。

いつもの様に経を唱える供養が終わり、その方に向き直った母はその方と話し出しました。
私はその日はいつも以上にその一連の出来事に興味がなく、それでもはらはら・・・とを流す綺麗なおば様をじっと見ていました。
人の会話内容は当時小学校に上がる前の子供には難しい話しでしたが、何故か話しの詳細や情景まで鮮明に思い出す事が出来ます

話しが佳境に入った辺りで、不思議な子供が現れました。
それは人、人は当時の私より少し小さい女の子で、おば様の後ろから首に手を回し、正座している件の方に甘える様に身体を左右に揺らしてました。
それ位の子供が甘える時に見せそうな有り触れた仕種で、大層可愛いらしい動作です。

もう、人はおば様が首から白い布で提げていて、人で寝返りもうてないであろう小さな赤ちゃんです。
そう・・・コウノトリが赤ちゃんを嘴で銜え、運ぶってお話しありますね?
あんな感じに首から提げていたんです。
子供の私は、『あんなの首からさげて、重くないのかな?と思っていました。


その綺麗なおば様には、お子さんがいませんでした
実際には人いたのですが、子供嫌いな旦那さんに堕胎を促され、子供が大好きだった彼女にはそれが苦痛でした
ストレスの為なのか何なのか、度流産したのだそうです。
その罪を忘れる事が出来ない自分と、旦那さんを許せないのに依存してしまっている自分の間で葛藤し、苦しんで救いを求めて母を訪ねて来られたのです。

流産は母体にも負担をかけ、彼女は旦那さんを説得し、その時は子宝を望んでいたのに子供が出来ない状態が長く続いていました。
母がその方を慰め、その言葉を聞いて、その方は更に涙を流されました
儚い印象のその方のは、私の心に焼き付き・・・忘れる事の出来ない記憶となったのです。

『さぁ、そろそろお暇します。』・・・と件の方が腰をあげ、その時ふと私はそのおば様に問いました。
子供の頃から人見知りをしなかった私は、その方に話し掛けてみたかったのでしょう
暫く見えていた人の子供は、件の方の話しが終わると解ると突如現れた時の唐突さで消え、私の頭の中は疑問符でいっぱいでしたが、突っ込んで聞く事は何故かしませんでした。

不思議と恐怖感は感じず、『変なの。』と思っただけでしたが、水子と言う者も仏さんも認識していなかった為なので、知っていたらビビりまくる事でしょう
当時の私は暗闇から何かしら気配を感じ、電気を消して眠る事が出来ませんでしたので・・・。

『さっき首から赤ちゃんさげて、重くなかったの?』
意味の解らない件の方は、泣き腫らした目で私を見詰めながら首を傾げました。
『・・・えっ?』

その言葉の説明を母がして、件の方はまた綺麗な花柄のハンカチでを拭いました。
驚きを隠せなかったその方は、水子が怒るどころか自分に甘え、許してくれているんだと知り、嬉しさのを流されました。
母は水子の様は先ほどの話しの中で告げていましたが、詳細は伝えていませんでした。
子供の私の口から言われた事で、彼女の中の実感が増したのです。

件の方のが止まる事はありませんでしたが・・・
『お嬢ちゃん、解るの?
教えてくれてありがとうね。』

母の薦めで、その方は水子供養をする・・・と言って帰られました。

その後、その方のお母様と母を紹介された方も交え、何度か供養の経をあげましたが・・・以降の記憶は何故か全くありません


そして、現在・・・母がその方に言った事と似た事を私も件の方と似た体験をされた方に伝え、その場に水子当人がいたらその言葉も伝えるようにしています。
詫びるお母さんに、『泣かないで。』と伝えています。
これも、運命なのでしょうね

以前、水子は父親の事はどう思っているか?と問われ、大概興味がないと私は言いましたが・・・興味もなければ祟らない、それじゃあ自分の罪は無しって事だな・・・にはなりませんので、念の為

お母さんがひっそり水子をつくろうが、一緒に関与しようが・・・当然、お母さんと同じ罪は負うのです。
因果応報・・・罪は必ず自身に返ります
ラッキーな逃げ得など、一切ありません。 web拍手 by FC2
【 2007/12/27 (Thu) 】 水子のえとせとら | TB(-) | CM(-)

★成長する心2

2007年12月26日 | 水子のえとせとら

いつものお客さんが我が家に遊びに来たのは・・・随分前の事だった。
いつもの様にフラ???ッと現れた彼女は、私の家に遊びに行ったと言いました。何をしに行くでもないですが、ただフラ???ッとなんだとか。彼女らしいです。
その事を彼女が私に告げに来た数日後、母がその水子が遊びに来たんだと言い出しました。詳しい状況を聞くと・・・玄関先で立っていたその水子に、我が家の水子が・・・
『あんた誰!?』
・・・と聞いたんだとか。そう問われ、彼女は私の知り合いの人の水子で・・・と事細かに名乗り、その回答を得て我が家の水子はややふんぞり返り・・・
『ふ?ん。入っていいよ。』
・・・と返したのだそうだ。母はその後に、生意気にそ?言ってやったとわざわざ言いに来たと付け足しました。うちの水子は、母に怪しい者を誰何したと、褒めて貰いたかったんでしょう。
母は仲良くしなくてはいけないと水子に告げ、その母の言葉を真面目に捉えたうちの水子にとって、転機とも言える冒険の始まりでした。

そんなやり取りがあって暫くした、ある日。
またもや唐突に母が言いました。また件の水子が訪ねて来て、うちの水子と連れ立って遊びに行ってしまったとか。わざわざ母に、遠出の許可を取りに行ったそうです。行動派の件の水子と違い、うちの水子はどっちかと言うと母の近辺でうろうろしているタイプです。何かあると、慌てて戻って来る行動圏内しか動きません。
子供は元気が良いので、母は当然咎めません。気をつけて・・・とはやや可笑しい注意ですが、水子にそう言ったのだそうです。そして・・・その水子と出て行ったまま、彼女達は1ヶ月以上も帰って来なかったのです。

件の水子のお母さんと少し心配する日が続き、唐突に彼女達は帰って来ました。何処に行くかは聞いていたんですが、まさかずっとそこに居続け様とは思いませんでした。
件の水子に誘われ、うちの水子達が行ったのはこの地域で数年前に開催された博覧会の工事現場だったのです。戻った水子は、母に興奮気味で話しをしたのだそうですが・・・そんなに面白かったのか?
子供は、何が気に入るかは謎ですね。そ?して味をしめた我が家の水子は、件の水子までとはいかないが、あちこち見に行くのが好きになったのです。行動範囲が増え、水子も大きくなりました。
やっぱり、行動と成長に因果関係はあるのかな・・・?

その件の水子が正月に友達を連れ帰って良いか?・・・と、最近おかあさんに聞きに来ました。彼女はおかあさんは決して『ダメ』とは言わない事を知ってますので、確信犯です。正月は身内の仏さんも集まりますから、遠回しに(殆ど直球ですが)おかあさんに・・・
『その子の分のお供えも、宜しくね。』
・・・と含みを持たせ。おかあさんは当然心得ていますが、年々手口が巧妙になってきている気がするのは・・・私だけ?
web拍手 by FC2
【 2007/12/26 (Wed) 】 水子のえとせとら | TB(-) | CM(-)

★責任の所在

責任の所在
2007年12月25日 | こんな感じ

メリークリスマスホ?ホ?ホ?ッ。
サンタさんになった方もサンタさんに来て貰った方も、等しくメリークリスマス!ケーキやチッキンは食べましたか?
私はまだ何?もしていないので、今日ケーキ位は食べたいな・・・と思います。数年前にケーキであたって、もう悲惨な体験をしているので、新鮮?なケーキを食べようと思います(希望)

いえね?ちょっと変だったんですよ。
それでも3口位は食べたんですが、何だかチョコレート生なのに・・・ヨ?グルト要素が垣間見えて。ワンホールだったし、よそ様に頂いたんで・・・何だか、そこで捨てるの勿体ないし悪いと思って3口位は食べたんです。
まさか・・・その後に地獄が待っていようとは。


ここの処のニュースで引っ掛かったのは、やっぱり霊感商法のあの事件でしょうか?
つくづく、信じる者は救われない。
私の処にも、どこぞで入手したと思しきその手のグッズ?鑑定は寄せられる相談ですが・・・今だ嘗て、『おぉ!コレは!』と力を感じた物は残念ながら御座いません。

一番酷かったのは、Uちゃんの旦那さんが購入した2万以上する水晶でした。
ゴルフボール大位のそれが本物であるか否か・・・は問題ではありません。私は石の鑑定士ではありませんから、それはまた別の話しになります。
その大きさの水晶として、安いのか高いのかも謎ですが・・・ど下手な毛筆書きでもあの手で数十万取れるんだから、それから考えたら安いのかもしれませんね。
私はパワーストーン的要素があると薦められたと聞いていますから、霊感商法と言えるのかと言うとそこも謎ですが・・・身体が楽になると薦められたそうなので、その一種と言えるでしょう。

以前にも触れましたが、Uちゃんの旦那さんは強度の霊媒体質で、障りのある土地に長時間いるだけで、吐き戻す程でした。
そんな人がゴルフボール大の水晶を持つなんて、そこだけでもアウトですが・・・それがプラスチックであっても、ダメな典型例です。
ご多分に漏れず・・・水晶を購入した後の体調不良っぷりは、いけない事ではありますが思わず笑っちゃう程酷い物でした。
ですが、それを拠り所と・・・していたんですねぇ?。
それその物には何も問題はありませんが、プラスαの要素が加味されたら、話しは別です。

所持するには長期間の清めが必要で、Uちゃん夫婦はその清めが貫徹出来るタイプではないので、正直策に困りました。
安易にこの様なアイテムに頼る方は、急激な解決ないし進展を望み、そこ迄だったら誰でもなんですが・・・眼に見えた変化がないと、例え愚策であっても次の策に飛びつく危険が高いのです。

人の話しを聞くのと理解するには、大きな隔たりがあります。
Uちゃん夫婦は、人に相談し聞いてはいたが理解はしていなかったのです。
焦るあまり、火事場を目掛けて走り出すのが典型例です。
そうなったら、こちらの静止なんか聞きません。

念の為、元の販売元に返品を願い出てみては?とも思いましたが、既に閉店し・・・閉店前の見切り商品で買ったと言います。
別に安いならそれで良いですが、いざって時に返品も出来ない店で購入するなんて安物買いをして良い金額ではないと思うのですが・・・。
こ?言うのを世間では、安物買いの銭失い・・・と言うのでしょうね。
結果、どうするかはUちゃん夫婦に決めて貰いましたが・・・選択の余地などなかったのです。
水晶は手放す事になりました。

縋りたいもの・手を差し伸べる先・・・それは人それぞれで、それについてはどんな状況でも良いでしょう。
信じたいなら信じれば良いし、それをいけないと言える方はいないでしょう。
ですが・・・物事には限界があります。
他に救いを求める気持ちは、金銭では購えませんから・・・その気持ちも解ります。
しかし・・・高額を出せば何とかなるとか、ご利益があるとかは違います。

そうしたい気持ちがないのであれば、ティッシュペーパー1枚ですらお金を出して求めてはいけません。
パワーストーン然り、今回の霊感商品然り・・・肝心なのは所有する人の気持ちです。
人に唆されたと言う言葉が出るのなら、初めからそれをしてはいけない。
100万円掛けても心がなければ、供養なんか返ってしない方が良いのです。

100歩譲り、仏的な障りがあると脅されたとして・・・どうやって障りが取り除かれたと判断するのでしょう?


メリークリスマス (おらくる)
2007-12-25 15:34:31
一条さま、こんにちは。
私は必死にサンタのふりしてピンポンダッシュしました。
外には誰もいないのに、玄関内側にプレゼントが!!と。


2年くらい前でしょうか、知人(に降格しました)から『貴女には必要だから、御利益あるから』と御札(身に付けるようラミネート加工済み)をもらいました。
手をかざすと…なんとなーくナニか感じる代物でした。
枕の下に置いて寝なさいと指示されてましたが数日で嫌になり、今では何処かにしまったままです。
今その知人が構えるお店にいくと、少し前に購入を強制された御札(上記とは別口のトコロらしいです)があちこちに貼ってあります。
自分がハマる分には良いかもしれませんが、他人に強制するのはやめて欲しいな…としみじみ思います。
色々あったので。

いらっしゃいませ、おらくるさま (一条)
2007-12-25 16:06:52
メリ?クリスマス!さっきケーキを食べたので、テンションUPです。
おぉ!母サンタですか!親は大変ですねぇ?。我が家にはそんな人はただの一度も来てくれた事がありません・・・しんみり。良い思い出になりますねぇ?。

ご利益ってのは幸せと同じで、人それぞれなので・・・一概には言えませんが、人に押し付けてはいけませんねぇ?。また少し独特なので、薦める物でもないですしね。
お札をラミネートですか・・・。お札も息をしているので、ラミネートフィルムでぴっちり密封してしまうのは、ど?かと思えますけど・・・。最近流行でストラップ形態のお守りとかも販売していますが、私はそれすら針で穴をあけるよう指示しています。

それを持っていたいならお止めしませんが、そうでないなら機会を見てそれを発掘し・・・浄化処分する方が良いですね。お札やしめ飾りを火で浄化しますよね?あれと一緒にで結構なので。
誰かから差し出されるお土産(お守り)やお札も、お気持ちだけ頂き、出来る限り『今既にあるから、他の方に差し上げて。』と・・・お断りして受け取らない事をお薦めします。


web拍手 by FC2
【 2007/12/25 (Tue) 】 こんな感じ | TB(-) | CM(-)

★何だか怪しい腹模様

何だか怪しい腹模様
2007年12月21日 | 心の味覚

そろそろ、新年の素材を集めなければ・・・。
今年も、後1週間ちょっと。
今年の収支決算は、赤字でしたか?黒字でしたか?
病気をした回数が多かった方は、来年はその回数が減る事を願います。
1年1年、太刀打ち出来ない体力になりますが・・・それを理由にしては戦う前から負けです。
負けないで頑張りましょう。

1人で無理なら、周りの手を借りて・・・変な気遣いで、遠慮していてはいけませんよ?
遠慮がなくても、礼を失う態度でなければ・・・全否定する人はそんなにいません。
そんな方がいるなら、その方にはやり方を変えればいいのです。

初めから上手くやろう、失敗しないでやろう・・・と言う考え方は、間違っています。
そんな事は、誰にも出来ない事です。
失敗しても良いから・・・も少しおかしいですね?
初めから、失敗前提は捨てて下さい。

自分の中では頑張ったけど、失敗してしまうのは仕方ありません。
そこを足掛かりに、次はその時より半歩前進出来れば良いんです。
まず、自分を認める事から初めて下さい。
ダメだと自分に限界を決めてしまう前に、自分はダメだと解っているんだ・・・と、まずその事を気付いて下さい。
出来れば、そのダメポイントを改善出来たら良いんですが、それが出来ないなら・・・自分がダメじゃないポイントを伸ばしてあげて下さい。

あなたは、あなたであって良いんです。
それをご自身で確認出来たら、歩き出すのは簡単ですよ?
見て良いもの、見てはいけないもの、見ていない振りをする事、臨機応変に変えて下さいね。
そのタイミングを計るのは、他人様ではありません。
ご自身ですよ?

自分の良い所・悪い所をあげてみる。
その日自分の出来た事を、いくつか上げてみる。
・・・なんて、啓発セミナーとかでよくあるやり方を薦める方もみえますが、私はそれをお薦めしません。
自分の良い所を見ようとしても、何故か悪い所ばかり目に付きやすく、それが凹む要因になってしまうからです。
実際、それで己の不甲斐無さに気付き、落ち込んで悩まれる方は多いです。
前向きに歩く為の手段が、元来の生真面目な性格を刺激するんでしょうね。
その手のセミナーに誰に押し付けられるでもなく行こうと考える段階で、真っ正直なんだから、そんなやり方が向く訳ないのです。

くよくよ考えてしまいがちな方は、考えてしまう時間を他の事にスライドして下さい。
考えるのが1週間なら、明日おこった事は6日、明後日は5日と悩む時間を減らして下さい。
初めこそ思考がマイナス思考に強制的に戻ろうとしてしまいますが、時間をかけゆっくりすれば良いのです。
ただし・・・諦めないで下さいね。
出来ないとやらないは見た感じ似ていますが、天と地程意味が違います。
あなたの選択肢の中に、敢えてやらないと言う項目を作って下さい。
私は怠けてやらないと言う選択肢も作ってあって、それが行使される事は凄く多いです。

人生は短いです。
くよくよ考える事で埋め尽くされた人生より、楽しい事で埋め尽くされた人生を歩いて下さい。
走らなくて良いんです。
新しい年が・・・あなたにとって歩きやすい始まりの年になりますよう、心より祈念致します。

web拍手 by FC2
【 2007/12/21 (Fri) 】 心の味覚 | TB(-) | CM(-)

★放心・呆然・・・已む無く方向転換

放心・呆然・・・已む無く方向転換
2007年12月19日 | 心の味覚

塩で室内外を清めている(塩団子も)方は、年末の大掃除の時にでも塩は新しい物に取り替えて下さいね。
大安間隔だった取替え時期は、ご自身でその間隔をあけて下さい。
最終的には、半期に1度位で結構です。
でも、継続はして下さいね。

2年近くコツコツ清めた屋敷の清めをピタッと止めてしまい、元の木阿弥・・・また1から清める羽目になった方が最近いました。
止めてはいけませんよ・・・ときちんとお話ししたんですが、何故か止めていいと思ったとか。
どこをどう取ってそうなったかよく考えたら、
「大安毎の取替えは止めて良いけど、間隔を1ヶ月2ヶ月とあけていき、最終的には半年に1回を継続して下さいね。」
・・・の後半部分がすっかり抜け落ちている、としか考えられんません。なんてこった!

清めや供養は掃除と同じと、ここで私は何度も言ってますが・・・その方には訳あってこのブログの事はお知らせしていなかったのでした・・・。
もうガッカリです。
また、清めの指導を1からするのか・・・。
そんなうっかりの方が毎年出ますが、今年はこれで2人目です。

誰かに何かを言われたら、自分の中で確認し・・・言った本人に復唱して再確認しましょう。
解らないのに、そのままやってしまってはいけません。
コレは、他の事にも言えます。

間違っていたら、その場で訂正して貰えるので、間違いが減るでしょう。
何度も聞いては相手に失礼かも?迷惑かも?・・・と思うのでしたら、忘れない様に聞いた事を書きとめて下さいませ。
書き留める手間を省いたのが、このブログですが・・・教えてない方には活用して頂けないので、私は泣く泣く再指導します。
教えてないのは自分サイドの都合なので、これは私が負うべき責ですからね。
解らない・理解が足らない状態で、物事を進めてはいけません。
特に仏さん絡みの事は、判断が誤ると・・・こんな事態になります。

今回の方が間違いを犯しているのは、その家の仏さんの報告で分かりました。
遠隔で見た時には、時既に遅し・・・。
その方も、もうどれだけ長い時間指導してきたのか・・・。
反復しているだけなのだけど、まだ私のやり方が悪いのだと反省しました。
私も唯人ですから、誤りますし・・・通常警戒の必要な方以外は、あまり遠隔で見たりはしません。
何となく、覗きの様な気がするので、遠隔ってあんまり好きではないですし。
仕事でやっている部分は、その性質上仕方ない事ではあるのですが・・・。

私の推奨しているやり方は、最終的にはご自分で出来る様に・・・が基本姿勢ですので、出来ないうちは何度でも聞いて下さい。
ただ・・・このブログをご存知の方は、出来るだけここを活用して下さい。
読むのに、お金はいりません。
質問もここで非営利のブログをしているのだから、当然かかりません。

web拍手 by FC2
【 2007/12/19 (Wed) 】 こんな感じ | TB(-) | CM(-)

★切ない心 捨てられる想い

切ない心 捨てられる想い
2007年12月18日 | 心の味覚

最近、大阪府知事選に立候補する・・・と記者会見した、例のあの人がとうとう懲戒請求されましたねぇ?。
342人だそうですが・・・その数字は増える事でしょう。
342人のメンツは有識者と位置付けられる方が多いようですが、彼らがこの時期懲戒請求するのは・・・件の弁護士の主張通り、府知事選に対する妨害ともとれる。

ですが私は、それは当然の成り行きのような気がします。
以前にもその話しをしましたが、あの人は発言の1つ1つが軽過ぎる。
この様な人に、府政を託す事になったら・・・私は彼と同じTV番組に出ている北村弁護士の的確な言葉に、思わず笑いました。

おそらく多くを知らない府民の支持を得て、当選する確立は高いでしょうが・・・私が府民なら彼には絶対投票しません。
念の為申し上げておきますが、私は別に何かに扇動された訳でもないし、唆された訳でもありません。
件の番組で彼を知った時から、彼の弁護士としての言動を見、その場のノリだけで瞬時に己の立場を忘れ、他の芸人さんの様に他人に向け発せられる配慮の足らない言葉の数々を聞き、この人物は信頼には足らないと思っていましたので、その様な人物には己の何かを託したくはないだけです。
私は大阪府民ではないですが。
忘れそうですが・・・彼は弁護士です。
他人を構う、所謂『いじる』事を芸の1つにしている芸人さんとは違う筈なのです。
それとも、誰かが彼に望んだのでしょうか?
芸人弁護士たる彼を。

彼が近い将来、大阪府知事になるかも知れない・・・その危険が上がるなら、選挙前の今がタイミングとしては最もいいのでしょう。
彼を府政に絡ませたくない人間からしたら、当然の戦略です。
彼は私よりはるかに賢い筈ですが、その私でも考え付く懲戒請求。
自身がその対象になるとはチラリとも思わなかったのでしょうか?
この時期に懲戒請求される事が、ないと確信していたのでしょうか?
謎発言です。

+++             

最近、許可された銃での事故や事件が、ニュースに度々上がっています。
少し前には酔った人物が隣人2人を射殺し、銃の手入れをしていた医師が席を外した為子供が誤って2歳の弟を打ってしまう事故もありました。
散弾の弾が入った銃を紛失し、2時間後に発見されはしたが・・・それも先週の話し。そして、先週末に起こった佐世保での事件。
マタギの様に昔から狩りをして生活を支えている方もいるでしょうが、それにしてもあまりにもずさん、あまりにもお粗末な許可の出し方。
いつもいつも、何人かの被害者が出ないと解らないのか?・・・と悲しくなりますね。

この国は銃等を持つ事を、法によって禁じられています。
持つにはそれ相応の手間をかけ、申請し・・・厳重な審査を経て、漸く許可される・・・筈。
黙っていても、引き金を引けば弾が何百メートルも飛んでいき、あんな小さな弾なのにそれが加速し標的にあたる破壊力は、簡単にその対象物を害います。
その対象が人であった場合、害うのはその人のみならず遺された人々もでしょう。

かすり傷ですんだが、自分の傍で血に塗れ絶命する人を見た人々の、特に子供の心は外見の怪我では図ることの出来ない痛手を負った事でしょう。
老いた加害者の遺族も、罪を犯したとは言え、大切な者を失ってしまいました。
加害者が自らの命を絶ってしまった今、その答えに辿り着く事は困難ですが・・・1つ確実な事は、身勝手な行いによって尊い命を害っただけではなく、多くの者の心をも傷付けた事実のみであろう。


切ないですね (おらくる)
2007-12-18 11:38:08
連日の報道でふと思い出すのが
『最近の子は想像力が足りない』
という言葉です。
自分がしたこと、言ったことにたいして相手がどう受け止めるか…
自分がその立場だったらどう思うか。といったことが解らないと言われますよね。
残念ながらそーゆう大人も多いですが。
知識ばっかりの頭でっかちで、実体験が少ないのも原因の一つかしら?とも思ってしまいます。
せめて年内のうちはこれ以上この手のニュースが増えないとイイですよね。


話しは変わりますが
最近、たまに、ですが
視界の隅にナニカ黒いものが素通りするように感じまして
その度『あ、気のせい。勘違い』とやり過ごしてますが
(多分本当にただの思い込みかと)
今朝通勤途中で視界の隅にナニか引っ掛かったものが。
ん?!と視線を向ければ………桜が咲いてました。
寒桜ではないんです、その桜は。
帰りに写メってエールを送ってこようと思ってます。
さっきまで雪降ってましたから、花は凍みてしまうだろうけど…。

いらっしゃいませ、おらくるさま (一条)
2007-12-18 12:02:01
人に辛らつな言葉を投げ捨てる人に限って、自分が言われた時は驚く程・・・凹むんですよね?。それも、笑っちゃう位の勢いで。
以前、神経性の胃潰瘍を患う人は、繊細な神経の持ち主より、人様に対してきつくあたる人やずうずうしい人が多い・・・と聞きました。人様にきつくあたる事には慣れているが、自分があたられる事にはなれてないからだとか。言いえて妙ですが。
私の知っている人も、やはりそのタイプが多いようです。
本当に、暗いニュースばかりで、嫌になりますね。
   
視界の隅に何か黒い物が・・・気のせいですが、それが形を成して来たら・・・報告して下さいね。そうなったら、ちと問題です。


web拍手 by FC2
【 2007/12/18 (Tue) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★コーンスープの上手い朝2

コーンスープの旨い朝2
2007年12月17日 | 体験談

以前お話しした場所での体験は、たくさんありましたが・・・何せ子供だったのでたいして覚えていません。ですが・・・不思議な感覚を覚える事は辛うじて覚えています。
その場所で経を唱えている最中、子供の私には少しも関係ない事なので、滅多に甘えない子供でしたが、騒いだりしない変わりに私はよく母の膝に頭を乗せたりはしていました。

ある日。
いつもの如く暇を持て余した私は、母の膝に頭を乗せました。
いつもはさせるがままの母が、珍しく私の頭を膝から落とします。一瞬アレ?と思いますが、そんな事にめげる事なくまた頭を乗せました。すると、母は私の頭を落としただけではなく、身をずらし座っていた場所を変えたのです。
少し意地になった私は更に頭を乗せますが、厳しい目で見下ろされ、頭を落とされ・・・そこで私はひざ枕を漸く諦めました。

後にも先にも、あんな目付きをした母は見た事がありません。憎しみの篭った様な嫌悪感剥き出しの眼差し・・・経が終わり、私は母にクレームを言いました。
何故、あんな目で睨んだのか?何故、頭を落としたのか?
「あぁ・・・。」
・・・と言っただけの母に変わり、その場にいた他の方が説明をしてくれました。
その日・・・母を依り代に下りて来たのは、子供が大嫌いの仏さんだったそうだ。件の仏さんは徹底した子供嫌いで、その場に居た方の縁の方だと。
仏さんに釣られと、感情さえも動かされる・・・その場所で学んだ事です。

仏さんは生前あった訛り等があるのか・・・と聞かれましたので、それの解答。
その場所である日・・・他国の出身と称する仏さんが、何人か母の身体に下りた事があります。覚えているのは数人ですが、その内の1人は男性でした。
当時の私にはその状況を確認する術は、ありませんが・・・。

何処の国の方かは忘れましたが、自分は他国の出身で『経』と言うものを聞いた事がなかった。
信じる宗教も違うが、経の旋律が聞こえ、その余りの心地良さにこの場所を訪れた・・・と言っていました。
疑問に思い、何故他国の仏さんの言葉が、母に解るのか?と問うた私に・・・当時の母は、仏さん語と言うか仏(魂)の共通語みたいなものがあり、国とかは問わないのだと言いました。
その時は、なんのこっちゃ?と思いますが、今ならその意味が解ります。
それから何年も経って、TVで似た問いに霊能者として有名な宜保さんが、母と似た解答をしているのを見ました。

声を聞くと言っても、生きている人の声の様に鼓膜を刺激し・・・と言う経過を経ないので、『聞く』と言っても若干ニュアンスが変わると思います。
私が以前見た夢の中で出会ったおじさんの声の様に、自動翻訳されて耳に届けられている感じです。
厳密に言うと、鼓膜を刺激してませんから・・・そんな感じがするだけですね。ですから・・・生前の訛りはありませんし、言葉の違いも関係ありません。

web拍手 by FC2
【 2007/12/17 (Mon) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★人生の複雑さ2

人生の複雑さ2
2007年12月14日 | 体験談

私が学生の時・・・見知らぬ方から母宛に、宅配便が届きました。親戚・友人等の住んでいない地域・心当たりのない方。中をあけて見て見ると、それはやたらでかいお札でした。あの大きさなら、かなりのお値段になるんじゃないかな・・・と思います。
仕事から戻った母に早速問えば、ある霊山で知り合った方からのお礼だと言います。
『お礼?』
ふと、興味を覚え・・・更に詳しく訳を聞くと・・・。
Yさんの誘いで霊山に昇った母は、どんな経緯で母を知ったのか・・・そこで是非にと乞われある方と逢ったのだそうです。それはその霊山の、元ナンバー2の方だったとか。
ナンバー1には歳の離れた奥様がいて、その奥様は旦那さんの配下である僧侶の中にあろう事か愛人を持ち、それは公然の秘密だったのだそうです。

ある日・・・ナンバー1が亡くなると、後継者争いがおこります。
本来はナンバー2が跡を継ぐ話しだった筈で、騒動は起こらなかった予定だったのに、亡きナンバー1の何の権限も持たない奥様が、自分の愛人を後継に推挙し据えてしまったのだとか。
ナンバー1の奥様は、その霊山の内情を当然熟知し、みな色々と弱みも握られている為誰も反対する者がなく、ナンバー2のその方は長年の功績を反古にされ・・・無一文でお山を追い出された・・・と言う話しだ。

母に逢い、話しをした元ナンバー2の方が本物かどうかは、Yさんを信じるしかないが・・・その場所でお逢いしたそうなので、おそらく本物なのでしょうね。話して頂いた内容の真意は、どうでも良い事です。
何故なら・・・母はその方の依頼を受け、仕置きする訳ではありませんから。
母とお話しをした件の方は、涙ながらに気持ちが楽になったと喜び、固く辞退した筈なのに、是非お礼にとYさんを介し住所を聞いて、お札を送ってきたのだそうだ。
「こんなおばさんに縋りたい位、その方心が辛かったんだな?。藁の方が頼りがいあるのに・・・。」
「誰が藁以下だ!」
でも、あの札が似合うのは、屋敷であって我が家の様なボロ家ではありませんね。それ位大きかったです。

そのお山は由緒正し???い霊山なので、その騒動はイメージダウンでしょうが・・・所詮昔から坊主に色と金は付き物だったと、当時の私は子供でしたが、変に納得しました。
何となく高潔っぽいですが、蓋を開けたらやっぱり人間・・・欲には勝てないのですね。
歴史にもありましたね?・・・昔は坊様は結婚出来ないから、稚児をその対象に側に置いていたんですものね。そんな事はご存知の方もいらっしゃるだろうし、調べればすぐ解る事です。
今なら確実に少年への淫らな行為とかって、逮捕されちゃいますが。

そんな事を知ってしまうと、な?んだ駄目な自分でもいいんだな・・・と変な安心が生まれます。
それが人間なのだ、人間らしいんだと。

web拍手 by FC2
【 2007/12/14 (Fri) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。