狭間図書館

適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★梵字についてのコメント

2008年03月31日 |

 2007-08-24 17:21:24 (咲耶)
梵字をお肌に直書きしている方
(というかお肌に墨が入っている)がいますが
それっていかがなものなのでしょうか?
いや、ご本人の趣味や主義だから文句は言えませんが
「力をお貸しください」と彫るわけではないから効果はないのでしょうかね?
寧ろ効果絶大なら彫ってみたい気もしますゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


いらっしゃいませ、咲耶様 (一条)
肌に直書きですか・・・痛い・・・絶対パスですね。
肌に直書きは、背中に観音様とか龍とか背負っている人同で、それ自体に力はないですね。
そんな絵(笑)を過去に見てきた範囲で、唯一力があるのは1例だけでした。

それは、売っているお守りだったんですが、女性の背中に観音像が彫ってあって、それを写真に写したようなもので。
友人に見せられたんですが・・・初めはお守りとは知らず、感想を聞かれ「力を感じる。」と言ったら、お守りだと知らされたんです。

彫られた方が「お力を・・・。」と言う意味だとしても、多分効果はないと思われます(笑)
人の身体は、汚いですからねぇー。
梵字をカッコイイと思う人もいるみたいなので、彫る事も別にこれと言って問題はないでしょうね。
「●●観音命!」って真剣な意味とかだとしたら、完全に気持ちを表す手段を間違えてますね。


 2008-03-29 16:55:44 (おらくる)
さて、この画像の梵字を、ネットや図書館の辞書、そしてご近所のお寺のご住職に伺ったりしてみました。
梵字
(↑クリックで画像が大きくなります)
まず、1つ目(中心にある梵字)は阿弥陀如来、千手観音、如意輪観音菩薩(梵字はキリク、或いはキリークと読むようです)
2つ目 金剛華菩薩、金剛宝菩薩(オンと読みます)
3つ日 光菩薩、宝憧(ほうどう)如来(梵字はアと読みます)
4つ目 地天(梵字はヒリと読みます)
5つ目 梵天、武曲星(北斗七星の一つで、主星は妙見大菩薩であるとも言われているそうです)
6つ目 どうやっても判りませんでした。
    光明真言、あいうえお表示されたものの中に、似たような梵字はあったのですが、サイトによって梵字の形態が判りにくかったりするので 確証はもてません。
7つ目 二十八宿の心宿(梵字はゼイと読みます)
8つ目 地蔵菩薩
9つ目 施無畏菩薩、大吉祥大明菩薩
10つ目 金剛薩捶、愛染明王

もしかしたら、不明だった6つ目の以外にも
間違っているものがあるかもしれません。
梵字辞典で見た限り、書法(書き順?)があるようでした。


いらっしゃいませ、おらくるさま ( 一 条 )
貴重な情報、有難う御座います。
すみません、怠け者の私の仕事を押し付けまして。
助すかります。
少し纏まった時間がとれましたら、私も調べてみます。

梵字は奥が深いので、色々出て来ますよね。
お陰様で、この記事の厚みが出ました。
重ね重ね御礼申し上げます。


今更ですが (おらくる)
2008-03-31 16:18:06
すみません、梵字に関する質問をさせてください。

例えば未年、申年の方の守護本尊は大日如来です。
大日如来は金剛界の大日如来と胎蔵界の大日如来がいらっしゃいまして
梵字もそれぞれ3種ずつありました。
未年、申年の方はその中から直感で一つ選べばよいのでしょうか?

また、自分の生まれた日にちと曜日に対応する梵字もあるようでした。
(コレは有料になるとのコトで、一旦諦めました)
基本、干支に対応している仏様の梵字で良いということでしょうか?

もっと早くお伺いしようと思いつつ
今頃ですみません。
宜しくお願いします。


いらっしゃいませ、おらくるさま ( 一 条 )
2008-04-01 07:21:35
そうですね。
直感で結構です。
複数持つ場合は、金剛と胎蔵どちらかに統一してで良いと思います。
あんまり持ちすぎても意味はありませんが・・・。
神様1に梵字も1で、3つ4つあっても1つをチョイスして下さい。

梵字2の方の様に、たくさん集中している場合はノーカウントですが、梵字1タイプを何枚も持つ必要はありません。
神様のデザイン違いの名詞を持っても、対象の神様はお1人ですよね?
そー言う事です。

梵字は自分の産まれた日・・・が良いのかもですが、そこまで凝らなくても大丈夫です。
Yさんが所有していた本もペラペラで、そんなのは書いてありませんでした。
大まかになりますが、干支で十分ですよ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
【 2008/03/31 (Mon) 】 タブー | TB(-) | CM(-)

★涙はらはら2

2008年03月31日 | なんでもない事
ペットボトルのおまけ
自分を含め、ある一部の方々にはギリギリの物ですが、これはOK。
私の好み的には他の色が良かったのですが・・・仕方ないのです。

そうそう、人様の誕生日を祝いたがる私ですが、自分の誕生日は教えたがらないのです。
祝った相手から、「そ?言えば、貴女の誕生日はいつだっけ?」と問われた時限定ですが。
キラキラ星の高等生物は、歳を取らないそうです。(←コレが解る方は、本を読んでますね?)
私もキラキラ星人を自称していますので、歳をとりません。
取らない事にしたのです。
第一には、歳を理由に限界線を決めたくないからですね。

歳をとっても、マンガもアニメも見るし、ゲームも好き。
興味のある事の難しい専門書も読むけど、デコメを作って人様に送るのも好き。
並ぶのは嫌いだけど、流行のものも試してみたい。
仏さんや寝てみる夢の解説も真面目にするし、年上の立場ある方であろうといけない事はがんがん説教するけど、面倒臭がりなのが・・・私なので、60歳になっても70歳になっても自然体のままでいたいと思います。

*****

最近、ある方にメールで教えて頂いた事があり・・・一条さんのブログは、沢山の方が見にこられてますし すでに、個人の為だけのブログでは無くなってるかと思われ…と、そのメールの中にある一文を読み・・・マジですか!?べっくりです。
そ?かぁ・・・あんまり銀魂銀魂言ったらいかんなぁ?・・・と別方向の反省をしてみたんですが、取り繕っても仕方ないので「まっ、いいか。」といつも通りに開き直りです。
コレが等身大の私なので、気に障った方は、『どこぞのお馬鹿さんが何か言っているわ・・・。』とご容赦を。
解る解ると思われた方は、『いけませんよ??私に同調しては。
疑えとは言いませんが、物事の鵜呑みはいけません。
必ず自分の身の丈にあった形に、変えて下さいね。』を肝に銘じて下さいませよ?
気が付いたら、『定春をなでなでし隊』とかって何じゃソレ?的なのに、入隊しているかも知れませんよ?。

まっ、何にしろ・・・この『記憶のあしあと』が何方かのお役にたてているなら、幸いです。
データの蓄積も順調なのようなので、何かの参考の一役位にはなるでしょうし・・・。
・・・もう、消滅させる事が出来ないのか・・・このブログの内容。
弊害が発生したら、躊躇や告知なく消滅させればいいだけさぁ?と思っていたのに。
その時は、別の手を考えなければ・・・なのか。
やれやれ。

さぁ・・・1週間の始まりです。期変わりの追い込みで忙しい方も、適度に休息を取り頑張って下さいね。
季節の変わり目で、身体をこわしている方はいませんか?どちら様も、ご無理は禁物です。せめてご自分のお身体だけでも、ご自愛下さい。 web拍手 by FC2
【 2008/03/31 (Mon) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★ぷらすα

2008年03月29日 |

季節は春で浮かれ気分なんですが、近しい方を亡くされて・・・と相談を受ける事が増えています。季節の変わり目は、逝ってしまう方も増えますね。いつかは誰もが通る道ですが、心の痛みは割り切れません。
葬儀や供養等でその傷と向き合い、乗り越える為に色々なハードルを越えて、一体いくつのハードルがあるのか。逝かれた方の言葉を伝えると、必ずその傷を触ってしまうのでこちらも辛くなります。
でも、受け入れて頂かねばなりませんし、乗り越えて頂かねばなりません。

今も数人のメッセージをお預かりしておりますが、お2人分は間に入る方に託しました。無事、メッセージを受け取るべき方に伝わり、安堵しております。
それ以外にも、既に同じ事を伝えているので・・・そのまま私がお預かりしておりますが・・・。

あるお祖母様からお孫さんへまた時々必要以上に無理をしているので、貴女の身が心配です。少し良くても、腰を大事にしなさい。歳をとればもっと辛くて苦しむのは貴女ですよ。たまには持っている全ての物をどかんと置いて、周りが何を言ってもゆっくりなさい。やるべき事が山積していても、自分の為にお茶を入れてそれをゆっくり飲む時間位は休みなさい。

あるお父様から娘さんへ無理ばかりさせているので、とても心苦しい。お前だって丈夫ではないのだから、無理を続けず周りと協力して欲しい。重い荷物を託して、本当に申し訳ないが・・・頼む事しか出来ない。許して欲しい。
皆が仲良く、幸せであってくれれば・・・それでだけで良いから。喧嘩はしないでくれな。

別のお父様から娘さんへ
身体は大丈夫なのか?また色々気に病んでいるのではないかと、心配になる。心配事が絶えずに大変だが、無理はしてはいけない。お前が身体や心を痛めていると思うと、心配で心配で堪らない。
お前が今どんな状況かは、水子が報告してくれるが・・・助けてやれない自分がもどかしい。無理はしてはいけない、絶対に無理だけはしないで欲しい。孫の結婚式には行きたいので、迎えに来てくれな。

いつもの水子ちゃんからおかあさんへおかあさん!私も結婚式に行っていいのかな?おじいちゃんは今から泣いてるから、きっとハンカチいっぱいいるよ?

敢えてお名前を書きませんでしたが・・・心に引っ掛かる方?お受け取り下さいませね。確信が持てない方は、個人的に携帯の方にメールして下さいませ。
無理するな無理するな・・・仏さんの言葉はそればっかりです。生きていたら、それでも尚・・・と言うのもあるのですが。でも、こ?言う事を言い慣れたら、今度は『●●を供えて欲しい。』って要望が増えるのですけど・・・ね。
それぞれ個々の要望もありますが、仏さんの大半はお茶を喜びます。甘いものが好きな方なら、饅頭等のお茶菓子があったら尚嬉しいですね。時々、『甘いの嫌いだったから。』と一切供えない方がみえますが、その場合その仏さんが好き系の物もそれに足してあげられるなら気が利いてますね。
先祖等にあたる仏さんが来られる事がありますし、水子がいる時もあるので甘いものは喜ぶのです。よそ様の仏さんに差し上げる事もありますしね。

取り敢えず・・・ここに書いたから、私の中の情報はこれで消せるな。                        web拍手 by FC2
【 2008/03/29 (Sat) 】 こんな感じ | TB(-) | CM(-)

★春の風流れ2

春の風流れ2
2008年03月28日 | 体験談

これは、このブログに度々登場するAさんに纏わる事で・・・Aさん宅で諸事情があり、家を構わなければならない事になった時のお話しです。

ある日、例の如く電話がなりました。いつもなので、別に驚きませんが・・・非常識な時間に非常識な事を言い出す人からなので、電話には出たくありません。
我が家の電話は、当時既にナンバーディスプレイにしてあったので、誰からの電話かは当然解りました。解った上で、意識的な無視を決め込んでいたのですが、母が私が止めるのも意に介せず、電話を取ってしまったのです。
案の定、Aさんからの電話は厄介ごとだったのです。

Aさんが言うには、家の改装をするので・・・手伝いに来てくれと。
実の娘でも親戚でもないのに、何故私が?と思いますが・・・そんな疑問なんかAさんがキレて空の彼方に飛ばされます。母がその辺のおかしさを指摘するタイプではないのが災いし、「いってやれ。」と母に言われる迄もなくAさん宅に通う事が決定しました。
当時、私は家事手伝いと称して家にいましたから、無理な話しではありませんが・・・釈然としない気持ちは残ります。

息子が何人もいるのに、何故私が?と頭の中を疑問符で埋め、Aさん宅に通う何日かが過ぎました。手伝いと言っても、大方は大工さんが勝手にする事なので、私はAさんが留守にした場合の留守番と言った感じです。
その前から改装に付いての相談は受けていたので、不足の事態が起こった場合の対処も・・・と言う含みもあったでしょう。
トイレも構うから・・・と言うのがAさんサイドの気持ちでしょう。トイレは簡単には構えない、要注意ポイントです。

手際良い大工さんの働きで、改装は着々と進み・・・最終日が近付いて、電気屋さんが工事に参加する様になりました。
電気屋さんは、1日で仕事を終えるとの事。私はその手の作業を見るのが好きでしたので、2階の配線工事は感嘆の声を上げつつ付き纏っていました。
いい迷惑ですよねぇ?。
でも電気屋さんは、思わぬギャラリーがいる事に気を良くしていました。
お喋りな方ではなかったですが、ニコニコです。そして、彼は去り際に「良い事を教えてあげる。」と言い出しました。私が流石職人は違うと絶賛していた事に、本当に気を良くしたみたいです。

「この改装が終わったら、ちゃんと屋敷祓いをした方が良いよ。
うちも改装したんだけど、俺はそ?言うの信じてなかったからしなかったんだなぁ?。でも・・・娘がオカシクなっちゃってさぁ?。
もう、普通のおかしいってのじゃないんだよ。」

「へぇ?。」
そ?言う事の重要性をどちらかと言うと説いてる側なので、私的に当たり前の事をよそ様に教えて頂くと、顔が綻ぶのが解ります。
そこで『私知ってるから!』と言う事はありませんから、そのままそ?言う事は知らない人として返事をします。

「初めは、夜中に起き出して変な事を言うなぁ?って思ってた位なんだけど、徘徊したりどんどん酷くなって。
精神科にも連れて行ったし、色んな病院を転々をして・・・それでも、原因は解らなかった。
そうこうしている間に、下のちび迄オカシクなりだしてねぇ。」

「・・・大変だったんですね。」
「大変だったよ?。
もう最後は藁にも縋る気持ちで、嫁さんがそ?言う処に相談して、屋敷祓いをして貰ったら、何だか憑き物でも取れたみたいに普通に戻ったよ。1年以上眠れない位苦しんだのにさ。
でも、俺は反対してたんだよ。・・・人は死んだら終わりと思ってたからさ。屋敷祓いなんか無駄だと思ってたしね。
けど、馬鹿にしてはいかんなぁ?って実感したよ。」


しみじみ言う電気屋さんに、やっぱり体験は大きいなと思いました。そう・・・体験。したくないですが、やはりそれが一番解るのです。
数年前に家を建てるのでと相談を受け、私はその土地を半年休ませ、建っていた建物も清め・・・と細かく指示をした事がありますが、今はそんな長いスパンは取れませんね。
でも、それでも順序は存在するし、蔑ろにしてはいけないのです。


新居に移っても、清めてから入る。
周りにそう言い続けているので、もうイチイチ私が言わなくても自然にやってくれる方が増えました。
友人の新居にお邪魔して、家具の配置を直接見て欲しいと言われていたのに・・・ぼ?っとして清めの場所指示を忘れてしまい、「教えてくれなきゃ。」と言われた事も一度や二度ではありません。
必要と認識してくれているからこそ出る言葉で、その当たり前になった在り様を「ゴメンゴメン。」と詫びながら、とても嬉しく思いました。

手を合わせる事を知らなかった家のお子さんが、よそ様宅にお邪魔した際真っ先に仏壇に手を合わせ・・・
「ちんちん(お鈴を鳴らす事)しなきゃダメでしょ!」
と言われたと、笑いながら話してくれた方もいました。
よくお子さんを躾ているとそのお宅で褒められ、とても嬉しかった・・・と。

当たり前の事を当たり前に子供に伝え、繋げていかなければいけないですね。


web拍手 by FC2
【 2008/03/28 (Fri) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★春の香り漂う

春の香り漂う
2008年03月27日 | 体験談

命って、なんなのでしょう・・・。
私達はこの世に生をうけ、命が消えるその日迄、転びながら生きていかなければなりません。
その道は、いつの世も平坦ではなく・・・懸命に歩いても、満身創痍で傷だらけ。生きるって、本当に辛いですね。

ここ数日で、また目を伏せたくなる悲惨な事件が起こってしまいました。
泣きながら遺族に詫びる加害者側の身内・・・犯行を犯してしまった君?君が奪ったのは、被害者の方の尊い命とそのご遺族の安寧・・・そして、貴方に関わる方の安寧です。
貴方自身が起こした事で、貴方の安寧が害われるのは自業自得でしょうが、被害者と括れる方は目に見えないが多いでしょう。
君は色んな方の何かを奪って、君自身の手に何かを得る事が出来たのだろうか・・・。
懸命に努力していても、奪われる命もあり・・・死ぬ事は選べるが、生きる事は本当に自身では選べないのだとつくづく痛感します。


以前エントリーした私の母方の叔母は、子供の頃から身体が弱い人でした。
私が覚えている叔母は、いつも病院のベットの上の人。臓と付くものは全て悪く、腎臓も片方だけ・・・要の心臓も弱く本当にか細い人でした。
叔母には子供が1人いましたが、その妊娠・出産には当然危険が普通以上に掛かるので、医者も身内も大反対。死んでもいいと言う並々ならぬ決意で、叔母は命懸けで子供を産みました。
子供を産まないのであれば、もう少し長く生きられる・・・と主治医の先生も仰っていたそうですが、出産を機にどんどん体力も落ち体調が優れない日が多くなり・・・私が記憶出来る範囲の叔母は、病院の住人でした。

叔母は命懸けの大仕事を躊躇する事なく選んだのですから、誰を恨む事もなかったそうですが・・・長患いの苦痛には心も挫けます。
子供の私から見ても姉である母にべったり甘え、子供(私)がうろうろすると気に障る様で、いつもイライラして私を睨んでいる叔母でした。
そんな叔母の気に障らないようにと、母に渡された100円を握り締め、病院近所のゲームセンターに通うのは私の日課でした。
母は仕事を終え、私を保育園に迄迎えに行き・・・自転車の後ろに私を乗せ、毎日病院に通いましたが、短気な母が叔母に怒っているのを見た事がありません。
母は例え他人様のお子さんであっても、「いけない!」と怒る人ですから、それはかなり特殊に見えました。

何回か苦痛に顔を歪めた叔母が、母に「姉ちゃん・・・死にたくない。」と漏らしているのを聞いていますが、子供の私にはその漠然とした死への恐怖と言うのは当然理解出来ませんでしたから、叔母の心は解りませんでした。
何も言わず、叔母の手を握り撫で続けていた母も、既に亡い祖母の変わりもあったのかもしれませんね。姉のと言うより、母の顔をしていました。

今でもですが・・・還暦を過ぎもういい年寄りになった叔父達も、母には頭が上がりません。
忙しかった親に代わり、弟達を世話したのは母なので、母は姉であり叔父や叔母達の母でもあるのです。
叔母は、幼い子供を遺して逝きました。
承知の上と言え、どんなにどんなに心残りだったでしょう。成長する我が子をその目で見る事は、叔母の唯一の楽しみだったのに・・・。


父が永い闘病生活をしていた時・・・私はまだ子供だったので、大変だとは思っていましたが、病院に通う母の苦労は解りませんでした。
母は、私以上に自分以外の理由で病院に通う時間が長かったのだから、辛い事も数多くあったでしょう。
苦労したね?と問えば、「仕方ない。」と言うんですけど・・・ね。
父の闘病生活は長かったので、私が知る父は病院に通っている姿の方が多かったです。
何度も死に掛け、その都度危なかったのですが・・・一番の危機はやはり私が高校2年の時でした。父が亡くなれば、最悪高校の授業料が払えなくなるかもだから、高校中退?と言う状態で・・・それは嫌な現実味を帯びていました。

血友病ではないのですが、父はその手術の数年前から血が止まりにくく、歯を抜いたら1ヶ月も少量の出血が続くような状態でした。
大腿骨骨折の回復手術で、大学病院側は30人の医療チームを編成し、万全の準備をして下さったのですが・・・出血は止まらず血液のストックを使い切り、更に血液バンクに追加を要請・・・それでも足らなく、身内に連絡して輸血をしてくれる人を探してと言われました。
テレビでは見た事がありましたけど、マジですか!?と言う気分でした。

でも・・・当時高校生だった私に何が出来ます?出来たとしても、声を掛けられるのは高校生ですよ。ど?やって来て貰うんですか?
一瞬で、頭が真っ白になりました。
こ?言う時、母は珍しく取り乱すので、当てには出来ません。

まず、親戚の家から順に電話を掛け捲りました。
大学病院の場所は、郊外だし21時を過ぎていたので、その段階で行動出来るのは車を使える人限定でしたが・・・藁にも縋る思いで友達にも電話を掛けました。
今みたいに携帯なんかありませんから、公衆電話で1件1件・・・たまたま持っていたスケジュール帳のたまたま書いてあった電話番号に、震える手で電話を掛けました。
この面倒臭がりの私が、手帳の後ろのアドレス欄に書き込んでいたのは今考えると驚きですが。

電話を掛け終っても、親の死に直面し、今失くすかもしれない何かを恐れ・・・流石に足が震えました。
その後・・・叔父達や友達の親のツテで、夜にも関わらず車を飛ばし病院迄献血に来て下さった方々には、本当に今でも感謝しています。
勿論、橋渡しをしてくれた方々にも。
父は自分の血液を出し切り、自分以外の血液が身体の中に入り、その血液が出て3巡し・・・漸く出血は止まりました。
今は残念ながら諸々引っ掛かるので、献血出来なくなりましたが、父の手術の時に献血して頂いた事が本当にあり難かったので・・・それ以降私は献血を求める車を見ると、必ず献血をしたものです。

我が家は本当に身内が多いので、私は子供の頃から親に連れられ病院通いばかりでした。
大人になれば、その見舞い相手の状況は軽視出来なくなりますね。
死期が近い方、治療が難しい方・・・励ますのが難しい方の弱った心を気遣い、気丈に振舞うのは当人も辛いでしょうが、こちらの心も痛くなりますね。

それでも、懸命に生きている・・・命がある限り。
殺してはいけません。それは、自分も含めてです。
奪われるものは、命だけではありません。それは、蓄えてどうこうなるとか、何処かから購われる種の物ではありません。失われた場所に、何かを購っても・・・失ったものとは違うのです。
この世界には、似たものはあっても完全に同じものは存在しません。それが命であれ、物であれ・・・大切にすべき貴重な存在なのです。
                         

やるせないですね (おらくる)
2008-03-27 12:52:03
一条さま、こんにちは。
いつもありがとうございます。

近頃本当に…切なくなるニュースが続いていますね。
つい最近拙宅地域では、真夜中に進入した泥棒を取り押さえたら…窒息死させてしまったなんて事件もありました。
それはそれで…切なくなります。

献血。昔父方の叔父が血液もそうですが、骨髄も必要になったことがあり
当時中学生だった私は適合検査すらさせてもらえず…
以来チャンスがあると献血に行きますが…
血沈しなくて毎回不可です。
なので違うことで他の人の役にたてたらな。そう思います。

いらっしゃいませ、おらくるさま ( 一 条 )
2008-03-27 13:33:25
本当に、遣る瀬無いですよね・・・。それは昔も今も変わらないのでしょうが、色々便利になって目にし耳にし・・・心が痛む事ばかりです。
  
あぁ、おらくる様もですか。私も血沈しなくてアウトなんです。少し血圧が高いのもありますし、他に役立つ処が少ないと言うのに・・・何て事でしょうかね?全く。昨日『骨髄バンク』設立のドラマを見て、そちらなら・・・と少し思っています。差し伸べられる手は、神様多忙で無理ですから、せめて身近で何とか出来たらなぁ?と。

奇跡は人の手で成すものだから・・・これを合言葉に周りの方が努力してくれていますので、私にも出来る事をしたいと思います。
失う辛さが解るからと、一生懸命『心』の痛みに耐えているお友達を、一緒に涙を流しながら支えようとしてくれている方が現在3人。私にお手伝い出来る事は少ないですが、そちらの扉は24時間開放して・・・頑張れ!とこっそり応援しています。
私は頑張る人が大好きです。お友達を支えようとしている方々は、どちらの方もご自身にも問題を抱えているのですが、そこを踏ん張り頑張ってくれています。
応援せねばなるめぇ?よ!・・・です。

いつもコメントを残してくれる☆★アネゴ?君★☆もその1人で、私の事にも触れられていて少しこっ恥ずかしいのですが。大切な方を亡くされた方が読んで頂いたら、辛いのは自分だけではない・・・と、泣ける心情が綴られています。

(T_T) (☆★アネゴ?★☆)
2008-03-27 14:28:51
一条様、こんにちゎ

なんか恥ずかしいですね・・・

いらっしゃい、☆★アネゴ?★☆君 ( 一 条 )
2008-03-27 14:38:28
恥ずかしいは私だよ?。途中まで、自分の事が出て来るとは全く思わなかったから、尚の事。ええ話しやなぁ?と、しんみり読んでたんだから。
でも、本当に感動した!☆★アネゴ?★☆君の気持ち、お友達に届くといいね。

一条様こんにちゎ!! (☆★アネゴ?★☆)
2008-03-27 16:57:51
感動って、そんなたいしたことじゃないですよ・・・

気持ち届いてくれると信じています


web拍手 by FC2
【 2008/03/27 (Thu) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★春の涙は幸せ印2

春の涙は幸せ印2
2008年03月26日 | 体験談

我が家には、本来いてはいけない仏さんが何人もいます。
母がお水をあげ、お供えをするだけなので、位牌もなにもない仏さん。
その中に、父の兄にあたる仏さんがいます。父は三男で、その兄は次兄になるのですが・・・私が産まれる前に亡くなった伯父さんです。

伯父は若くして亡くなり、その後の面倒(供養)を見てやれ・・・と父方の祖父母が父に言ったそうですが、若かった父がやる筈もなくそのまま放置、母と結婚し・・・母が面倒をみる事を買って出た経緯があり、我が家にいる事になった仏さんです。
伯父が適齢期になり、祖母がどこぞの先生に見て貰った処、今年は結婚してはいけない・良くない年だと言われたのだそうです。
しかし・・・どう言った流れでそうなったか不明ですが、伯父は忠告を無視し結婚、結婚後半年もしない内に事故で亡くなったとか。
凶と言われた方角に敢えて行き、泣いて止める祖母を振り切った上での事故で、物言わぬ姿になって帰宅をしたそうです。
親より先に逝くと言う、最大の親不孝を犯してしまった訳ですね。
伯父夫婦には幸か不幸か子供がいなかったので、新婚の妻は実家に戻り、父に後が委ねられました。

どんな事にもタイミングがあり、それを見誤ると取り返しがつかない事態を招く事があります。
伯父もまさか自分が命を落とすと迄は思わなかったでしょうが、人の忠告には耳を貸す必要はありました。
自身の為を思ってでない場合も、正直あるでしょうが・・・それでも、気に掛けて貰っている内に、聞く耳を持ちましょう。
多少の煩わしさはあっても、大きな損益にはならない筈ですよ?


web拍手 by FC2
【 2008/03/26 (Wed) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★春の涙は幸せ印

2008年03月26日 | なんでもない事

何だかここの所、泣いてばかりいる気がします。
仏さんの気持ちを受けて泣き、伝えた言葉で涙する方に貰い泣きし、悲惨な事件・事故で遺された想いに泣き、感動する話しに泣き・・・嬉しい言葉を頂き、感極まって泣き。

このブログを初めて、もうすぐ9ヶ月。最近ぐんと訪問数が増え、閲覧数も増えました。
総閲覧数44.000 総訪問数14.000
総閲覧数は、数日中に45.000を突破するでしょう。
ご訪問、有難うございます。
『記憶のあしあと』が、少しでも何かしらあなた様のお役に立っているのなら幸いです。

私が今あるのは、『ありがとう。』と言う言葉のお陰かと思います。
多くの方に言葉不足ながら多様の事を伝え、正直時には嫌?な気分になる事もあります。
心配し、私を紹介した『心配してくれる友人』の有り難みも理解せず・・・
「(友達が)あんまりやいやい煩いから、取り敢えず来たんですけど?、(会いに)来て良かった・・・。」
・・・と言った方もみえましたね?。きっと、それがその方なりの褒め言葉なんでしょうが、言葉の選択大誤りですね。
私にその事を言う段階で、既に間違っていますね。

私も一部の方から見たら礼儀の足らない無礼者なんでしょうが、このブログで何度も言っている通り礼儀を弁えない方は大嫌いです。
そんな大嫌いな方にさえ、助けてと言われたら・・・嫌々ながらでも手を差し延べるでしょう。
それでも、この方にお逢いする事はないと断言出来ます。
私のサイドではなく、あちらサイドの問題として・・・。

心の篭ったありがとう、心の篭らないありがとう・・・社交辞令のありがとう・・・多種多様の同一の言葉ですが、受け手の気持ちも付加されて、プラス要素もマイナス要素も変幻自在。
自分のしている事を『良し』としていても、寄せられる言葉が両手上げての賛辞でも・・・やっぱり反対の考えは存在します。
人は、易々と人を裏切り、たぶらかし、学ぶのが遅い生き物です。
同じ石(問題)で躓き転び、転んだ理由は『石の存在故』と考える度し難い生き物です。
私も例外ではなく、そんな人間の一員です。

でも・・・人間はそれをよく解っていても、嘘をつく生き物だと一刀両断に切り捨て出来る程、私はまだ人に絶望していないし、人に諦めていません。だから、自身の心だけには素直になって・・・贈られる言葉には、逆サイドから感謝の言葉を述べたいと思います。
人から頂いたものは、頂いた人に返せなくとも、他の人に返せばいい・・・これは仏の言葉ですが、体感させてくれたのは隣りの人でした。

私が未熟ながら伝える言葉に涙し、感謝を伝えてくれる方がいる。
伝えた事をきちんと受け取り、出来る限り実行しようとしてくれる方がいる。
自分が助けられたのだからと、他の方に手を差し伸べてくれる方がいる。
私の手の中にあった歪な種を、大切に育て芽吹かせてくれる方がいる。

ここで何度も言っている言葉ですが、受け取る方に生かして頂いて・・・私のしている事は、初めて意味を持つのです。
あちこちに蒔いた種が、芽を出して・・・何れ新たな花となり、実をつける。
そんな花を見るだけでも、私のしてきた事は悪い事ではないんだよね?・・・と思えます。

話しを聞いてくれて、ありがとう。
訪問してくれて、ありがとう。

記事の内容に関係なくても、コメントとか質問して良いのですか?・・・と問われました。門戸を閉ざした覚えはありませんので、ご遠慮なく。
悩んでいて吐き出す先がないのなら、ここを使って下さい。
あなたの答えが見付かり、心が楽になるなら・・・それで良しです。 web拍手 by FC2
【 2008/03/26 (Wed) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★春の香に酔う

2008年03月25日 | なんでもない事
緩衝材
昨日のスライサーの為に、箱に入っていた緩衝材。
食いしん坊の私には、味が付く前の麩菓子に見えます。
初めは、オマケの糸?と思いました。どんな因果関係だよ・・・糸って、と自己突っ込み。
初めて見た緩衝材なので、記念に画像をUPです。
勿論、いつか使う予定で嵩張るけどとってあります。

お?そどっくすなぷちぷちも入っていましたが、我が家では次に使えるのでそのままキープです。
ぷちぷちを見ても、1つ1つ潰してみたい衝動には駆られないので問題なしですが、友人Lと一緒だと問答無用でぷちぷちされます。

振り返ると速効ぷちぷちされているので、欲しいと言ったのに何故ぷちぷちするのか?と怒り交じりに問えば・・・
「存在が私を誘い・・・故に私は行動す。」と言います。
「意味解らん!」
・・・と言い、Lが手にしていた緩衝材を奪い、雑巾絞りして返すのは友人K。
三人三様な反応ですね。
そ?言えば、玩具が売ってますね。
ず????っと、ぷちぷちしていられるのが。
販売会社も大して売れないと踏んでいたそうですが、予想に反してHITしているとか。

アマぞン販売数制限している様ですが・・・私が最近使っている本屋さんのレジ横にはたくさん売ってます。
持っている方見た事ないけど・・・あなたは持ってますか?
友人Kなら、雑巾絞り出来ないので絶対買わないですね。
ぷちぷちの変わりにたまに声が出るものもあるとか。
あなたは・・・ぷちぷち好きですか?

*****

以前ちらりと質問されたのですが、『何故絵文字の後に句点(。←コレ)を入れるの?』と。
単純に・・・携帯から見られている方に、絵文字が反映せず句点がないと文が続いて読み難くなってしまうからです。
私の書く文・・・長いですからねぇ?。
私が頑張って絵文字を差し入れても、残念ながらパソコンか携帯の見られるインターネットのサイトを見られる機能じゃないと見て頂けないのです。
最近使っている絵文字の大半が、既存のものではありません。
登場しているさるは、私の気持ちでうさぎはよそ様の感情・・・と区分けしてたりします。

ど?でも良い事ですね?。
因みにこの下の方(↓)に、このブログの管理人のぺんぎん君がいますが・・・それも見て貰えないですね。可愛いのに。
後で動画をあげますね。
・・・と今日はだらだら、こんな感じで終わってしまえ?。今日のタイトル気に入ったので、今週は「春の」シリーズですな。
                         
ぷちぷち (おらくる)
2008-03-25 20:09:31
一条さま こんばんは。

私も衝撃緩和材好きです?
ぷちぷちし易いのと、しにくいのがありますよね。
潰しにくいけど、雑巾絞りみたいにはしたくないんです。
無限ぷちぷちも、コが貰いましたが…あれは(私にとっては)邪道だと思ってしまいました。

仕事中、ゴミ棄てに外へ出たときですが
駐車場に止まっている車の影から影へ…
人型の影がスッと移動してゆくのを見掛けました。
アレ?と思ったけれど、そのままスルーしましたが
普通に人が歩いていたとしても、その先へ歩いてゆく姿は見なかったなぁ。と、後から思いました。
きっと今回も見間違いだし気のせい。

梵字と念珠のお陰か、店長曰く『店にいる仏さん』との接触(?)は落ち着いたようです。
店長はごくたまに、我慢の限界を超えると『五月蠅い!』と怒鳴りつけてるらしいです。

いらっしゃいませ、おらくるさま ( 一 条 )
2008-03-26 08:29:35
私は初めはちゃんとぷちぷちで、後半いら?っとして雑巾絞り派です。玩具のぷちぷちは、賛否両論ですね?。商魂逞しい・・・とは思いますが。

店長さんも『同嫌の士』なんですか?(同好の士があるんだから、同嫌もあっていいと思う・・・と言う理屈)理解者が傍にいて良いですが、そんな仲間なんか最低ですよねぇ?ツライ仲間だ。取り敢えず、納まって良かったですが・・・。
web拍手 by FC2
【 2008/03/25 (Tue) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★春の風ふく日

春の風ふく日
2008年03月24日 | 体験談

今日のこの地域は、朝からびちゃびちゃ雨が降っております。もう止んだかな?雨は必要ですが、出掛ける時の雨は嫌ですねぇ?。
お休み中は、ぽかぽか春陽気だったですが・・・心が寒くなる陰惨な事件もあり、ご遺族の心中お察し致します。
冷たくなってしまった我が子に、「早く(会いに)来れなくてゴメンね。」とお母様が詫びたとTVで言っておられましたが、何故罪無き者の心までが傷付けられるのか・・・。
きっと・・・被害者のご遺族だけではなく、加害者のご親族の心中も痛い事でしょう。
お怪我をなされた方も、何人もいらっしゃいます。
一日も早く治癒される事を、心より祈念致します。木の芽時はオカシイ人が増えると言いますが、今は年がら年中オカシイ・・・。
人は愚かな生き物ですが、こ?言う愚かさは勘弁して頂きたいと思います。

  
★これは、先週末の続きです。

泣いているMちゃんに、ただ項垂れるだけの件の彼女。何とも不思議な絵面です。
「本当に気に病んでないなら、それがいいよ。私の親の所に来る人は、自分の罪を嫌って程理解して、自分を苛んでいるからね。何度何を言っても、自分を許さないし・・・納得しないから、親は何度でも慰めてる。
気持ちの重さはないんだね?」

涙目で頷く問題の彼女に、漸くMちゃんも泣きやみました。
「自分では気付かない負担もあるから、無理だけはしてはいけないよ?
それと・・・この手の話しは、人様にヘラヘラ笑いながら話すものではないからね?
徹底的に隠せとは思わないし、話す事で楽になるならそうすれば良い。でも、違うよね?●●(友達の名前)の場合。
そして・・・罪は罪として、忘れてはいけないよ?それが唯一、科せられた罰だと思う。」


周りの人を不快にしていた事に気付かなかった、と彼女は言いましたが・・・
「一応言っておくけど・・・それは気持ち悪い話し、だからではないからね?
そんなデリケートな話しを、便秘が解消したみたいだの、命を摘んでしまった事をさっぱりした?と話す●●(友達の名前)の無神経さがいけなかったんだからね?」

「あぁ・・・そうなんだ。」
・・・ひょっとして、勘違いしているな?と思ったけど、念押しして良かったよ。
その後、戻ってきた他の友人にも詫び・・・その一件は決着しました。その彼女とは、その時を最後にご縁が切れ・・・会っていません。
元々グループの子を介しての友人だったので、正直下の名前も知りませんし・・・こんな物かもしれません。


Mちゃんは、仲間内でもマイペースな子でした。
どんなに楽しく遊んでいても、眠くなると「帰って寝る。」・・・と言って帰ってしまう事も多々ありました。
あまりに突然帰ってしまうので、みんな「何かしちゃった?」と思ったものですが、それが彼女のスタンスで・・・何者にも影響されない生き方だったのです。

産婦人科の寮に住み、そこから准看護師の学校に通い、暫くすると・・・Mちゃんは変な事を言い出しました。私的には変ではありませんが、周りの人的には変な事でしょう。
Mちゃん曰く・・・寝ていると、顔の丁度真上に何かしらの気配があり、それは荒い息遣いで肩を触るのだが、目を開けると気配がなくなると言うのです。
上に圧し掛かられる圧迫感と、言い知れぬ疲労感。しっかり寝ているのに、身体がぐったりと疲れていると。
おそらく、友人・知人の中でMちゃんは一番その手の感知能力はないでしょう。
10人が10人、何かを感じる?と言っていても、1人だけ気付かないタイプ。
それが、Mちゃんでした。

母に聞いた処、Mちゃんが言っているのはおそらく色の気がある仏さんであろうと言う事でしたが、私的には「なんじゃそれ?」です。
俗に言う色情霊と言われる物で、外国の方の体験を映画にしたのがありましたが・・・あれは何と言う作品だったか。
(夜中にやっていたB級映画で、ホラーかと思って見ていたら・・・最後に体験を元に作られて云々と言うテロップが出たのですが、めっちゃ怖かったです。)

母に言われた通り、Mちゃんには清め塩を持たせ・・・それでMちゃんの処に来ていた仏さんと思しき者は、来てはいても身体に触る事はなかったようですが、同室の同期の子が少し前の自分と似たような事を言い出していると言っていました。
件の仏さんは、懲りる事なくターゲットを変えたようです。
今なら、乗り込んで行って徹底的に防御してあげる処ですが、当時の私にそのスキルはありません。病院は、仏さんが多いですが・・・それが婦人科だと、色情霊が増えるのかしら?謎です。
確かに・・・狙い目は悪くないですよね?
圧倒的に男性の数は少ないですから、ほぼ90%以上女性オンリ?の場所ですし。

人間死んでも懲りない・・・と言うお話し。


若さゆえ(莫迦さ故?) (おらくる)
2008-03-24 20:39:41
一条さま、こんばんは。

ふと高校時代を思い出しました。
記憶の片隅に埋没していたのを掘り起こしたので、間違っているかもしれませんが
在学当時『カンパお願い』と、コッソリまわってきたことがありました。
当時、まだまだ子供だった私は事の事態が判っていませんでしたし
また、友人が『デキちゃったら、カンパしてね』と普通の会話となんら変わる事無く言っていたのを思い出しました。
当時はまだ『不純異性交遊』なんて言葉がまだ残っていた頃で(多分)。
何処か自分とは関わりのない世界のように感じていたような気もします。

………今は、とてもそんな風には思えないし思いませんが。

いらっしゃいませ、おらくるさま ( 一 条 )
2008-03-25 08:51:35
あぁ?ありましたね。何処の誰か知らない子へのカンパ。その後ど?うなったか報告なしの。私の同級生も、何人か退学してますね・・・。
諸事情あるでしょうが・・・責任とれないなら、自分にも相手にも子供の為にも避妊しなきゃですよね?ホント。私が友人から聞いた病院の内情は、もう吐き気ものです・・・。そんな事をしてくれているのかと、従事者の方々に頭が下がります。私は従事者には、なれないと確信しました。
心を痛め・・・自殺される方も少なくないですし・・・命を預かると言う事は本当に神経を使い、大変なお仕事なんだと思います。


web拍手 by FC2
【 2008/03/24 (Mon) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★些細な恩恵2

2008年03月21日 | 夢の中へ

休み中に・・・数日前のUPした龍の事を考え、高校生の時の事を思い出しました。何故、そこまですっかり忘れていたのか・・・。

高校2年の夏休み、友人達4人と海へと行きました。
突如思い付いたので、宿が取れる筈はなく・・・やっと探し当てた宿は、少し海(遊泳禁止ではない)から離れた処。同じ宿を選び、何故か付いてきた別の3人を合わせ・・・総勢8人のぷち旅行。
一緒に行きたいと言えば良いのに、後の3人は何故か別手配・・・それでも、同じ日に同じ宿に泊まっているのだから、8人であちこち行きました。

暑い日に、海まで出る為歩いた事。少し遅く迄遊んだ事・・・公園で花火もして、親の目も届かない初めての開放感は、きっと一生忘れる事はないでしょう。
公園で花火をし、その様子はしっかりカメラに収めたのですが、その旅行から戻り、その様子を写した写真を見て・・・母がぽつりと漏らした言葉。
「火の中に、龍神が写っているな。」
・・・と言うものだった。
勢い良く火を吹く花火を片手に、満面の笑みでピースサインをする友人。
火がつかずしゃがみ込んでいたが、名前を呼ばれその態勢のまま振り向いた私。
私の向かえに同じようにしゃがんでいたが、名前を呼ばれ立ち上がりかけた以前UPした後に准看護師になった友人Mちゃん・・・3人が写った写真。
それぞれがどうのと言う訳ではないと聞き、そのままにしていましたが・・・その存在をすっかり忘れていたのです。龍に縁があるなぁ?と、ふと思い出しました。

あの写真から、龍神は出てしまったかな・・・調べてみよう。
web拍手 by FC2
【 2008/03/21 (Fri) 】 私の見た夢 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。