狭間図書館

適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★本日はホットなり

本日はホットなり
2008年04月30日 | なんでもない事
ビビ
画像:自宅近所にワンコ、ビビ嬢
彼女の視線の先には、やはり私の母がいるのです。
目の前に立っている人間(私)は、何もしてくれないので・・・他者に期待している訳ですが、他者(母)も何もしてくれないのでした

巷でガソリン給油騒動があっても、月から『随分頑張ったけどもう無理ー。』と光熱費が上がっても・・・彼女の関心事は、何か食べ物をくれる・散歩に連れて行ってくれる・遊んでくれる・・・しかないのでした


昨日はどこのガソリンスタンドも駆け込み需要で混雑し、外出したのですが・・・道を塞ぐ形で列が出来・・・もの凄ーーーく邪魔でした。
全国平均1.800円を越すようですが、北陸方面は最大2.500円を越し・・・この地域もそれに次ぐ勢いなので涙が出ます。
たかが2.000円、されど2.000円。
そんな事で振り回されるガソリンスタンドサイドも可哀相ですが、我々は右往左往する程切実なんですよね。

列に割り込んだとかで金槌を持ち出しどつくのどつかないと・・・兵庫県で騒動もあったそうですね。
確かに・・・『おいおい。』と思う事はありますが、どついてはいけません。
ましてや金槌?殺す気ですか?
確かに横入りはいけませんし、腹も立ちますが・・・いくら弁明しようと、横入りされた位で金槌を持ち出すなんて、誰もあなたに同情出来ませんよ?

ガソリン税は残念ながら今日にでも『みなし可決』をされ、今回の様に再可決をするのは、実に1952年以来56年振りだったりするそうです。
何度も言っていますが、払う事は仕方ないと思うのです・・・が、あまりに軽く使い過ぎる。

働く方達の福利等も必要でしょうが、それにしては『おかしいだろ?』的な支出が多い。
自動的に徴収されるので、ぶつぶつ文句は言われませんが・・・そのお金をぶつぶつ文句を言われつつ、NえいちKみたいに集金したとしても・・・そー言えば、NえいちKも横領とかありましたね?
どーせ、使うんでしょうねぇ?。寄付ですものね。寄付。

この国に住んでいる人は、寄付が好きなんですよねぇー。自
分達の生活を切り詰めても、寄付したいんです。
どーぞ、お使い下さいって・・・んな訳あるかぁ!


そー言えば、昨日防衛庁様も自分達のテリトリーにゴルフ場なんかこさえて・・・と報道されてましたね。
何ですか?
防衛庁様なので、そんなセレブリティなお遊戯が必要なのですか?
元防衛省時代の関係者が、職員の体力増強の為にとか、アメリカに貸していた土地に作ったのを引き継いだだけ・・・とか仰ってみえましたが・・・また省に戻ってみようか?

だって、ずーーーーーっとしていたんだから、余裕があるのですよね?
予算がいるだとか、長年の宿願だとか聞きましたが・・・いらんじゃん?

この国って、対外的にはかなり好印象を持たれてて、ベスト3に入るんです。
羽振り良さそうですが、良く見たら・・・着ている服の裏地に他人様の名前が書いてあり、自分で持っているものは何もありません。
真っ裸状態では恥ずかしいので、それなりに良い格好してますけどねぇー
今回の諸々騒動も、他所の国なら暴動物ですよ。
後期高齢者医療の問題しかり、年金問題しかり・・・。

お金ないんです!この国。
最近なんか、『モラル?それって美味しいの?』状態の嘆かわしい状態でもあるの!
あぁーヤダヤダ。


総閲覧数が、58.000を越しました。ありがとうございます。
もう1つの方の再編集も、後ちょっと・・・頑張ります。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
【 2008/04/30 (Wed) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★本日はぐだぐだなり

2008年04月28日 | なんでもない事

休み中に、聖火が長野を駆け抜け・・・相変わらず、命を絶つ方や嫌な事件のニュースもあり、殺伐としているのだけど、変わらないですね。この国。どこぞで実施された選挙は、民主党が圧勝したとか。ガソリン税を戻すのは、納得出来ませんが・・・色々とお金が掛かるのも事実ですから、痛い処です。
一部の無駄な道とか、一部の身勝手な者の為に、本来必要であろう処への予算が削られるのは気の毒ですが、如何せん先立つものはこの国にはないのです。預かっていたお金を10億ばかり、ちょろまかしていたと・・・先週2件も報道されていますが、寄付ではないんですけどねぇ?。さぞかし、使い勝手が良かった事でしょう。なかなか10億なんて、使えませんよ?
発覚しないと思ったのでしょうか?浅はかですねぇ?。

最近ニュースを賑わしている方法で、命を絶つ方が既に50人を超えたそうです。関係ない方にも、犠牲が出ているそうです。自らの命を断つだけではなく、人様の命も道連れにするとは・・・何てものが流行っているのでしょうか。
問題の硫化水素は、空気より重いそうなので、マンションの上階でそれをされると・・・階下に被害が出ると今朝ラジオで言っていました。匂いは、タマゴが腐敗している時のそれと、似ているのだとか。
みなさんの身近では、そんな事はない事を祈りますが・・・いつもは感じない異臭がした場合は、迂闊に行動しない・・・・を肝に銘じておきましょう。マンション等の集合住宅の場合は、上階に上がる方がいい場合もあるとか。
どちらにしても、私達では判断出来ませんので、判断に困ったら他者に判断を委ねましょう。こんな目に見えないものの注意をしなくてはならないなんて・・・なんて嫌な世の中なんでしょう。

そして・・・暫定税。何も出さないと言っている訳ではなく、あんまり無駄な事が多いので、そんな使い方をしているなら止めてくれと思うのですが。どうやら、5月からまたガソリンが高くなる公算が強いですね。
先週末、ガソリンを入れにスタンドに寄れば・・・
『ポリ容器に、ガソリンは入れられません。法律で禁じられています。』と、張り紙が至る所にされていました。気持ちは・・・解りますね。私の車は軽ですが、1.000円弱違ってきます。
国が国として成り立つ前に、私達市民が・・・成り立たないんですけど?そこん処、ど?ですか?福田さん? web拍手 by FC2
【 2008/04/28 (Mon) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★転ぶ事を恐れずに

2008年04月25日 | 夢判断

今朝の夢。
何処かのテーマパーク・・・かな?
昭和初期と言うレベルの古さしかありませんでしたが、そこが混雑していると言う感じで、私はTVの前の人の視線でしたね。
女性アナウンサーがその場所で問題が起こり、問題を起こしている人物達が映っているのでそれを今から流します、と姿は見えませんが声のみ聞こえています。

写されている映像は、問題部分のみをピックアップしているのであろうと思われ・・・コロコロ変わるのですが、問題を起こしている人達と言う割りに映っているのはやんちゃそうな男の子1人のみ。
シーンが変わっても、やはりその男の子のみが映っています。

生気のない人が同一の方向に歩いていて、男の子は地面から浮き出る様に姿を現し・・・カメラ(私の視線)を意識してか、人の流れに逆らいまっすぐこちらに歩いて来ます
何度場面が変わっても、その男の子は地面から染み出る様に現れ、そしてこちらに歩いて来て・・・カメラのフレームから切れる形で姿を消します。

何度か似た映像がながれ、最後の映像は・・・男の子が現れ、そのままその場でジャンプするんですが、彼の握られた拳からは何故かが出ていて、地面に打ち付けられた拳が辺りの人に引火し、仰け反る人も見えるのです。
地面に拳を打ち付けられた時、男の子の頭には2本の角が一瞬出て引っ込みました。
その後も場面が変わり・・・ストーリーもありますが、そこは関係ないので省略。

この夢括り的には【火の夢】事故に対する注意夢です。
男の子(鬼)が出て来ますが、これは悪性なので・・・それだけなら体調不良夢です。

端折った部分は、女の子がこの鬼の子に捕まってしまい、その女の子の仲間がたまたま通り掛った処で目が覚めてしまいましたが、闘ったなら体調不良の夢を回避した事になります。
でも、自身で体調不良をキャッチしているので、勿論注意は必要です。
闘う前で目が覚めてしまったので、どう転ぶか解りませんが・・・注意したに越した事はありませんね。

が出る夢は、怪我等の注意夢ですが・・・鬼(悪性)が出ているので、事故等の注意夢と変じます。
体調不良の自覚があるなら、その注意も足すと言う感じですね。
テーマパークみたいな処でしたが、あの歩いている人達を見ると・・・。
死んだ方々だったのかな?とも思えます。
に包まれた人が隣りにいるのに、ノーリアクションでした。

ですが、それは関係なしです。
人がたくさん集まっているのは、着ているものが黒っぽいなら不幸夢の警告になります web拍手 by FC2
【 2008/04/25 (Fri) 】 夢判断 | TB(-) | CM(-)

★ジャンプは出来る?

2008年04月23日 | なんでもない事

昨日、9年の歳月を経て漸く光市の母子殺害事件加害者に、死刑判決が出ましたね。
即刻加害者弁護団は最高裁に上告した様ですが、差し戻しの判断をし「裁判をやり直しなさい」と判じたのは最高裁なので、棄却される事が濃厚な気がしますが・・・。
個人的な感情は置いておいて、与えられた権利を行使するのは、それが犯罪を犯した者であっても当然ですので・・・その判断が誤りであると加害者側が思うなら、それも止む無しですね。
いくらその者がした事が許せなくても、その権利を奪う事は法治国家としてありえませんからね。

被害者遺族の会見を見ましたが、感情だけに流されず・・・淡々と話されている姿に頭が下がりました。
でも、毎度あまりに淡々とした態度なので、事件自体は許せないし被害者も被害者遺族もお気の毒・・・とは思いつつ、正直同情しきれない部分が私の中にはありました。
しかし・・・昨日の会見途中で、記者から上告の一報を得た件の方が、微笑まれたのを見て、変な話しですが初めて最後の垣根を自分が取り去る事が出来たように感じました。
きっと、あの笑顔があの方の本来の顔なのでしょうね。毅然としていなければ、倒れ込んでしまうので・・・と言う踏ん張る顔ではなく、あの方の顔を初めて見た気がしました。
大切な家族が事件に巻き込まれ、自らも法を勉強し・・・被害者の遺族と言う立場と、社会に属する1人と言う立場。
9年前に何も起こらなかったら、あの方はきっと今のようにはならなかったでしょう。
良い意味でも悪い意味でも、複数人に影響を及ぼした事件。

このブログでも何度か取り上げておりますが、今回の事件のご遺族が言われる通り、どんなに一方にとって正当な主張であろうと、極刑を望む事は出来るだけ回避するに越した事はないのです。
私自身は『死刑は廃止すべき』と思いませんが、勿論良い事だとも思ってません。
加害者が例え極刑になろうとも、拭いきれない被害者遺族の心があり、会見で件の方が言われた通り「納得が出来た。」だけなのでしょう。

それにしても・・・なんと長い年月なのでしょうか。9年・・・子供も小学校3年にもなれば、もう1人で色々出来る様になるでしょう。
そんな年月を裁判に向き合いつつ生活するとは・・・筆舌に尽くしがたい。
被害にあったお子さんも11ヶ月でしたから、もう4年生ですね。
件の方が仰った通り、これを切っ掛けに・・・
「どうすれば、犯罪の被害者も加害者も生まない社会を作るれのか。
どうすれば、こういう死刑という残虐な、残酷な判決を下さない社会ができるのか。」を考えたいと思います。

この事件に直接は関係ないが、間接的に関わった今は知事のあの方は、「一切ノーコメント。」だそうで。
今や府の為に多忙の立場で軽はずみな事は言えないので、コメントする訳はありませんね。 web拍手 by FC2
【 2008/04/23 (Wed) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★スキップしてみる2

スキップしてみる2
2008年04月22日 | 体験談

B宅の問題は?と聞かれたので、今日はその話し。

B宅は典型的な建て売り住宅でしたが、その建ち位置が問題なのか土地が悪いのか・・・その近辺で弊害が一番多い家だったと思います。
B宅
他所様の住宅が1と2あったとすると、その1と2の間のスペースを通り、突き当たりがB宅。
左右にまた別の住宅3と4があり・・・B宅の後ろも他所の住宅。B宅は三方以上を他所様に囲まれた住宅でした。
通りからB宅を眺めると、微妙に玄関の位置は左にズレていましたが、ほぼB宅にのみを貫く感じです。

B宅も3と4の住宅も、車を駐車するスペースはなく・・・B宅は玄関を入るとすぐ階段。
階段を上がらずにそのまま奥に行くと台所がありました。リビングと同スペースな隣りの部屋は仕切りをせず・・・更にその奥横がBの両親の寝室。
階段を上がると左はBの部屋、隣りが兄の部屋・・・廊下突き当たりが祖母の部屋。
見た訳ではありませんから、問題の窓が1階だか2階だかは解りませんが、おそらく1階のBの両親の寝室だと思われます。

玄関前は狭く・・・自転車は1台停めるのが精一杯でしたが、実際は自転車は門の外にも停めてありました。
私とAが自転車に乗りB宅に行きましたので、B宅前は自転車が犇めいている状態でした。
玄関に入ると・・・家族の靴が処狭しと置いてあり、下駄箱の上も何やらBの兄が過去に作ったと思しき図画工作の作品があり、ごちゃごちゃと物だらけ。
階段も何故か端には『本・グローブ・・・』と言った感じで、何かしらの物がどの段にも置いてありました。
階段を上がりきった処にも、2段のカラーボックス(棚)がありましたが、きちんと壁に密接されていなく少し通路の方まではみ出しています。

私はここで何度も『玄関やその周りは、綺麗に片付ける事』と言ってますが、B宅は玄関の外から問題がありですね。
外観は薄いグレー(コンクリートよりやや白い)でしだが、全体に左側が暗いと思いました。問題の窓もそちら側にありましたので、外にも問題が漏れていたのでしょう。
玄関から運気が入ってきますが、玄関の外は自転車だらけ・・・中は靴だらけで傘立ては野球のバットやゴルフクラブが雑につきささり、下駄箱の上は物だらけで当然埃も一杯です。
こ?言う状態では、悪いものは入っても良いものは入ってきません。

家人の数から、門の外に自転車を置くのは仕方ありませんが、それならせめて玄関の中は綺麗にしなければいけません。
可能であれば、門や玄関の幅に掛からないように。
階段がいくらものを置くのが便利でも、そこは物を置く場所ではありません。
階段を上がってすぐの処のカラーボックスも、問題があります。

なんでもかんでも捨ててしまえ・・・とは思いませんが、必要でないなら処分も含め掃除をしましょう。
B宅が何故そんなに時間がないのかは解りませんが、明らかに物をきちんと片付けていない事が大問題です。
弊害があった処に、その要素も加わって事態を悪化させている様に思われます。

このB宅の問題改善は、まず掃除と家中の片付け。
それが済んでから弊害が多過ぎるので屋敷祓いをし・・・以降は清め塩で外と中からご自身達で清めて頂き・・・少し収まるのに、最低半年以上。
お金を掛けないで、自分達がやる・・・が私の基本の考えなので、時間だけは掛かってしまいますね。それでも、あの家の弊害は残念ながらゼロにはなりません。
少なくても、昼夜問わず・・・と言う事はなくなりますが。

窓を塞ぎ『壁』になったからと、その前に当然の様にタンス等を置く方もみえますが・・・それもいけませんね。


web拍手 by FC2
【 2008/04/22 (Tue) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★せっせと歩く2

せっせと歩く2
2008年04月21日 | 体験談

★これは、先週金曜の続きです。

ドアを開け、廊下をそ????っと覗いて見ると・・・やはりそこには誰もいません。
「えぇ?、やだぁ?。」
友人Aが、変な悲鳴を上げました。その声を聞き、私の背筋もようやくぞくぞくします。友人Bの挙動は益々おかしくなり、折角準備した明日の用意を出したり仕舞ったり。
「やだ?・・・お化け?」
友人Aは益々変な声をあげますが、友人Bはリアクションをしません。逆に、変な声を出すなと怒りだしました。
「怖いから止めて!」
発言内容はともかく、きゃーきゃー言う事を止めろと言うのは同感です。もう意味もなく、変な恐怖感が沸き上がるので・・・黙ってて欲しいのは私もでした。
まっ、Aはそんな事で大人しくなるタイプではありませんので、キャーキャーわーわージタバタ飛び跳ねる始末でしたが。

さっきの音はしなくなりましたが、暫くするとBがぽつぽつ話し出しました。
階段を上がり、廊下を歩く音は夜昼関係なくする事。
窓を塞ぐ前から、多少の弊害があったが・・・窓を塞いでから更に酷くなった事。

ベッドから飛び退いたのは、いち早く音を確認し、音がする場所の近くから逃げたのだと解りました。
更に驚く事に、AはBから度々その話しを聞き・・・知っていたと言うのです。
Aが言うには、実際体験した訳ではないから、大丈夫だと思ったと。ここで今更BやAを恨んでも仕方ないですが、逃げ帰りたい気分です。
ですが、当然避ける事の出来ない問題が立ちはだかる・・・。
逃げる為には・・・勿論問題の廊下と階段を通らなければなりません。2階の窓から飛び降りたい気分でしたが、現実問題としてそれは無理です。

そんな事をぐだぐだ話していると、また階段を上がる音が聞こえて来ます。
当然の様にBが悲鳴をあげ、私も身を強張らせましたが・・・Bは怒ってました。
今考えたら、きっと周りに騒がれる事が怖かったのでしょう。私とAは逃げられますが、Bはここで生活しているんですから無理ありません。
あの音は「実は、怖い理由とかではなく何かがたてているのではないか?」と変な事を言い出してみましたが、夜になるとドアノブをガチャガチャ回すとかで、私の無理矢理な別案は却下されてしまいました。

ドンドンドン・・・きし?ぎし?・・・音はさっきより更に大きくなった様に聞こえます。3人で廊下から一番遠い位置迄逃げましたが、怖さがなくなる訳ではありません。
「お父さんとお母さんに言ったら?」
Aの言葉に、Bは頭を振りました。そんな事はとっくに実行しているのですが、「気のせい。」「怖い怖いと言うと余計来る。」と取り合ってくれないと言う。
バンッ!
「うるさい!」
いきなり隣りの部屋の扉が開き、Bのお兄さんがバタバタわざとらしい音をたてて階下へと降りて行きました。
慌てて口を塞ぎますが、Bのお兄さんは私達ではなく廊下で音をたてている者へ叫んだのだと、Bが諦めた様に言いました。
早い話し・・・逃げたのです。
もう遊ぶとか遊ばないとか、そんな事はどうでもいい事になりました。

階下ではけたたましく電話迄鳴り出しましたが、タイミングよく鳴り出した電話を取るのも・・・階下へ下りなくてはなりません。
家人がいつ帰るか解らないのに、私達はビビりまくって部屋にいるのです。
『最悪夕方までこのまま?』嫌な未来予想図が頭を過ぎりました。

そうやって思考をぐるぐる巡らしていると・・・唐突に階下より、Bの名前が呼ばれました。
そうです、待ちに待ったお母さんが帰って来たのです。慌ててドタドタと階下へ行くBに、続くA。慌てて私もそれに続きました。
こうしてBのお母さんが破ってくれた緊張は、B宅から外へ出る事でないものになりました。
さき程の電話はBのお母さんが、学習塾への時間を告げるものだったのだと解り、私とAはB宅を後にしました。
何しに来たんだか・・・。

憧れのベッドの記憶も吹っ飛んで、あの音の事ばかり記憶鮮明に覚えている始末。
後日・・・あれからどうなったか?と問う私に、Bがキレ・・・この話題には触れてはいけないのだと私は学び・・・私は2人とは二度と遊ばないと心に誓いました。
Bにとっては、恥ずかしい隠しておきたい事でもあったのでしょう。

以後、今日に至るまで・・・Bの家は夢にも出てきます。
その時は必ず電話が鳴る・・・怖い夢の舞台として。

web拍手 by FC2
【 2008/04/21 (Mon) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★1人で見た道

1人で見た道
2008年04月18日 | 体験談

4/8のエントリーコメントに対する返信で、
『窓を潰して壁にした家で、その家の家族全員が体験し、私もその体験のせいで階段や廊下が怖くなった。』とコメントした事について・・・何があったの?と質問されたので、今日はそのお話し。

あれは・・・私が小学生の3年か4年生だった頃。
学校を終え自宅に戻ったのですが、その道中でクラスメイトから遊びに誘われた事が話しの発端です。
いつもは遊ばない少し遠い処に住んでいる別のクラスメイト宅へ、一緒に遊びに行こうと言います。
普段住んでいる場所が離れているから、学校以外では遊んだ事がない友人Aと別グループだったから話した事もあまりない友人B。
訪問するのは友人B宅で、訪問理由はおにゅーのベッドを見る為・・・子供の頃、私はベッドに憧れていたのでそれを見せて貰えると聞き1も2もなく遊ぶ事を決めたのでした。

友人Aと待ち合わせ、自転車をぎこぎこぎこ・・・意気揚々と目指すは憧れのベッドのある家。私の頭の中は、新しいベッドの事で一杯でした。
我が家には、そんなものを置くスペースはありませんが、当時の私は何故だかど?してもベッドを欲しがる子供でした。
結構長く自転車に乗り、ようやく辿り着いた友人B宅は有り触れた一軒家。
一軒家の玄関の外にも中にも物が溢れ・・・何だかごちゃごちゃしているな?と言う印象のごくごく普通の家でした。
友人B宅にはお祖母様がいましたが、お祖母様は出掛けると言い残し程なく出掛けてしまいましたので、大人の目がなくなり子供だけで遊べる?と嬉しくなりました。
変な緊張をしていた私は、子供だけになるとさっさと緊張を解き、招かれるままに友人Bの部屋がある2階へと上がりました。

階段を上がりすぐの部屋が友人Bの部屋、その隣りが彼女の兄の部屋・・・更に奥にももう1部屋あり、隣家に密接しているが故全体的に暗いと言う印象のお宅です。
家人はお祖母様に父・母、小学校高学年の兄に彼女の5人。その割には、とにかく物が多い家。
隣家に接し光も入らないからと、窓を潰したのは1階だったか2階だったか忘れましたが・・・B宅を訪れ、問題はすぐにおこったのです。

友人Bの部屋に入ると、狭いながらも彼女らしく飾り立てられた部屋の壁沿いに目的のベッドを見付けました。買って貰ったばかりのベッドに上がって友人Bは、得意げです。人様のベッドに上がり込む勇気はなかったので、私とAは立っていました。
暫くそうしていたら・・・トントントン誰かが階段を上がって来る音がします。
折角子供だけになったのに、誰かが帰って来てしまったのか?当然、そう思いました。

今考えると、Bの態度はおかしかったのですが、当時子供の私は気付きません。
壁に向こう側は階段で、階段を上がりきると左に廊下が伸びていて・・・部屋があるのですが、彼女はその階段に面した壁に凭れ、ベッドに座っていたのが、飛び退く勢いで立ち上がったのです。ベッドから降りると友人Bの机があり、『今から遊ぼう』と言うのにど?してか突然明日の準備まで始めます。

『遊びに来てるのに・・・何してんの?』
勿論思いましたが、口から出たのは別の言葉でした。
「お母さん、帰って来たんじゃない?」
「・・・来ない。」
「・・・?じゃあ、他の人かもよ?今誰かが階段上がって来たじゃん。」
「・・・上がって来ない。」
「えぇ??上がって来たよ。音したもん。」
「・・・私聞いてない。」
Aが言いました。
「・・・上がって来ない。だって・・・お母さん夕方にならないと帰らないもん。」
「じゃあ今の音は誰?」
「・・・知らない。」
イマイチ会話が噛み合ってない気がしましたが、一緒に行ったAがノーリアクションなので、Bはこ?言う子だったのかもと思い直します。

トントントントン・・・更に軽快に階段を上がる音は、やがてしなくなりました。階段を上がりきった割には、その後に続きそうな音等はありません。友人Bも何故か、もくもくと明日の準備をしていました。Aに至っては、手伝いまで始めます。
私は階段を上がって来た人物が誰なのであるか気になり、ドアをそ?っと開けて覗いてみました。確かに階段を上がる足音がしたのに、誰もいません。

『私達がいると気付いて、邪魔をしないように廊下を通ったのかな?』
「お兄ちゃん帰って来たのかな?」
Aと楽しげに明日の準備をしているBに問えば・・・
「お兄ちゃんは、もう帰って来てる。」
ぼそぼそと言います。
何だか知れませんが、その態度にもBの歯切れの悪さにも腹が立ちました。遊ばないなら、来るんじゃなかった・・・そう思ってももう手遅れなのです。
少しムッとして2人のやり取りを見ていると、また・・・トントントン・・・と階段で音がします。順調良く上がって来た足音は、今度は廊下を歩ききし?ぎし?と音を立てています。誰かが歩いて軋む程、廊下が老朽化しているとは思いませんでしたが、今度は友人Aが言いました。
「あれっ?誰か来たんじゃない?」
「・・・来ない。」
またです。何でそんな態度?と思いますが、あまり接触がないのでそれが彼女の普通か否かは解りません。それだとしても、変な態度です。

長くなったので・・・続く。


ひゃっ(怖っ) (おらくる)
2008-04-18 14:36:54
一条さま こんにちは。

なんだかとってもデンジャラスなお宅ですね。
なんだか昔働いていた職場を思い出してしました。
そこは敷地内に社長宅(旧家なので、通常用の玄関と、冠婚葬祭用の玄関の二つありました)もあり、『主』と呼ばれるでっかい蛙(最大で500mlのパック入牛乳位ありました…っけ)とか蛇が出没してました。
事務所の二階にある休憩室にいると、時々階段を上り、廊下を通り…隣りの部屋(男性用休憩室)に入る音がしたのに、実際は誰もいなかったとか
別場所の休憩室でも、誰もいないはずなのに室内の明かりが付いていて
入り口の鍵を開けて入れば真っ暗だった…
とか、上げればキリがないところでした。

いらっしゃいませ、おらくるさま ( 一 条 )
2008-04-18 15:01:01
こっわい場所ですねぇ?。冠婚葬祭用の玄関があるなんて、どこぞの貴族か王族みたい。

Bちゃん宅は、ものごっつ怖い家でしたが・・・霊感がど?のを無視した勢いだったので、もうアレは霊障と言えますね。こ?言うビビリ体験を経て、これはいけないのだ(ぶるぶる)って私の中の確信に変わっているので・・・ある意味貴重な体験なんでしょうが。もう今でもその家が夢の中の舞台として出て来る位、トラウマですね。


web拍手 by FC2
【 2008/04/18 (Fri) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

★1人で佇む道

2008年04月17日 | なんでもない事
張り紙
昨日神奈川県の知事が、不特定多数の人が利用する施設での喫煙を禁じる条例の基本構想を発表したそうですね。
施設管理者とともに喫煙者も罰則対象になる構想だそうで、駅・球場等の屋外・喫茶店・居酒屋・パチンコ店等の場所も含めたのが特徴なのだそうだ。
愛煙家には、更に肩身が狭いこの条例が可決されたら・・・それに続く県も出て来るかも知れません。そうなると・・・タバコを吸われる方は、他県に行く場合に、その県がどんな条例を行使すると言っているのか、調べなければなりませんね。
私はどちらかと言えば嫌煙家なので、吸われる方の苦痛は解りませんが、自動販売機のタスポ導入と合わせ、愛煙家の方には喫煙スペースが自宅&自家用車の中だけ?な状況が更に加速しそうです。

遅まきながら、私のいる部署も隣りの人苦心作の張り紙が貼られました。
いえ、この場所は当初から喫煙禁止だったのですが、守って頂けなかったので、視覚に訴える実力行使の形なだけですが。
お陰?で文句を言いつつも、灰皿を持って外に出て行て下さる方が増えましたので、煙で気分が悪くなる等は少なくなりました。
思い返せば・・・今は亡き父も、1日1箱半も吸うヘビースモーカーでしたので、風邪等で気管支に問題がある時は大変でした。
いくら「喉痛いから止めて?」と頼んでも・・・「タバコ止めろと言うなら、死ねと言え。」とかって開き直って絶対に止めてくれなかったですねぇ?。嫌な思い出です。

さて、この条例・・・健康増進法で受動喫煙防止の努力義務が課せられているオフィスや工場などの事務所は、「利用者が不特定多数とは言いがたい」として対象外・・・としているそうですがどうなりますでしょうか?
既に、「職場も屋外も吸えないのか?」とか「受動喫煙の機会が多いオフィスなども含めるべきだ。」と意見が出されたそうなので、可決が成立する迄にはまだ一波乱以上ありそうですね。

昨日はまた、訪問数の記録を更新したみたいです。何故だろう・・・?まっ・・・いいか。
閲覧総数は52.000を越しました。ありがとうございます?。
52.000かぁ?。52.000円あったら・・・何しよう?えっ?前にもそんな事を言ってただろう?都合の悪い過去は忘れる事にしているので、覚えていません。
短いけど・・・今日はコレ位にしておこうかな?。
                         
Unknown (Unknown)
2008-04-17 15:06:10
段々と喫煙難しくなっていますね
いらっしゃいませ。 ( 一 条 )
2008-04-17 15:09:43
そうですね?。愛煙家のみなさんには、辛い世の中になりましたねぇ?。コレを機に、禁煙出来るといいのでしょうが・・・そう簡単にいかないから。
なんだか・・・ (おらくる)
2008-04-17 15:37:40
一条さま こんにちは。

タバコに掛かる税金って、市町村に入ってくる税収入の何割かを占めているようで
喫煙場所が無くなる→禁煙→タバコを買わなくなる→税収入が減る
という図式が出来上がるとは思わないのかなぁ?
なんていう風に考えちゃいました。
そう簡単に禁煙、あるいはやめるという選択肢を取るとは思えませんが
それでもやっぱりタバコを吸われる方には厳しい世の中になっていきますね。

いっそのことタバコの製造をやめてしまえばいいのに。
そんな極端な考えすら浮かんでしまいました。


いらっしゃいませ、おらくるさま ( 一 条 )
2008-04-17 15:48:42
タバコを吸う方がいたら、こんな健康被害が必ず出る・・・的な実証はされていませんが、副流煙の害はゼロとは言い切れませんね。将来的に主であれ副であれ健康を害する方が減れば、自治体的には医療費負担も減るじゃん?と言う長?い目的な夢を見ているのかもしれませんね?。
お金は何をするにも必要だけど、実際はないし・・・それじゃあと倹約するのは形だけ。そんな事をじくじくしている方々が、思いっきりざっくり改心し、頑張ってくれないと無理なのかもですね。
web拍手 by FC2
【 2008/04/17 (Thu) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★1人で探す道

2008年04月15日 | なんでもない事
飛行船
朝から空をぷかぷか浮遊する確認済物体。
高い処が得意ではないので、乗りたいとは思いませんが・・・朝から暢気な風景ですね。

私的には、ドイツのツェッペリン『ヒンデンブルク号』の爆発事故を思い出すので、意味もなく怖いと感じてしまいます。ヒンデンブルグ号の爆発事故は、当時の記録メディアで記録が残っており・・・私が見たのはその記録の映像でした。
見た当時は子供でしたが、その後も時間を経て何度か見る事になり・・・私の中でも忌まわしい記憶として焼き付いてしまったのでしょう。
その映像に勿論音声もあるのですが、当然それは外国語。
当時子供の私には、解りません。

後年になり、それはどこぞの男性レポーター(アナウンサー?)と解り・・・半分泣きながら実況と言うより、自分の感じた物を言葉にしていて、時折言葉を失う感じが当時現場に居合わせた方の心を垣間見る事が出来ます。
その映像を見ると、人々の悲鳴も当然記録されているのですが、映像から感じ取れる意味不明な感覚があり・・・それが何なのかは、最近解りました。
マニュアルが存在しないので、後から後から解る事ばかり。

解らなくても別に問題はないし、その方が良い・・・それはそ?言った類の物です。
見る方が見たら、きっと感じる事が出来るでしょう。
今際の際の想いは、強烈ですからね。
記録媒体に遺された当時の人々の忌まわしい記憶は、今でも見る事が出来ます。 web拍手 by FC2
【 2008/04/15 (Tue) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★1人で歩む道

1人で歩む道
2008年04月14日 | 体験談

★この話しは、私の母の友人Yさんが体験した事です。

Yさんの友人が危篤になり、Yさんがそのご家族から連絡を貰い友人を訪ねたそうです。
自宅介護で自宅にいたその件の友人を見舞ったYさんは、友人の寝床で変な仏さんを見たと母に言いに来ました。
寝床の傍に腰を下ろしていると、部屋の隅に仏さんが現れ・・・その仏さんはYさんの友人の布団の左下にすすすっと進むと、その場に正座をしたのだそうだ。上品な着物を着た、穏やかな顔をした男性で・・・でもとても違和感を感じたと母に話していました。

Yさんに集中すると、確かにYさんが見たと思しき仏さんの映像が頭に浮かびます。
のっぺりしたこれと言った特長のない地味な顔をしたその人に感情は全くなく、着物は派手な柄はないが見るからに上質な感じ。
深い緑色の袖のないぺらぺらの半纏?みたいな物を重ね着し、上品さを醸し出していました。
真っ白な足袋を履き、姿勢正しく正座している様は・・・確かに妙に突飛に見えました。

Yさんの話しを聞いた母は、神様だろうと言いましたが・・・細かく言えば、こんなお使いをするのだから神様の末席に座す方でしょう。
所謂、お迎え・・・悪く言えば死神の役をする方。お迎えは先祖の方が多いのですが、稀にこ?言ったお迎えもあるそうですから。
Yさんは件の友人のお宅に1日置きに通い、その都度その仏さんの存在を確認していました。

そして・・・そんな事が続いた1週間後。いつもは身動ぎしない件の仏さんが、突然すくっと立ち上がり・・・初めの時の様に部屋の隅へと消えたそうです。
その友人が危篤から脱したのは、その後だったとか。
母曰く・・・お迎え役が神様の場合は、出現と同時にあちらに連れて行く訳ではなく何かから護ってくれる事もあるのだそうだ。まだ、こちらに残るべき命だったと言う事なのでしょうか。

別の方でも似た体験をしているYさんが、次に見たのは黒子の様に全身真っ黒で見るからに畏怖を感じる仏さんでした。
顔を隠している訳ではありませんが、それはYさんもYさんを通して映像を見た私にも確認出来ませんでした。
始めは左下に現れたその方も、次に右下へと数が増え・・・最終的には四方を黒尽くめの仏さんが囲み・・・その4人の黒尽くめの仏さんを見た時は、友人はお亡くなりになったそうですから・・・この存在の差には意味があるのかも知れませんね。

どちらも存在に差はありましたが、Yさんは不思議と恐れは抱かなかったとか。
先生になる程の力はなかったYさんは、恐ろしい程の霊媒体質。
こんな不思議な体験も、よくしていましたね。


お邪魔しまーす。 (咲耶)
2008-04-14 14:01:09
一条様こんにちは。

先日こちらで父からのメッセージを受け取った数日後に少し不思議な事がありました。
実家から自宅への帰途
私鉄の駅からJRに乗り換える時に
人の流れの中に父を見ました
ニコニコ笑ってこちらに歩いて来る父は生前と変らない姿でした
“え?嘘!お父さん?なんで?”
頭の中でそう思いながらこちらへ歩いてくる父を見ていると
5mほど手前で“ふわぁん”と光の中に溶け込むように姿が消えて、
似ても似つかない普通のオジサマが普通に私の横を通り過ぎました
怖くはないけれどすごくビックリした出来事でした。
それと共にレッドゾーンを自覚してしまいましたorz
いらっしゃいませ、咲耶様 ( 一 条 )
2008-04-14 14:08:46
それはなんとも、不思議な体験をされましたね。おどろおどろしい感じもなく、きっと娘さんに逢いに来られたのかも・・・ですが、本来ならそれは難しい事だともうご存知ですね?
それをおしてでもと言う事は、程の想いなのでしょう。やはり、愛されていますね?。

これは体験&聞いた話を総合すると・・・光に消える等のリアクションがある場合、比較的友好的な仏さん(特に身内)の事が多い様な気がします。私も光のもや云々の関わり方をした時は、身内の仏でした。
いつまでも、気に掛けて貰えるのは嬉しい反面・・・早く成仏もして欲しいので、複雑な気分ですけど。
感涙 (咲耶)
2008-04-14 14:25:49
一条様、いつもありがとうございます。
父が気にしている事諸々が解る気がいたしますので
父の成仏のためにも
事態の集束に向けて万事進めていきます。



web拍手 by FC2
【 2008/04/14 (Mon) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。