狭間図書館

適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

★何だかなぁ?。

何だかなぁ?。
2008年06月30日 | なんでもない事

さぁ?・・・1週間の始めの日で6月最後の日、丁度1年の半分をクリアです。
明日から、またガソリン等が値上がりします。嫌になりますね?。
ガソリンに食用の油にお菓子に、電気・・・。収入がばい???んと増える訳でなし・・・益々家計が苦しくなります。入って来る公算もないのに、出て行く事ばかりじゃんじゃんで。悲鳴が出ますね?。

*****

昨日庶民の私は、前日見損なった『マトリックス』シリ?ズのレボリュ?ションズと併せ、リロ?デットも一緒に視聴しました。
何だか・・・アニメ好きの監督なんで、その要素をふんだんに取り入れてなんでしょうが、がっかりなアクションシ?ンでした。
何?・・・アレ?ですね。主人公が敵に囲まれ、それを倒して行くのですが・・・当たり前の様に吹き飛ばされた敵が何の損傷もなく立ち上がって来て、凄???く面白くなかったです。
アクション内容は兎も角、倒した相手が目で見て解らない。
何だかわらわら敵に囲まれている・・・と言うシ?ンばかり。
それだけ敵が強大だと言いたかったのでしょうが、それが返って面白くない。

倒される者もあるが、それでも敵の数が増えて行く・・・的な要素があったら、主人公の特別視も納得なんですが、ス?パ?マン宜しく空を飛ぶ割には、そんな敵も排除出来ないの?と言う印象が強かった。

***

最終章のレボリュ?ションズに至っては、途中でマトリックスである事を忘れましたね。
宇宙生物が襲って来た的な映画と、完全に錯覚しました。
お金かけてる作り方で、そこそこ楽しめましたが・・・3作も作る程、内容の詰まった話しではなかったです。
マトリックスは、銃で壁を撃ったら壁が物凄い勢いで破壊されるんですが・・・それもアニメからとったと以前監督兄弟のインタビュ?を見ました。
実際銃で壁を打っても、そんな風に破壊はされません。
至る処で、この破片がばらばら飛ぶシ?ン作りをされていましたが、もう途中からそれすらウザさを感じました。

最近の映画は、ヒットしたら続編を作ると言うより・・・もう作品数が大方決まっていてなので、内容が本当に薄くなりましたよねぇ?。
凄い物を見た満足感が、非常に薄い。
残念残念。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
【 2008/06/30 (Mon) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★任務完了?

任務完了?
2008年06月28日 | なんでもない事
かにづくし
画像:ご褒美?
蟹づくしぃ?な遅?い昼食。人様に食べさせて頂きました。
本日の任務で、足も腰もガックガク?です。疲れたぁ?。休み明けは、この分も取り返さねば・・・なので、ちと大変です。

自分の懐具合では、こんなのは滅多に食べませんが、どれもこれも本当に美味しかったです。
かにづくし
もずくもこんなにたくさん食べたのは、初めてでした。私はこの手のものが、本当は好きではないので。でもこれは、とても良い酢加減で大変美味でした。
また食べたいです。ご馳走様でした。 web拍手 by FC2
【 2008/06/28 (Sat) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★今日の天気は?

今日の天気は?
2008年06月28日 | なんでもない事
ごほうび
画像:昨日の遅い夕食
デミグラスソースのかかった小さいオムライスと、カシスのアイスクリーム。
久々、ロイヤルなホストでたべました。んまかった。
事情があって、アイス溶かしたけど。

*****

お通夜のお手伝いも、規模が大きくなると・・・体力的精神的消耗が更に甚大ですね?。
凄?????く疲れました。今日は何故か葬儀のお手伝いです。
昨日も弔問多かったけど、今日は更に多いでしょう。
もう既に、気持ちが逃げています。

こ?言うのは誰かがやらねばなので、やる事自体は文句ないのですが・・・仕切っている者が段取りの悪い者ばかりなので、かなり気が萎えます。
仏事の段取りなんて、普通はそうそう経験するものでないから、悪くて当たり前。
そうではなく・・・全てにおいて段取りの悪い激しく気がきかない者が、少しも廻らない気を更に空回りさせて仕切っている辺りが腹立ちます。
仏事は、怒っちゃいけない。怒っちゃいけない。怒っちゃいけない。
勉強になりました。
普通に仏事の事を書いては、私らしくないので・・・こ?言う時はこうすると、良いですよ?的な書き方をするのは良いかも。そうだな、そうしよう(自己納得)

頑張れ、自分&お手伝いのみんな
今日も暑いぞぉ?。 web拍手 by FC2
【 2008/06/28 (Sat) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★夢の記憶 外伝

夢の記憶 外伝
2008年06月26日 | 夢の中へ

この間だらだらエントリーしていた夢の話しを、『結果どう言う意味の夢なの?』と友人に質問されたので。
あんだけもりもりたくさん要素が入ってはいるのですが、夢は意味のないただの夢です。
人間は、確かに何かしらをキャッチしたりしますが、そうそうそんな夢ばかりを見る物ではありません。

あの夢は一晩で始まりから終わりまで駆け抜けた形ですが、後日同じ場所の夢を見る事はありました。
その中で、食事に纏わるエピソードを

知らない世界である事から、夢の中の私は食べたり飲んだりする事を非常に警戒していました。
考えてみて下さい・・・食材の正体が解らないのに、目の前に肉が出されたとします。
自分と似た格好の人がそれを出したのであれば、さほど警戒はしないかもですが、山賊的な者が普通にいる世界であれば、話しは違いますよね?

私達がおそらくお茶と言って接する物もありましたが、カキ氷のブルーのシロップに紅茶を少し足した感じの味でした。
激甘なんですが・・・夢の中の人達はゴクゴク飲んでいます。
私は甘いものも好きですが、流石に飲み干す事は出来ませんでした

肉っぽいものは警戒して口を付けなかったのですが、果物なら・・・と思い敢えてチョイスして食べたのが、モーカの実だかモウカの実だかと呼ばれる物でした。
見た感じは、レイシの実に似ていますが・・・マスカットとレイシを足してで割った様なもので、とても美味しかったです。
肉は何の肉かを聞いても、『何それ?』と言う感じだったから、口にする事が出来るのは限られた果物のみでした。

ある日。
鬱蒼とした映画『ジュラシックパーク』に出てくる様な森で迷子になった私は、巨大なトカゲと出会います。

足を怪我して気を失っていた私を助けてくれたのですが、カメレオンみたいに身体の色を変えるトカゲは自分の事をドラゴン(竜)だと言いました。
どこから見ても私にとっては巨大なトカゲですが、彼はドラゴンだと言い張った

そのドラゴンは、私の前任者である父親と面識があり・・・たくさん話しを聞かせてくれた。
一晩語り明かし・・・ドラゴンが私の為にモーカを取って来ると言い出し、隠してあった翼を出して飛んで行きました。
飛ぶトカゲはありませんがそんな姿を見ても尚、私は彼をドラゴンとは認めてませんでした。
だって、どう見てもトカゲなんですよ

暫くすると・・・羽ばたく音が聞こえ、空から手の平大の花びらがひらひら舞い始めました。
『あぁ、あの実の花かな?』
そう思った私の目の前に、体長m位のカブトムシの幼虫みたいな生き物がどさどさ!と大量に落ちて来ました。

虫が得意でない私は、その大きさと存在に気を失いそうになります
少し離れた位置に、ゆっくり降り立ったドラゴンは・・・
『モーカは新鮮なのが一番だ。どれが良い?』
・・・と聞いてきました。
そう・・・モーカとはその虫?の名前で、実はその生き物の卵なのだとか
見た目でそう(実と)呼ばれているのだとか。

お腹を割いて、卵を取り出し・・・肉も食べるので、その虫?は無駄がないそうだ
大きくなってサナギになって云々はないが、その世界でよく食べられる生き物。
それがモーカだった
聞いた私は、そのまま目の前でうごうご蠢く大量のモーカの存在に、夢の中で気を失いました。
たくさん食べちゃったよー

そこで目を覚ましましたが、寝覚めの悪い事悪い事・・・。 web拍手 by FC2
【 2008/06/26 (Thu) 】 私の見た夢 | TB(-) | CM(-)

★愚か者の増殖

愚か者の増殖
2008年06月26日 | なんでもない事
ソウルイーター
画像:購入した物
お話しが佳境に入ってきましたので、益々目が放せなくなくなってきました。面白い!
娘にはとことん相手にされない武器のパパデスサイズですが、体よく利用される事は勿論あり?それすら涙を流して喜んでいる辺りが本当笑えます。
えっ?この作品の面白ポイントはそこなのか?・・・私にとっては、間違いなくソコです。

*****

昨日、この地域の短大生が外国でお馬鹿さんな落書きをした、と取り上げましたが・・・京都の大学生も同じ場所へ落書きをしていたのが解ったそうです。
たくさん落書きされていて、良いと思ったようですが・・・
世界遺産でなかったとしても、その行為自体褒められた事ではありません。例え、他の国の方々が嬉々としてそれをしていたとしても、それに乗っかり同じ愚行をしてはいけません。

そもそも、先人が残した綺麗な建物に落書き出来る神経が解りませんが、そ?までして何を誇示したかったのか?私は頭が堅いので、全然理解出来ませんね。

同じく昨日、この地域のしゃぶしゃぶ店が、使い回しをしていた事も発覚したのですよ。信頼は、お金で買えないのですけどねぇ?。
そのしゃぶしゃぶ店はチェ?ン店があるようですが、近い将来お客様を蔑ろにしたやり方を後悔するでしょうね。自業自得なので同情しませんが、その後の対応も見られている事をお忘れなく。
誤ってしまった事を詫び、正す事は勇気がいりますが・・・お客さん相手では、それは鉄則です。逃げてはいけませんよね?
もう怒るのも疲れてきちゃいました。


初めまして。 (パティ)
2008-06-27 20:24:10
初めまして、こんばんは
ソウルイーター私も、好きです^^
漫画見てます^^アニメも
12巻早く見たいな?

いらっしゃいませ、パティさん ( 一 条)
2008-06-28 00:58:16
初めまして、一条と申します

ソウルイーター面白いですよねぇ?。単純な話しですが、なかなかいけてますよね?久々にはまってます。
アニメも面白いから、チェックが忙しいです

12巻はあ?んな感じで、こ?んな事になって・・・なんと!?な感じですから、楽しめますよぉ?是非是非、読んで下さいませ。

初コメント、ありがとうございました。
web拍手 by FC2
【 2008/06/26 (Thu) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★穴があったら入りたい?

穴があったら入ったら?
2008年06月25日 | なんでもない事

最近、またまたこの地域でお馬鹿さんな事が起こり、全国的に恥を晒しております。
1年前にミートホープ社の牛肉偽装が世間を騒がせたのに、この地域の業者が諸々の偽装をしていた事が発覚。
社長がしらばっくれていましたが、とうとう関係当局に事実を認める発言をしたとか。
もう馬鹿馬鹿しくて、罵る気にもなりませんが・・・。
肉って、本当に何とでも誤魔化せるんだなと思ってしまいました。
返品肉を混ぜて新しく売っていた的な事は、既に元従業員によって発覚しておりますが、ミートホープ社的な偽装をしてないと良いんですが。

何かの番組で、肉を熟成させる為に暫く寝かせる・・・と言うのを何度か見た事がありますが、これは熟成ではなく列記とした詐欺です。
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
そして、同じ地域の短大生6人が・・・海外研修旅行でイタリアのフィレンツェ市の13?15世紀にかけ建設されたサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の壁に、ご丁寧に油性ペンで縦約30センチ、横約20センチにわたって落書きしたそうで。
「気分が高揚して書いてしまった。」とか。
では、気分が高揚すれば、私がこの方々の自宅の壁に落書きしても、きっと許してくれますね。だって、気分が高揚してたんだから、仕方ない?って。

大聖堂のあるフィレンツェ市中心部は、世界遺産(文化遺産)に登録されていて、景観や環境の保全が義務付けられているそうです。
世界遺産でなかったとしても、その行為自体褒められた事ではありません。
例え、他の国の方々が嬉々としてそれをしていたとしても、それに乗っかり同じ愚行をしてはいけません。
他所の国に迄わざわざ行って、何の研修をして来たんだか・・・。
きっと、旅の思い出で・・・世界遺産に落書きをしたんですね?
良かったですねぇ?、新聞にも載って・・・学校は、先方にお詫びと修復費用を出す旨を伝えたそうですが・・・貴女方と地域の記憶、更に大学の悪しき歴史として刻まれましたね?。

『世界的な恥をかくには、どうしたら良いか?』
『どうせ愚かな行為をするなら、徹底的に!』
とかの研修ですか?心配しなくても、数年は貴女達と同じ大学に行っている方は言われますよ。
「あぁ、他所の国の世界遺産に落書きした、お馬鹿さんがいた大学ね?」と。
書いたのは1人でも残り5人もいて、誰も止めなかったのかしら?
6人揃ってお馬鹿さんだったのかしら?
きっと、6人揃ってお馬鹿さんだったんですね。
書いてない5人の中で、「私は書いてないのに、見てただけなのに。」なんて思っている子いるんだろうなぁ?。
苦労して大学に行かせている親御様の、心中お察しします。

以前、このブログでもUPしましたが・・・鳥取砂丘に落書きしたのも、この地域の大学でした。これからは、「公共の場に、落書きしてはいけません。高揚していても、落ち着いて!」と学校で、わざわざ教えなければなりませんね。
情けない・・・。

自分の中の独り善がりな物差しで測り・・・こんな風に新聞紙上を賑わす事のないように、気を付けたいと思います。
よそ様の愚行は、己の抑止に変えて。


憤りを憶えます (コウ)
2008-06-25 10:41:42
これは「旅の恥は描き(敢て描き)捨て」ですね
こんな事をするのは 日本人の旅行者くらいだと思います…。
私が以前住んで居た所にも、国内では有名な土塀がありまして、
そこは、名前やら、相合傘やら、絶えない所でした。
こんな落書きも、どうしたら無くなるんでしょう;
悲しい限りです。

たまらないですね (callcharlie)
2008-06-25 11:03:58
肉の件は新聞で読んで、あきれてしまいました。本当にいつになっても偽装が終わらない。あれだけ社会問題になっているのに、まだ懲りずにやっている。大ばか者です。フィレンチェの落書きも、何の為にやるのか理解に苦しみますね。そんな短大生、今後6人ともパスポート没収して、海外になんか行かせるべきではないですね。

いらっしゃいませ、コウさん ( 一 条)
2008-06-25 11:07:02
本当に恥ずかしいですよねぇ?。子供だから大人だから、ではないのが非常に残念です。モラルの話しなので、その手の落書きは中々なくならないですよねぇ?。
綺麗な街並みのシャッター等に突如現れる意味不明のア?ト?な文字羅列も、当人にとってはカッコイイのでしょうが、「美的にもかなりイマイチです。」・・・と本人に是非感想を言ってあげたいですね。
国内でもそんなですから、旅の恥・・・だけではなく、羞恥心もあちこちに捨ててきてしまっているのでしょうね。みんなで拾いに行かなければ。

いらっしゃいませ、callcharlieさん ( 一 条)
2008-06-25 11:23:34
初めまして、一条と申します。

本当に呆れてしまいますよねぇ?。ミートホープの一件が終わっても、偽装偽装偽装のオンパレードで・・・。
「人を見たら泥棒と思え!」ではなく、「商品を見たら、表示は全てなんちゃって?だと思え!」が当たり前なこの社会が悲しいです。

フィレンツェの落書きも、あんな綺麗で荘厳な建物に・・・落書きしようと言う気になるなんて信じられません。友達がいけない事をしていても、諌める事も出来ない友人達も同罪ですよ。
人は誤る生き物ですが、みんなで誤ってはいけませんね。
同じ地域に住む者として、とても恥ずかしいです。

初コメントありがとうございました。

記念という名の恥さらし? (おらくる)
2008-06-25 14:21:47
一条さま こんにちは。

以前国内でもそこそこ名の知れた観光地に勤めていた頃、「旅の記念に持ち帰り」という名の備品?ちょっぴり高額銀製品他色々の無断持ち去り(きっぱり窃盗と言っていいですか?)が頻発してました。
きっと今でもあるのでしょうが、『これ欲しいんですけど』とスタッフに声をかける人の方が稀でした。
今も観光地の入り口と言われる場所に職場はありますが…引きつり笑いしか出てこない事態に度々遭遇してます。
自分がされたらどうなの?許せるの?
私だったら確実に、物凄い剣幕で怒るよ!ということを平気でされる方々が…本当に多いです。
モラル以前の問題かな?とも思いますが、そういう方々は国内でさえそうなのだから、海外に行ったら輪をかけて…になるんじゃ?的なことは容易に想像できますね、残念ながら。

最悪国際問題にまで発展し、日本人は立入りを一切禁止。なんていつかならないとも限らないよね…?
などと後ろ向き思考満載なことが脳裏を過ぎってしまいました。

いらっしゃいませ、おらくるさま ( 一 条)
2008-06-25 14:50:44
これは、正体が知られてないから・・・と言う事もあるのでしょうね。旅先の相手は、自分の事を知りませんから。恥ずかしい事をしても、確かにその場限り。

数日前にUPした、私が学生時代にバイトをしていた結婚式場でも、そんな事がありました。
酔って食器を割るなんて、普通にある事。時々、灰皿やデミカップ等の数が合わなくなるんです。後日、不足食器分を請求・・・なんて事はしていませんでしたが、祝いの席で魔がさそうと窃盗は窃盗です。
新郎新婦のご家族のテーブルが、特に多く・・・高額な資金を僅かでもセルフで取り返すおつもり?と思ったものです。

ホテルに宿泊し、お持ち帰り可のサニタリー商品以外の物を持ち帰って、後日請求され怒っていた人も知っていますが・・・盗んだと言う自覚は皆無なのですよね。
おじゃうひんなお宅の奥様でしたが、内実が知れると言うものです。
せめて、このような話題に・・・上げられない様、気を付けて生きて生きたいと思います。
web拍手 by FC2
【 2008/06/25 (Wed) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★大きな声で名乗りましょう

大きな声で名乗りましょう
2008年06月24日 | こんな感じ

★これは、先週のエントリーに対するコメントの回答です。

その家に縁のある仏さん以外であるならば、勝手に入ってくるということはあるのでしょうか?
小さい子は見える力がある(感知能力が高いんですかね)という話は時々耳にしますが、その子もそうなのかな?と思いました。

仏さんは、縁であってもなくてもある意味では勝手に入って来ます。
無縁様であっても、悪い者でなければ・・・一応、『入り口』と呼ばれる処から入って来ます。玄関や勝手口ですね。
少し質が悪くなると・・・窓等を使い、更に悪いと・・・と言う感じですかね。

過去エントリーでも、少し触れていますが・・・
仏さんは、身体を持たないので壁を抜ける事は出来ます。
ですが、何故かきちんとしている仏さん程、玄関等からきちんと出入りします。
少し悪い仏さんですら、行儀は悪いが窓から出入りする・・・壁からにゅ?っとなんてのは、良くない仏さんしかしません。
そんな暗黙のルールみたいなものに基づいて行動している。
この出入りのルールに、『許可』は必要とされないのです。
稀にその家の仏さんと「入っていいですか?」「良いですよ。」と言うやり取りがされる事がありますが、あまりありません。
例えば、あるお宅に縁の者(生きている)が訪れたとします。そ?すると、その後以降にも何故かその家に対する「立ち入り許可」みたいな物が出ている感じで、勝手と言うよりは多少遠慮をしますが・・・それは態度的なので、やっぱり入って来ますね。

全く縁がない場合は、玄関先(家人が聞いている聞いてないは問題ではない)で、名乗るか・・・家に入って来て、名乗る感じです。
私などは名乗れば良いのかよ?と、思う事が多々ありますね。
私の処に来られる仏さんは、ほぼ100%自分に付いて名乗りません。
私とご縁があった方の縁の仏さんでさえ、『縁の者が話した&接触したから良いよね?』と思ってるんじゃないのか?と感じる程です。
明確な罰を与えられる訳ではありませんから、勝手に入って来て勝手に出て行くのが仏さんです。

私が依頼を請け、とあるお宅にお邪魔したとします。
飾ってある写真と、目の前に座っている方がイコ?ルであれば、その方の事はご家族に振れますが・・・大概、勝手にそこにいると言う感じなので殆ど無視します。
仏さんによっては、何かを言って来る事がありますから・・・言って来なければ、話しの流れがそ?ならない限りほっときます。
ご家族と話していて、この仏さんひょっとして?と思う節があったら、特徴を話してご家族に誰だかを判断して頂きます。
まぁ?そんな場に同席するのは、流石に縁の仏さんしかしませんが・・・物見的な要素が皆無ではないので、敢えて触れません。

「亡くなった主人と話せたら・・・。」
「死んだおばあちゃんが、夢でも良いから出てくれたら。」
・・・と仰っていても、「ここにみえますよ。」だけでは話しが続きませんから、対象の仏さんが積極的アピ?ルをしなければ基本そのまま放置です。

大概、双方涙涙で話しなりません。
そんな場であっても・・・(私的に)ど?でも良い話しはしても、
『私はこの家縁の誰それで、話しがあってここにいます。』
なんて身の証しを立ててくれる仏さんは少ないです。
それは私が未熟故の事なのかも知れませんが、別段困らないので・・・知る努力は最大級に拒んでいます。
時々、依頼を請けお話しをしている私の目線を気にする方も見えますが、別にそこに何かしらがいる訳ではありません。
勿論、いる場合もありますけどね。
どちらかと言うと、いる事すら無視してますね。
正体の知れない仏さんは、私にとって誰であっても同じ括りだからに他なりません。

     
小さな子供は、この間まで魂であったので・・・その記憶が鮮明な分、仏さんを見る子は結構います。それを得体が知れないと恐れるか、恐れないかによりますが・・・怖がる子も、何かしらを感じているのだと思います。
きっとそのお子さんは、実際見ていて恐れていないのでしょうね。
個人差はありますが、小学校に上がる前後で見たりする能力は喪失する事が多いようです。
喪失したと言っても、完全に無くす訳ではなく休眠する感じなので、大人になってまた能力の開花と言う事が起こるのでしょう。
私は怖がる子供でしたが、このブログで取り上げた現れ方をされたりしたら怖がる事はありませんでしたね。

コメントありがとうございました。


ありがとうございました (おらくる)
2008-06-24 23:35:56
一条さま こんばんは。
夜分にお邪魔しております。
先日コメントさせていただいたものの、後で過去のエントリーにあったと気付いてあわあわと慌ててしまいました。
すみません。
そして詳しく説明してくださってありがとうございました。

その家に縁のある者(生者)にくっついて訪れると………の件は以前なにかの本で読んだことがある…はずなんですが、うろ覚えです。

いらっしゃいませ、おらくるさま ( 一 条)
2008-06-25 08:16:48
いえいえ。書いた当人すら忘れるので、思い出させて頂けて助かります。もう最近は、書いたか書いてないかも・・・。
ので、疑問に思ったら遠慮なく聞いて下さいませ。


web拍手 by FC2
【 2008/06/24 (Tue) 】 こんな感じ | TB(-) | CM(-)

★夢の記憶 ?

夢の中へ ?
2008年06月24日 | 夢の中へ

★これは、私が見た夢の話しです。

睨み合って暫くたち・・・沈黙を破ったのは、落ち着きを取り戻した剣の精神体でした。
自分の力を完全に使う為には、まず新しい名前を剣に付ける必要があるとか。
の分散した力とやらを探しに行く気は全くない癖に、何故か名前に付いては考え始めます。

聖なる剣と言えば、やはり有名なのはエクスカリバーになるのだろうが、そのまま付けては芸がない。
それに・・・何だかカッコイイ名前を選びたくはなかった
頭の中で考えていると、剣の精神体はまたぞろグズだの鈍いだのとぶつぶつ言い出していました。

『・・・ペケ。』
EXCALIBURではなく片仮名のエクスカリバーのエスクを、『エックス』バツとかバッテンとかと見て、チョイスしたのがそれだった。
性格もマズイし態度も悪いから、何てナイスなネーミングだと自分としては悦にいって満足だったが、剣の精神体はぷるぷる震え出しながら顔を真っ赤に染めた

かなりプライドとやらを踏みにじった様で、そのまま憤死するのではないか?と思える激怒っぷりで喚きを再開。
あまりに喧しいので、ボソッと言った私の言葉を聞くまで怒鳴り声は響き亘った。
『・・・あんまり煩いと・・・ペケ子ちゃんにするぞ。』
精神体の見た目は、間違いなく男の子と言う感じだったが、狭間にあった道具なら私が強く思えばそう見えるのではないかと・・・少し思っただけであったが、精神体のリアクションを見る限り可能な手段であるようだ。
『俺は男なんだよ!』と一声怒鳴ると、そのまま奴は大人しくなった。
以後・・・ペケ子は彼を修める際の伝家の宝刀になったのは言うまでもない

やかましいペケ(剣の精神体)の言われるまま、あちこちに隠された剣の力を探しに行く・・・なんて事は当然する事はなく、私の旅?は始まった。
の力を抜いて、あちこちに隠した前任者とやらに悪態を付いたりもしたが、その前任者が自分の父親だと聞いて私はそれ以上言葉を続ける事が出来なくなった

実際の父は病気で亡くなっているが、夢の中の私の父親は行方知れずとの事で、夢の中の私も『姿が見えないと思ったら、こんな処に来ていたか。』と変な納得をしていた。
同じ系列の薬と言う事かとも思えたが、今迄このような事はなかったそうだ。
必ず、合う薬が選ばれていたのだから。それ程の異常事態。

の力が喪失云々との事であったが、それもその『敵対する何か』をこの世界に閉じ込める為に要所要所に力を配し封じたとの事。
その『敵対する何か』は、狭間の管理人のいた世界を滅ぼした事もあるのだとか。
特殊な力を有していた者ですら、敵わない相手・・・。
『・・・もう、滅ぶしかないじゃんねぇー。』

   
次に気付くと・・・私はどこかの村にいた。
何故か既に私の正体は知られていて、下にも置かない歓迎振りである。
驚いた事に、夜になって人身御供の娘が私に差し出された。
英雄は色を好むと言われます・・・的な含みがある人身御供であった

夢の中の私は女であったが、その世界に人から見たら男なのかな?と思える程、とても美しい娘だった。
『・・・どうしろと?
仕方ないので、部屋にその娘を残し・・・私はその屋敷を出て歩き出していた。

途中いくつもの村を通過し、私はついにその封じられた『敵対する何か』に向かって立っていた。
嫌だ嫌だと言いつつ・・・何故そこにいるのか不明だが。
取り敢えず、剣の力を取り戻す事無く・・・そこにいた。

・・・空がにわかに掻き曇り、舞台効果は満点。
そして、そこで目が覚めました。
(あぁ、長かった・・・。)

その『敵対する物』は、私達のマイナスの精神を糧に大きくなる形を持たない存在だった。
助かりたいと言う必死の思いが、歪んだ形で膨れ・・・本来滅ぶべき世界ではない世界を滅びへと誘った。
その時も薬が選ばれたが、時既に遅し。
その者は、人を残し帰るべき世界を失った。
それが、狭間の管理人。

その時に、消滅しきらなかった物が、永きに亘って存在し・・・また新しい世界を滅ぼそうとしていた。
人がいる限り、存在が完全に消滅する事はなく・・・またいつか、その存在が何処かの世界を脅かすのだろう。

これは、一晩で見た夢ですが・・・設定が凝っていて面白いので、小説にしようとした事がありました。
多少設定をアレンジして。
嫌な思いをしたので、その作品を完結させる事はありませんでしたが。
その小説では、探しに行かない主人公の変わりに・・・相手に出向いて貰いました。
力を託された者達が・・・向こうから来てくれる。
便利ですね?

この夢に出て来たペケには、その後も数回夢の中で逢っています。
重苦しい設定は関係なく、旅をしている体裁で。
度なんか、あまり腹がたったので・・・アイスクリームスタンドのお兄さんにアイスクリームと一緒に固めて貰った事もありました
その時は、ペケは狭間の管理人にクリソツな容姿でした。
そう見ているのは私なので、変えろと迫られましたが

勿論、ペケ子にもしてやりましたとも web拍手 by FC2
【 2008/06/24 (Tue) 】 私の見た夢 | TB(-) | CM(-)

★グダグダてれてれだ?らだら

グダグダてれてれだ?らだら
2008年06月23日 | なんでもない事
銀魂
画像:らぶり?なもの
やっぱり、銀魂の主役定春君は・・・台詞が、『はっはっはっ。』それ息遣いじゃんな感じでも、らぶり?です。
やっぱり、彼が出ないとしまらないな。
うちのポチ君も、この季節よ???くこんな格好をしてました。
人様がなでなでしてくれても、してましたけど・・・。

それか・・・裏の地面の一部を掘り返し、母とバトルを繰り広げていました。
掘り返し→埋められ→掘り返し→埋められ・・・と言う無限地獄。
掘り返す時に、鼻を活用するので鼻の頭にこんもり土をつけて。
可愛かったけど、間抜けな顔でした。

先週の土・日は・・・凄く雨が降って、地域によっては被害が出て大変でしたね。
私は湿気が多いので、乾燥わかめになりつつグダグダして、休日が終わってしまいました。
まぁ、いつもグダグダしているので変わり映えしない休日と言う事でしょうか。

新しい1週間が始まりましたが、はっきりしない天気のまま。体調をくずしている方も相変らず減らないし・・・お加減悪い方は、ご自愛下さいませね?

【覚書】
家具配置等 仏事の事 狭間の事(現在進行中) 名前の事
追加 清め塩の配置場所
仏事・・・何を書くつもりだったんだっけ?
括り幅を広げ過ぎてしまったから返ってまずかったなぁ?。 web拍手 by FC2
【 2008/06/23 (Mon) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

★下手な鉄砲に当たりまくる

下手な鉄砲に当たりまくる
2008年06月23日 | なんでもない事

乾燥わかめが水分吸った・・・身体がでろ?っと延びる様な、だれた感覚になる、この季節。
あれは・・・高校生の時。
当時、クラスメイトと同じバイトに行っていた私は、学校を終えバイト先へと急いで向かっていました。
バイトはお洒落?な結婚式場ではありませんでしたが、結婚式場の裏方の仕事。
バイトを見付けて来たのはクラスメイトだったのに、蓋を開けたらきちんと毎日通うのは私の方でへ??っ・・・そこそこ人員としてあてにされていた頃。

公共交通機関を使ってバイト先に向かうと、バイト先に行く途中で公園がありました。
大概、その横は慌てているので早足で・・・じっくり公園を見る事はありませんでした。
時々見るとしたら・・・枯葉の中を、もこもこになって行軍している雀ぷりち?ぶり喜ぶに目を奪われて位。
その日も早足で、公園横をサカサカ歩きます。
*****

『すみません。』
そう声を掛けられて、無視を出来る性格ではないので・・・歩みを緩めます。
道をきかれるのかな?それとも時間?
今でもですが、そ?言う声はよくかけられるのであまり不信に思う事無く、歩みはゆっくりに移行。
声をかけて来たのは、メガネ丸眼鏡をかけた地味そ?な女性です。
『はい?』
次に彼女に言われた台詞で、私は歩く速度を速めます。
『貴女は・・・●●●●様を信じますか?貴女の為に、是非祈らせて下さい。』

返事をしてくれたのが、私だけだったのか・・・怪しげな印刷物を手に、歩く速度を上げた私に併走し、付いて来るその女性。
『いえ、興味ないです。焦る
『●●●●様は、貴女をお導き下さいます。すぐ終わりますので、是非貴女様の幸福の為に祈らせて下さい。』
めげる事無く、付いて来ましたが・・・時間がないと捨て台詞を残し、私はその女性を振り切りましたどうしよう?2
*****

それから・・・暫くして、同じ公園の同じ場所。
『すみません。』
少しは懲りれば良いのに、またうっかり返事をしてしまった私は、またぞろ怪しげな紙を差し出し祈らせてくれと言う方に捕まってしまいます目をとじる
前回とは違う宗教、勿論違う女性です。
『貴女様の為に祈らせて下さい。』
『いえ、時間ないんで・・・。焦る2
『たいしてお時間は取らせません。お願いします。』
歩みを緩める事無く、歩き去った私は二度ある事は三度あると思いました汗
*****

更に暫くした、同じ公園同じ場所。
『すみません、是非祈らせて下さい。』
また違う宗教、違う方。
私ってそんなに不幸顔してるの?どうしよう?2と流石に思いました。
歩きながらその方が言うには、1日に何人の方の為に祈りましょう・・・とノルマが科せられているのだとか。
もう必死です。
そんな怪しい声をかけていれば、みな足早に逃げて行き・・・比較的受け入れてくれそうなリアクションをしたのが私だったと言う。
『お金を頂くとか、そ?言う事はありませんので。』

以前別の場所で、問答無用で祈られた事があった事を思い出す焦る2
あの時は、友人と立ち話しをしていた時だった。
*****

更に・・・暫くして。
『あのぉ?・・・。』
『ゴメンなさい、急いでいるんで。へ??っ
手に怪しげな物を持ち、独特な雰囲気があるその方々。
宗教はそれぞれ違うのに、もう間違いなくそ?言う事に嵌りそうな雰囲気がありますので、私が歩みを止める事はなくなりましたどうしよう?2
それでも、たまに・・・いまだに声は掛けられるのです。
『私の幸福の為って、貴女が幸せになるとか言うノルマでしょ?』と思いながら、足早に去る私どうしよう?2

三度ある事は、何度でもあるのである。 web拍手 by FC2
【 2008/06/23 (Mon) 】 記憶のあしあと | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。