狭間図書館

ARTICLE PAGE

際限ない無限坂道?

さっむぅぅぅぅぅ~~~~・・・
寒いぞ!くらぁ~!
何ですか?この寒さ
寒波が来るって解っていたけど、予想外の寒さです。

昨日の夜からその兆候はあり・・・『明日の朝、これではまずいぞ。』と布団を枚足したので、今朝寒かった・・・と言う事はありませんでしたが、今朝は思いの他冷えましたねぇ。
今朝の段階で、室内温度16度。
この寒暖差は、身体にこたえますね

皆様は、お風邪をめしていませんか?
お身体ご自愛下さいませね。


明後日は、MRIをとるのかぁ~
嫌だなぁ~・・・夜の大きな病院(入院設備のある)行くの・・・嫌だなぁ。
別に昼間からいるけど・・・夜になると、気配がはっきり濃くなるので、凄く嫌なんですよね~
嫌だなぁ~・・・。
昼間は、通院患者等たくさんいるし・・・明るいし、人が多いから居ても気にならないし・・・気付かない場合が多いけど、夜はねぇ~・・・人が居ない&減りますでしょ?

よく『どんな風に見えるのか?』と聞かれるんですが、普通に生きている人と変わりないんですよ。
透けてる・・・とかってのも、私は気付かない
確かに、言われてみれば・・・若干色が薄い感じがしたり、存在感が薄い感があるけど、透っけ透けって程ではない。
だからこそ、生きている人と間違えて会釈したりする事もあるんですよね?私って

なので、昼間病院で仏さんを目撃しても・・・気付かない事が多いでしょう
スーパー等の店に次いで、多いのがやっぱり病院なんですよね
その場所で亡くなる人が多いと言うより、土地に問題が多い処が多いから・・・が原因のような気がしますけどね?

病院にいる仏さんに聞いてみないと解らないけど、そこで亡くなったと言うより・・・流し?の仏さんが大半のような気がします。
生前、病院に通っていたから・・・そこにいるとか。
たまたま通り掛ったので、居易そうで寄ったとか。
聞く気もないので、確かめようがありませんが・・・

仏さんは大概、亡くなった時の状況を引き摺りますので・・・事故等で手足を欠損したら、その状態が多いのですが・・・幸いな事に、欠損した部分を目撃したり・・・欠損した身体の仏さんを目撃したりとかって怖い事はありませんね。
だらけで亡くなったから、だらけの仏さんを見る・・・ってのは、私はないかな。
欠損部分は、上手にモヤに隠れた風に見えます。

そ~やって、生きている人に紛れる仏さんは・・・普通なしぐさなので、本当に解らない。
電信柱の横に、ぼ~~~っと立ってるとか・・・事故現場にぼ~~~~っと立ってるて感じではない。
だから、怖さは少ないけど・・・怖いものは怖い。
怖
これは、以前記事の転載です。
いつもの様に仕事を終え、帰路につき・・・私はいつもの走り慣れた道を走っていました。辺りは当然真っ暗でしたが、時間は午後20分前。

ガードレールに重なる様に、両手をだらりと力なく下げた・・・暗~い影。
影と言うよりは、はっきりと固体認識が出来ました。
辺りの闇の中に溶け込む影でしたが、はっきりと年恰好の解る存在。
まだそんなに生きてないだろう、若い男性の新しい仏さん

ガードレールに重なる様に立っているので、当然生きている者ではありませんが・・・その立ち位置が微妙~に車道に掛かるので・・・
『どんな処に立ってんだよ。車体が掠っちゃうでしょうが・・・。
・・・と文句を言いつつ脇を抜け、少し離れた場所のガードレールに括られた真新しいユリの花束を複数発見。

ここでは当然、『可哀相。』なんて有り触れた感情が湧くのですが、それは思ってはいけません
特に、自身が霊感あるだの霊媒体質だのと、自覚がある場合は特に。
故人が可哀相と思う気持ちとこれは、別問題なのです

そして、ついさっきの話し。
その仏さんの事をすっかり忘れていたんですが、さっき不意に思い出し・・・隣りの人にその話しをしました。
話している途中で、隣りの人がその仏さんかも・・・と言う死亡事故の話しをし出します。
この連休中に、その場所辺りで死亡事故が起きている・・・その亡くなった方は、バイクに乗っていて車と衝突したんだと。


こんな感じではなく、もっと生きた人に近いんですよ。
この時の仏さんの事は、今もはっきり覚えてますが・・・暗闇にいる感じで身体そのものが暗かった。
確かに身体も透っけ透けではなかったけど透けた感じで、一発で生きてない!と言うのが解る風だった。
それでも、別にだらけではなかったですけどね

の病院で出くわす仏さんは・・・角を曲がったら曲がった先に人が居て、いないと思ってたのに居たから、ぶつかりそうになるしで驚いた・・・って感じで嫌なのです
ずっと居るってより、不意に現れた感じなので・・・嫌なのです。

雑霊程度なら、意識しないとチューナーのチャンネル外れてて見えない(見ない)から良いけど・・・何かの拍子に、チャンネルが動いて合ってしまうんですね
私の出来るこの手のコントロールって、修行して体得したとかでなく・・・なんとな~くで出来てる範囲のものなので、チャンネル自体がゆっるゆるだし・・・とても些細な事で、チャンネルがひょひょっと勝手に動く
自分で意識して回せるようにはなったけど、回したくない時も簡単に動いてしまう

例えば、後ろから大声で『お~~~い!と声がしたとしますでしょ?
自分の名前が呼ばれた訳でもないのに、思わず反射的に振り返ってしまうって事ないですか?
正しく、そ~言う感じですね
意図して合わせようとしたつもりはないのに、何かの切っ掛けで合ってしまう。
絶えずピリピリ神経を集中して・・・なんて無理なので、防御もできゃしない

私は修行なんて今までただのつもしてませんし、今後もするつもりがないから・・・まっ、これはずっと改善出来ませんね
鬱
・・・って事で・・・夜の病院に行くとなると、とても気が引けるのですわ
面倒だわ、気が引けるわで・・・本当に、行きたくない
MRI自体は、経験済みなので・・・煩い位で怖くはないのですが。

あぁ・・・めんどくさい