狭間図書館

Welcome to my blog

タイトルがダブル?

さぁ、後少しで12も折り返しです。
やり残した事は、ありませんか?
年末に近くなると出来なくなりますから、適度に速度UP!高速で処理して下さいませね?
まいてまいて!

私は、今毎日残す仕事(ゼロ)状態ですよ~
天変地異の前触れ?
今だ嘗て無い位、がっちり!く●真面目に仕事してます。
えっへん

決算?大処分中です
やれば少しだけ出来るんですよ、一条って奴。
えっへん
半期に一度の、真面目ですけどね?
いや・・・年に一度の・・・真面目ですかねぇ?
ほほほ~っ

中途半端に放置している事は、ありませんか?
それが何かをなして完成するような事であるなら、時間を作って完成させましょう。
時間は、与えられるものではなく・・・自分で作るものです
やろうと思えば、それは簡単に出来る事です。
やろうやろうと思っているだけで、出来ないと決めていませんか?
自分の可能性を、自分で狭めてはいけません

中途半端に放置している事が、何かを完成させる的なものでないなら・・・。
きっぱり整理して、片付けてしまいましょう。
目安としてヶ月・・・それ位の時間何もしなかったら、きっと確実にこの先も何もしないでしょう
そんな物があると、気掛かりになります。
ストレス元を、自分で作ってはいけません

新年を迎える前に、お掃除お掃除
人様に差し上げられる物は差し上げ、捨てられる物は捨てて下さい。


短い人生、そんなに慌てる必要はないが・・・無駄な事に費やす時間もありませんよ?
人生が80年だとして、今あなた様は何歳ですか?
30代?・・・40代?・・・それとも、50代?
自分の年齢を80年から引くと、何年残ってますか?

40年以上?・・・30年以上?・・・20年以上?
あぁ、喫煙している方は、マイナス15年をして下さいね
過度の飲酒をされている方も、マイナス10年をして下さい。
日コップ杯程度なら、血行が良くなる効力があるのでOKです。

さて・・・何年残りました?
まだ引いても有り余る程、豊富に時間がありますか?
人によっては、マイナスになってしまった方もいるでしょうね。
あぁ、まだまだ・・・ちょっと、待って下さい
気が早いですよ。

子供の頃と大人になった今・・・時間は同じ様に経過してますか?
勿論、時間の相対性速度が人によって変化する事はありません。
しかし、体感速度は・・・大人になると確実に増してますよね~?

って事で、先程割り出した数字を、単純にで割って下さい。
それが、あなた様が病気等で煩わされない最低時間です。
人によっては、病気とお友達でも自由に一応なる時間かも・・・ですけど

さぁ、それでも豊富に時間がありますか?
ないでしょ?
どんな方であっても、時間は豊富にないんです。
それに、事故やら病気やらが加味されたら・・・明日の命すら解らない。
それが、あなた様の現状なのです。

無駄な事に時間を費やす暇・・・ありますか?
ストレスを抱える余力・・・ありますか?
人より早く走る自信・・・ありますか?
ないですよねぇ?
ある人は、この世に存在しません。

悪足掻きは、必要です。
必要だけど、全てにおいて悪足掻きするのはいけません
他にやらねばならない事があるのだから、実害の無い部分はサックリ!削除してしまいましょう。

私、一条は・・・今月に入って数人の方に処方箋を出しました
今朝も数人の方に、処方を発送しましたので・・・受け取られた方は、用法容量を守って必ず服用して下さいね?
私はお医者じゃないので身体の事は解りませんけど、心の事は解りますよ。
私の出した処方は、幸いな事に何度服用しても問題ありません

ただ・・・中毒の副作用はありますけど
命の別状はなく、生きるための助けになる中毒なので、それも良しですけどねぇ~
あぁ、萌え過ぎると・・・命の別状あるかも
あんまり、心臓に負担をかけないで下さいね?


さ~て・・・レッドカードの大量発行でもしようかなぁ~
あの方とあの方とあの方・・・あぁ、この方も?
ちょっと、存じ上げない方も数名いるようですが・・・ほぼ、いつものメンバーですねぇ
全く・・・困った事ですねぇ

まぁ大概、ご自分で自覚があるでしょうから?
私がど~こ~言うってのも・・・なんですけど?ねぇ?
ドーピング・・・いっとく?
お腹がぼがぼになるかもだけど、これ位?

ピピーーーッ!
レッドカードです
ドーピングに頼っては、いけません
ドーピングは、イエローカードじゃなくレッドカードです!


昨日、気になる検索キーワードでこのブログに来られた方がいらっしゃったようなので・・・それに付いて、ふれておきましょう。
[Yahoo!JAPAN] お正月の仏壇にお神酒を供えて良いか

ここから、過去記事の転載です
御神酒(神酒)とは・・・正しくは、神様にお供えした物を指します。
細かく言いますと・・・神棚等神様に供える前は『只のお酒』で、お供えした段階で『御神酒』と名称が変わるのですね。
確か・・・美称に『御』を付けたのだったかな?

神棚は神様の借りのお席ですので、その場を通して神様からお力を頂き・・・力を得たお酒御神酒と変わるのです。
因みに・・・風習等もありますが、どぶろくを御神酒用で供える地域もあるそうですよ。
普通よく使われるのは、日本酒かな?
神社等は、純米酒を使われている処が多いと聞きます。
昔からの製法で、混じりけのない・・・が一番正式な『御神酒用』のお酒と言えますね。

> 神棚にお神酒をお供えするときは徳利に入れたほうが良いのでしょうか?
一番正式なお酒は、純米酒・・・と上で述べましたが、実は『お酒』ならビールでもなんでも良かったりするのです。
何だかビールや発泡酒を御神酒と呼びたくない気もしますが、神様にお供えされたお酒は等しく御神酒となります。
時代もあるのでしょうけど、神様はこ~言う処大らかなんですね。
総じて呑んべぇ~が多いからかな?

神様によっては・・・御神酒しか召し上がらない神様もいる位ですので。
特に蛇神様はお酒好き・・・と昔話でも出てきますね。
八又の大蛇のお話しは、酒を飲ませて頭をつずつ退治した・・・と言う内容でしたね?
贄の代表は、供物・酒・乙女・・・と相場が決まっていました。

***

ですから・・・正式にされたいのであれば、それでも良いのですが・・・徳利にビールを入れるのってやっぱり何だかおかしいですので、その際は缶のままでも問題はありません。
月に回とか、確実にお取替えするのであれば・・・徳利を用意して、純米酒系を差し上げると良いですね。

神棚へのお供えは仏壇のお供えと同で、気持ちで差し上げる物ですから・・・私個人はわざわざ買って云々までは必要ないのでは?と思わなくもありませんが、場所があるならする方がカッコイイですね?
される方の、気持ち次第ですかねぇ~・・・
そんな気持ちもないなら、神棚をお祀りするのを止めてしまえばよい。
私の知る限りの方々は・・・徳利ではなく、白磁の器(ぐい呑みみたいなの)でお供えし・・・毎日換えていらっしゃいる方の方が多いですね。

日常神事であっても・・・神事と言うのは、それなりの格好と言うのが必要です。
昔から・・・権力や象徴、御威光とやらには、それ相応の格好や飾りが必要でありました。
格好を付ける事によって、ソレらしく見えると言う事ですね。

我が家はお守りが大変なので神棚はありませんが、もしお祀りするのであれば・・・徳利は利用すると思います。
頻繁に換えるのは・・・出来そうもありませんので

> そのお神酒もお下がりとしていただいた方がいいですか?
神様のお力を頂いた物ですから、是非頂く方が良いですね。

でも・・・週間以上もほっといている場合は、カビ等が生えていますので(進行すると、ヨーグルト臭がしますよ)・・・飲まない方が良いですが
その場合は、お詫びして処分しましょう。

もっと短いサイクルで直ぐ下すのであれば、お力を頂いた貴重なお酒ですのでありがたく使わせて頂きましょう。
飲むでも・・・料理に入れる等でも、問題はありませんよ?

要は・・・粗末にしない事が大切なのです。
いくらお力を分けて頂いた貴重な御神酒でも・・・子供にゴクゴク飲ませる訳にはいきませんが、料理の隠し味として位なら子供でも大丈夫ですよね?
お子さんには『神様から頂いた御神酒が入っているから、ありがたく頂こうね~。』と教え、残さず食べましょう。


って事で、御神酒を仏壇に供える・・・ってのは、お酒を供えるって解釈ならOKです。
神様に一旦お供えした御神酒を・・・と言う事であるなら、NGです。
御神酒は、神様にお供えした後で『御神酒』と名称が変わるので・・・『酒屋さんで御神酒買って来て。』ってのは言い方としては間違いです。
『神様にお供えするから、御神酒用のお酒買って来て。』が、正しいですね。

お盆とかだけではなく、お正月には先祖の仏さんが帰って来ます。
そうすると、その家の仏さんは遠路来てくれた先祖の仏さんに振る舞い酒でもてなします。
お酒は昔からありますし、昔から人様をもてなすために使われていたものですね?

我が家は、正月には一升瓶に入ったお酒を用意します。
別に一升瓶って決まりがある訳ではないので、それ以下の大きさのお酒の場合もありますが・・・お酒は毎年必ず用意しますね。
それは、我が家の仏さんへのお供えって事もありますが・・・先祖や縁の仏さんがみえた時に、振る舞い酒として必要になるからです。

もし・・・あなた様の家に、とてもとてもとても大切な、大変大変大変お世話になったお客様がおいでになったとして・・・お茶杯も出さずにお帰り頂きますか?
自分の手が離せないとしたら、家人に『お茶位出してよ!』と思いますよね?
だって、とてもとてもとても大切な、大変大変大変お世話になったお客様ですよ?
そんな失礼は、しませんよね?

お客様が見えない仏さんだとしたら、おいでになっても振舞う事が出来ませんね?
でも、その家の仏さんからしたら・・・ただ、気の回らない子孫って事になって恥ずかしい訳ですよ。
忙しいと解っているなら、用意しておいてくれたらこちらで勝手にやったのに・・・って事ですね。

あなた様がとても美味しいお菓子を食べようと思っていたとしても、そこにとてもとてもとても大切な、大変大変大変お世話になったお客様がいらしたら・・・口を付けずに、お客様にお茶菓子としてお茶と一緒にお出ししませんか?
自分は、後でまた買って来て食べれば良いですもんね。

家に居る仏さんも、そ~言う流用をするって事です。
なので、何もないってのは・・・もてなす気もないって事で、凄く恥ずかしいんですね。
だって、相手は来るのが解っているお客様ですからね?
来るのが解ってるいるのに、何もないって事は・・・そ~言う事でしょ

これはねぇ~・・・このブログの初期にたくさん出てきたAさん宅の仏さんに、ずっと前に教えられた事です。
Aさん宅は、先祖の仏さんさんが結構頻繁にいらしてて・・・その先祖の仏さんが来てくれたのに、振る舞い酒すらない・・・と言ってました
欲を言えば、お茶にお茶菓子を添えるように・・・お酒にはやっぱりつまみを添えるものですが、用もないのにあてばかり供えるのもなんなんで・・・せめて、酒さえあればと言う事なんですね。

・・・えっ?お酒は高いので、一升瓶は買えない?
誰が、お酒のお供えは一升瓶限定だと言いましたか?
気持ちがないなら、お猪口一杯でも供えなくて宜しい!
そんな恩着せがましいお供えなんて、される方も喜びませんよ

ワンカップのお酒だって、なんだって良いのです。
隣りの人に聞いたら、マックスバリュで¥98で売ってるそうですよ。
別に、有名メーカーの高級酒を、一升瓶で買って供えろなんて言ってませんよ?
やらない理由を、こじつけてはいけません
About this site
適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
About me
大半が【見えないもの】のお話しです。ご承知の方のみ、覗いて下さいませ。