狭間図書館

ARTICLE PAGE

宿題はギリギリまでやらない派です

まずは、昨日の夢の解説。
動いていないバスに乗っていた。
が出てきた。
学校が出てきた。
が出てきた。

バスは動いていないので、体調不良等の夢ではないですね。
乗り物は、乗っているのもNGですが・・・動いていたら完全アウトです。

【乗り物の夢】怪我・事故の注意夢(体調不良夢)。
ですが、乗り物に乗っているか・・・いないかによります。
乗り物が動いてないが乗ってしまったはギリギリセーフ、動いているならアウト
乗り物夢は乗っているかいないかなので、それ以外の行動の有無は関係ありません。


が出て来ましたが、今回は一切触ってませんからあまり意味はありません。
一定の距離、離れていましたね。
虐めていたらあきませんが、虐めてないor可愛がっているのであれば問題はない。

【動物の出て来る夢】
単純に飼っているかいないかでも、変わりますが・・・夢の中で動物を可愛がっていたら、それは良い夢です。
ジャンルは固定出来ませんが、プチ良い事があります。
風邪が軽く済んだとか、オマケが余分に貰えたとか…本当にささやかな良い事しかおこりません。
・・・、それを有り難いと思えない心なら、問題ありですよ?
逆に動物を虐めてしまったら、悪い夢になります。
風邪が悪化する位で済んだら、感謝しましょう。


学校も・・・12年間も通えば、脳の深い所にインプットされるので別段何か意味がある訳ではありません。
これが、現在進行形の学生さんであるなら、日常故と言う事になりますね。

血の夢】怪我の注意夢
出血している夢は、怪我の注意夢です。
足元・手元の注意をして下さい。
うっかり階段で蹴つまずくとか、スライサーできゅうりではなく自分の指の皮をスライスするとか、平らな道で転ぶと・・・
女性なら、ヶ月に回訪問するお客様からの、訪問前連絡ないし訪問後のお礼(?)夢です。
それにはまらない時は、怪我に気をつけて下さいね。

夢の内容が陰惨・残酷・グロくても答えは同じです。
但し、執拗にストーリー性が続くようなら、注意から警告にレベルが上がり、警戒種類も怪我・事故』と増えてしまいます。

ストーリー性・・・例えば、誰かを傷つけ、隠し、逃げると言った感じですか。
誰かを傷つけるの『誰か』が、『知った人』でも『知らない人』でも意味は変わりません。
女性特有のヶ月に回のお客さま訪問時にも見ますから、お客さま訪問中ならそれの夢ですが・・・念のためお客さまが帰った後10日位は怪我・事故に注意して下さい。


答えは、月のお客様来訪の夢か怪我に対する注意夢でした
出て来たはどれも量も少ないし、見た目の薄かった。
なので、月のお客様であるならまだちょっと先になるけど・・・と言う事。
怪我であるなら、軽症と言う事。

簡単でしたでしょ?


相変わらず・・・耳鳴りが断続的に継続中
マジで地震、嫌ですよね。
ちょっと、更年期の症状を疑いましたけど・・・まだそんな歳ではないとお医者が言うから、違うのでしょう

地震と言えば、大きな地震が来てもおかしくないと言われているこの地域で、新しいシステムを導入予定なんだとか。
私達が大概所有している携帯を、使ったシステムらしいんですけどね?

皆様は、携帯が電波の基地局と頻繁に電波のやり取りをしているのをご存知ですよね?
じーっと見ていると、時々触ってないのに電波を受信した印のランプが点滅する。
すぐに、止まるので・・・気付かない方も多いでしょうけどね?

だから、携帯の信号を追跡すれば・・・大まかな居場所が分かるんですね。
このシステムを使って、犯罪者の居場所を特定すると言う事も出来、それで犯人が捕まった事件もありました。
私が記憶しているのは、どこぞの新聞販売店の店員が・・・小学生を猥褻目的で誘拐殺害して、その遺体を側溝に遺棄した。
その事件は、携帯が犯人検挙に役立ったものですね。

件のシステムは、海岸線に近い位置にいる人達に・・・地震が発生して津波の危険を知らせると言うもの。
特別な申し込み等は必要なく、該当地域にいる人の携帯に自動的に警報を飛ばし、避難を勧告すると言うものだそうだ。
防災放送が聞こえる聞こえないと言うのもあるので、このシステムは是非どの自治体も導入すべきですね。

防災放送の内容がクリアに届く範囲は、300mだそうです。
これを何とかしないといけないと言う事で、色々試行錯誤もあるけど・・・携帯の普及率を考えたら、それを使用するのは悪くないアイディアだ。
その上、イチイチ申し込み等の必要がないのは、とても素晴らしい

私達は、いろんな便利を追及して・・・たくさんの便利グッズを生み出したのだから、それを上手に活用出来るようにしていかないといけませんよね。
折角なんだから・・・ね

ちょい前・・・『耳鳴りしたら、アラート(警報・警告)メールしてよ。』と言った友人が居ましたが、そんな事したら日何回も何回も何回も何回も・・・毎日しなきゃやん?
面倒通り越してるやん?
そんな面倒は事は、機械がやれば良い。

もっと効率の良い太陽電池とか、ガソリン・電気以外で走る車とか・・・もっと色々考えて欲しいですね。
いざと言う時、溶剤をかけると対処出来る物質を使った、触っても人体に影響のないエネルギーとか、考えて欲しいですね。
頑張って考えておくれ!賢い人々!

きっと・・・そんなのが当たり前な社会は、私が生きてない世界なんだろうな。
それは、何かが起って人類が滅んでいるか・・・
何とか、私が生きている間に・・・エネルギー革命を起こして貰いたいものだ。