狭間図書館

ARTICLE PAGE

貰って嬉しい贈り方?

スタートの最終日ー!
今日のこの地域、15℃近くまで気温があがるそうです。
やっほーい!
漸く、の吐息を感じる事が出来る感じになって参りました
足元では、足温機がうなりを上げてますけど・・・ね?

血圧

自分の体感的には、まだまだ寒いんですけど身体の方は敏感に気温を感じているようで・・・血圧が、下がって安定してきました。
下もだけど、上は寒くなってからずっと130越えていたのでねぇ・・・気になってたんですよ
病院の先生は、上は140越したらNGって言ってたんですけどね?
どっちもだけど・・・気にするなら、上より下だと。

もう少し暖かくなってきたら、下ももっと下がって70台になる事でしょう。
良いね良いね


今日は、可愛いお客さんが来社予定となっています。
養護施設に行っている子を、社会貢献のつとして受け入れる事になったそうで・・・その面接だとか。
中卒で働くには、色々制約等もあって・・・受け入れる先も多くはないですよね。
うちの会社に入っても、年齢的にも働く場所は限りがあるし、時間もいつでも良い訳ではないけど・・・そんなのを許容出来る会社なのでねぇ。

このブログでも何度か取り上げていますが、更生した人物の社会復帰に協力するために受け入れたり・・・何だか色々やってる会社なんですね。
大きな会社ではないけど、一応この地域では色んな意味で門戸が広い会社になるのかな?
かと言っても、無限に受け入れる・・・って訳ではないですけどね?
けど・・・還暦を過ぎた年齢の人も、たくさん働いているので・・・懐は深いですね。

時々、本当の意味で訳ありな人が社長に泣きついて、ってのもありますね
社長は頭の回転も早いしカミソリみたいに良く切れるし、口も厳しいし、とてもとても怖い人なんですけど・・・情が深くもあるんです。
怖いけど、喋ってると・・・とても頭の回転が早くて博識なので、ためになります。

さて、どんな子がやって来るのか・・・おばちゃん些か、気になりますね
私には、直接関係ないですけど・・・ね?
だって、まだ子供だからみんなで守ってあげないとね

缶

昨日、ついつい買ってしまったもの
別に・・・プーもミニーマウスも好きじゃないけど・・・
ピカチュウの方が良かったけど・・・

違うよ。缶が欲しかった訳ではないよ
違うよ。領収書を入れておくのに、丁度良いサイズだけど・・・違うよ
確かに!私は、缶が好きだよ
だけど、違うよ
違うってば・・・

中身も食べないってばぁ
今、菓子中だから・・・ちゃんと守ってますってば
昨日・一昨日は・・・ミラクルで同じ体重だったですけどね?
gも、差異がなかったですけどね?
ちゃんと、キロ落としますってば

中身はねぇ、可愛いから会社のレディースにホワイトディのお菓子としてあげますってばぁ
ちと、早いんですけどね?
毎日会える訳ではないので、持っていてもきっとすぐには渡せないのです。

買うつもりなかったけど・・・可愛いのが目に入ってねぇ・・・
会社のレディースの中に、いつも何処かに行った時にお土産を持って来てくれる人が居て・・・その人に何かお返しをと思っていたので、丁度良かったんですよ。

プレゼント
(↑クリックしたら別画像)

私は、買って来た物をそのまま渡す事は少ないです。
プレゼントは、大概ばらしてから自分でラッピングをします。
以前スーパーで働いていた時は、ラッピング要員でしたからね?
凝った事をしないと、嫌なんですね。

だから、突然思い立って・・・誰かにプレゼントをと思っても、ちゃんと色々シールやら袋やらがあるのです。
最近は、簡単だから袋タイプオンリーですけど。
そんなの大好きだから、色々とね。

画像のは、ただ袋の口を折って丸いシールを貼ってあるだけですけど(面倒だったんで)、もう少し凝ったら・・・加工して、シャツ型にしたりします。
とても、簡単なんですよ。
どんな野暮ったい袋でも、可愛くなります

外側の袋は、裏返すと文字が付いているおちゃれーな物です
私のコンセプトは、『後で使える事』です。
シールに生えてる?リボンも、自分で後付したものです。
だから、リボン付きのシールを買って来ないでも・・・好きなシールに、好きなリボンで作成した方が気に入ったのが作れて良いんですね

例えば、袋の中身が若干違う・・・なんて時に、リボンを目印にする事も出来る訳ですね。
袋に、見分けるための文字等を、無理から書く必要はなくなる。
それでも、袋につづつ名前を付けたい場合は・・・右上でも左上でも、パンチで穴をあけて・・・そこに、カラフルなモール(飾り付きの針金)を通して名前を付けると可愛いですね。

それは・・・隣りの人と、隣りの隣りの人と知り合った会社に、派遣として行ってた時に・・・辞める時に使った手ですね。
中身は全部一緒だったけど、人に渡したかったんです。
その日、私は仕事上がりする前に・・・更衣室の机の上に、人数分のプレゼントを残しました。
皆が勢揃いした時に渡すのは状況から言って困難だったし、自分もそんな風に渡したくなかったから。
でも、ちゃんと皆に渡したかったので、名前を付けたんですね。

バレンタインシーズン・・・今は義理チョコ配りの数も減りましたけど、¥100で販売するチョコは、もう義理全開でチョコそのものが可愛くない
だったら、パッケージに凝るしかないんですけど・・・中身が¥100なのに、ケチってパッケージにお金をかけたくない人が多いんですよね

けど、メーカーからセンスないチョコに付いてくるのは・・・紙のセンスもださださの、封筒タイプのものオンリー
かと言って、こちらサイドで用意した高い袋は大き過ぎるし・・・¥100のチョコを入れるには、コスト的にしたくない。
そんな時に、そのださださ¥100チョコをシャツ型にするんですわ。
いつまでも売れ残ってたようなださださ¥100チョコが、それだけで飛ぶように売れるんですわ
そんな事をするから、私はラッピング要員にされていたんですけどね?

ただ、口の折ってシールを貼るだけで可愛い袋もあるけど、袋が可愛くない物であるならシャツ型にするのはお勧めです。
私は今回、外袋がおちゃれーなのだったから、中はシンプルにしましたけど。

あぁ・・・ラピングの話しは、燃えるわぁ