狭間図書館

ARTICLE PAGE

それぞれの1年

ぃぃぃぃぃ!
なんでじゃ!
びっくりしたわ!
ダウンジャケットを、クリーニングに出さないで良かったよ・・・

震災だった昨日・・・皆様はどんな風に過されましたか?
周年ではない、私にとって昨日3/11はです
多くの命が失われ、多くの者が戻っていない現状ですけど・・・。
まだ、戻っていない人もいるけど・・・なのです。

一昨日は外出しましたけど、昨日は休みをぐだぐだ過し・・・母とは別々の部屋に居ましたが、それぞれ分間の黙祷に合わせ・・・手を合わせてその時を迎えました
まだ癒えない心の傷はあるけど、年経ってしまったのですね。
辛くなるので、昨日はなるべく震災特番を見ずに過していました

になって、少ーしだけテレビを見ましたが・・・ナンバーを付けられた子供の遺骨が、まだ遺族に戻らないとやってましたね。
娘さんと人の孫を探している該当と思しき遺族が出て来ていたけど、DNAが一致しないとかで・・・まだ家族の元に帰る事が適わない可哀相な遺骨。

遺体の特徴を書いた物が出てましたけど、頭部と一部・・・とあった
津波に流され、その先で火事にあい・・・焼けてしまった可哀相な子供
身体の一部であっても、まだ遺骨が戻るだけマシと思うべきなのか・・・。
そに現状に向き合わないといけない遺族は、なんと辛い事だろう

その番号が付けられた遺骨は、私が見る限り男の子なのですよ。
ずーーーっと、泣いてた小さな男の子
番組では、どちらか解らないと言ってたけど・・・。
途中から見たので、何故性別すらも解らないのかが・・・謎なんですけど。
海水に濡れ、で焼かれ遺体の状態が悪いからなのかな?
単純な性別すら、遺体の状況によっては解らないのかしら?

そんな処に、『だって、男の子が泣いてるもん。この遺骨は、男の子ですよ。』なんて、根拠のない事を言っても聞いて貰えないだろうけど・・・あの子は、小さな男の子なんですよ。
私が見ているものを、見せてあげたいよ
そしたら、信じてくれるかな?

何にしろ、水子の心を癒す事が出来るのは、お母様や遺族なんですけど・・・迎えに来る事が叶わない状況であるなら・・・それは、とても可哀相な事ですね。
お母様も一緒に被害に合われているなら、件のおばあさまのような方が居ないと・・・探しても貰えない。

正直、違うのかも知れないけど、人の孫を探しているおばあちゃんに・・・連れ帰って貰いたかったです
あの方なら、水子になったあの子が・・・きっと安らげると思うので。
件の方は、娘さんと人の孫が戻らないと・・・探していたんですけどね?
その遺骨が入った木箱を撫でて、この遺骨が孫だったら良いのでと言っていたから

切ない話し・・・心が痛くなる
まだ見付かっていない方もいるけど・・・見付かっている遺骨ですら、まだ戻らないなんて・・・、まだ
数年経ったら、迷子の遺骨が減ると良い。