狭間図書館

適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

右が駄目なら左から責める

・・・うーん・・・寝足りない
ここの処、食べ物の夢を見ているので・・・ちとヤバイです

の夢】風邪の注意夢。
夢の中に『』が出て来たら、風邪に注意して下さい。
元気と思っても、身体は風邪と闘えない状態です。
』がコーヒー牛乳の様に汚い場合は、更に要注意です。
その上何かを食べていたら、その確率は倍増します。

私は何回も似た類いの夢を見なくても注意するようにしていますが、身体を冷やさないようにするとか、ビタミンを取るようにするとか…対策を打って下さい。
対策をとる事で、回避可能です。
同じの夢でも…重力に逆らって下から上へと流れる夢は、良い夢です。

食べ物の夢は、の夢と同一です。
食べてなくても、アウトです。
何かを飲んでいるも、食べている夢と同じです。
早い話し、何かを飲み食いしていたら・・・食べ物の夢っちゅう事ですね


自慢じゃないですが、こんな感じの季節の変わり目は、一条って奴本当に変な寝方をして・・・身体に問題が発生しやすいのです
昨日は、腰がしびれるなぁ・・・と思ったら、左を下にして寝返りをうつ事なく朝まで寝てしまい、血行不良?で腰がしびれ・・・。
その前は、膝を立てて寝てしまい・・・膝の激痛で目が覚めた・・・と
元々、あまり寝返りしない感じなんですけど・・・左を下にすると、てきめんですね。
身体的に問題があるのは、右首&右背中なんですけど・・・横になって寝るとなると、左下はNGなんです。

いびつではあるけど・・・人の身体は、左右対称になってます。
なので、どちらかが問題ありだと、当然一方にも付加がかかります。
私の場合は、過去に何度があった事故で・・・左に問題を生じていましたから、今回の事故で右への負傷&長年の付加・・・で、左を下にするといけないのかも知れませんね。
まっ、どうしようもないけど

後、これは事故云々は関係ないんですけど・・・手を合わせて寝ると、何故か悪夢を見る確率が高い。
それは、子供の頃からですね。
例えば、横になってでも仰向けでも・・・手を重ねて寝ると、必ず怖い夢を見るのですね
不思議でしょ?

どうして見るのかは・・・当然、解りませんけどね?
子供の頃の私が、どうしてそれに気付いたかも解りませんけどね?
そう言うのって、あなた様はないですか?
洒落にならない位、怖い夢を見るので・・・寝る前は、意識して手を合わせないようにしてました。

まぁ、何にしろ・・・あなた様も重々お気を付け下さいませね?
油断すると、風邪っぴきになりまっせ?
よく私が話題にする上司は、また風邪をひきましたよ?
いい加減に、して欲しいものです
オマケに、粘膜が弱ってるんでしょうね・・・結膜炎にもなったそうです。

咳をごほごほしてるとか、ハナが出るとか・・・病院に行っても一向に改善しない場合は、別の病院に行って下さいね?
医者は、万能ではありません。
当然間違えるし、判断が誤っている場合だってある。
そんなのを判断するのは、自分ですよ?

一番辛いのは当人かもしれませんが、周りも十分鬱陶しいです
何度も心配して言ってる内はいいですけど、度重なって改善がないと・・・気の毒にと言う同情の気持ちより、鬱陶しいと言う気持ちが当然勝ります。
私は家でも母が咳やらを頻繁にしてますので、もう他所では聞きたくありません

好きで風邪をひく人はいないし、好きで病気になる人もいないでしょうが・・・聞きたくない音と言うのは、他人の神経に思いの他ストレスを与えます。
私の母の場合は、年齢と言うなんともし難い要素が付加されていますので、仕方ないと思ってますけどね?
それすら、鬱陶しい時がある


あなた様は・・・・『咳喘息(せきぜんそく)』と言うのを、ご存知ですか?
咳ぜんそくは、咳が続き次のような特徴があります。

風邪の後に続いて起こることが多いので、『風邪がいつまでも治らない。』と思い込みやすい。
ゼーゼーヒューヒューの音が無いことが多いが、呼吸困難になるまで悪化すれば喘息の手前。
痰はあまり出ないと言われていますが、肺に粘着した黄砂ある場合は痰が出る。
咳は夜間から明け方に多い。
冷たい空気、タバコの煙、会話(精神的プレッシャーがかかる言葉を受けた時)、運動などで咳こみやすい。
咳止めが効かないことが多く、吸入ステロイド薬が効果的。

咳ぜんそくは乾いた咳が続き、明け方にひどくなる。
ぜんそくも呼吸困難もなく、呼吸機能も正常というのが代表的な症状です。
咳ぜんそくは咳止めが効かないことも多く、吸入ステロイド薬がよく効きます。

咳ぜんそくで咳止めを飲むと、交感神経を亢進させるので、イライラしたり睡眠が浅くなったりするため、疲労回復が遅れかえって症状が長引くこともある。
咳ぜんそくを知らないドクターもいるので、風邪が治ったはずなのに咳が出続けるという人は、診断力のある医師にみてもらってください。

咳ぜんそくの状態になると、吸う時も咳、吐く時も咳が出やすくなります。
咳ぜんそくはタバコの煙にも反応して咳ぜんそくが長引くので、受動喫煙の可能性がある密閉された空間は避けてください。
咳ぜんそくの対策として、睡眠中の保湿のために、マスクをして寝ると有効です。

黄砂は眼球や鼻の粘膜などを刺激し、結膜炎・アレルギー性鼻炎・咳ぜんぞくなどを引き起こします。
黄砂現象の時に、吸引する埃の量が増えます。
黄砂の主な成分であるシリコン・アルミニウム・カルシウム・カリウムなどの金属成分の量も、種類によって10倍以上に増えます。
黄砂を吸い込むと、慢性の気管支炎症状が悪化するほか、肺炎など呼吸器の疾患を起こしやすくなります。
特に、ぜんそくの人が黄砂を多く吸い込むと、気管支の収縮などによりぜんそくの発作回数が増加します。
http://kobe-haricure.net/health/e87.htm より抜粋

咳ぜんそくを知らないドクターもいるので、風邪が治ったはずなのに咳が出続けるという人は、診断力のある医師にみてもらってください。
この部分は、問題ですよねぇ
自分より頭が良い筈の先生に、『先生、咳ぜんそくって・・・知ってる?』なんて、聞けませんものね

ですので、症状に心当たりがあり・・・尚且つ、治療を数ヶ月受けているのに、症状がやや減っても続くようなら・・・残念ながら、あなた様のかかっている先生にその知識はないと言う事ですね
次の病院に、行きましょう

私も最近、そんな病気があるのを知ったんですけど。
母もひょっとしたら、咳ぜんそくなんではないか?・・・と少し思っています。
もう、咳が続いて・・・年半位になりますからね

当然、検査も色々したし、咳止めも飲んだりしたんですけど
症状は減っても、0(ゼロ)にはならない。
母の場合は、それ以外の症状もありますので、プラス年齢と言うのもあるのでしょうね。

物事は、一方からだけではない。
他方から見る事も、必要なんだと思います。 web拍手 by FC2
【 2012/05/24 (Thu) 】 何でもない事 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。