狭間図書館

Welcome to my blog

礼には礼で

・・・うざい・・・
新しいかなにか知らないけど、ものっそうざい・・・おにゅーパソコン
今現在、画面が明る過ぎるのも・・・イラッとする。
どこを構えば良いかは解るけど、どう構って良いかが解らない
エクセルデータを構おうにも、どこを触れば良いか解らない
メールソフトが、よく解らない

・・・
・・・・・・
・・・きぃぃぃぃぃぃぃぃ!

今この入力も、なんだかカーソルの反応が遅い・・・
因みに、今現在・・・ウィルスソフトなしでネットに繋いでいますね。
なんだか、上手く移行出来ないので・・・お昼から来るパソコン業者さんにやって貰う腹積もりです
だって、解んなかったんだもん・・・

努力は、したけどさ
所詮、私のレベルなんか・・・塵以下だもんさぁー。
あぁ・・・イライラする。
なんだか、パソコンを変える度・・・イライラしている気がする

パソコンは、結局私お気に入りだったNECから一番普及しているFUJITHUに変えましたが・・・遜色ないですね。
でも、キーボードの高さがUPしても低くて・・・なんか打ち辛い
結局、何にしろ満点にはなりませんわね


今朝、面白い夢を見ました。
何処かの市場?みたいな場所の人を、人視るんですね?
でも、人しか覚えていない

その人は、うどん屋なんですけどね?
店はどう見ても、八百屋なんですよ
そのおじさんは、店に車が何度も突っ込んで事故をするので困っていました。
でも、その割には・・・店に被害はあっても、怪我人とかはいないのですが。

視た私は、車は突っ込んで困るかもだけど・・・店は儲かっていて(1.000万位)、この場所から動かしてしまったら・・・その売り上げは出なくなる。
車が突っ込まない努力(反射鏡を付ける等)・怪我人を出さない努力(お客さんの座る場所を、今より広げない)等を告げ、陽が落ち・・・帰ろうとしました。

テクテク歩いて行こうと思った道の、10m先を私の母がとぼとぼ歩いていました。
そのおじさんは、90度に腰を曲げ・・・母の後ろ姿に向かい、頭をさげました。

それを見て、私はもう一度おじさんに声をかけました。
店の敷地の四方に、塩をまき・・・毎朝、お日様に手を合わせ・・・
『土地の穢れがあります。
どうぞ、何事もありませんよう、お力をお貸し下さい。
なにとぞお力で、土地の浄化をして頂きますよう宜しくお願いします。』

・・・と言うようにと勧めます。

さっきまで、半信半疑でこの小娘大丈夫?と言う顔をしていたおじさんは、大きく頷き『はい!』と返事をします。
夢の中の私は、私ではなく母を立ててくれたその姿に心が動いたようですね
おじさんの店は、構えもしっかり八百屋でしたし・・・どう見てもしょぼくて、とても1.000万円を稼ぎ出しているようには思えなかったんですけど、誰も知らない筈の売り上げ等を私が言ったので・・・信用したのかな?

あくまでも、夢の中のおじさんの話しですけど


私が霊視が出来るようになって・・・10数年以上。
数日前の記事通り、12年以上前(おそらく、14年位?)からこの仕事をしてますので・・・母が『代が私に変わった。』と言ってから、それだけ経った事になります
今では、母に教えを乞う事もありませんし、時々聞いても・・・それをそのまま誰かに伝える事もありません。
なのですけど、一応・・・私の知識の大半は母からなので、母を立てられると当然私も悪い気がしません。

夢の中のおじさんは、どちらかと言うと・・・そんなアドバイスを聞かないタイプでした。
なのに、何かを言った訳ではない母に頭を下げてくれた。
故に、余計な事?と思った事を私は付け加えたんですね?
夢の中の私は、それで土地の穢れが治まると思っていた。

リアルな話し、それでは土地の穢れを祓う事はかないません。
でも、所詮夢の中の話故・・・信じているんですね
なんだか、夢の中の私は・・・真面目に依頼に応えてましたねぇ。
昨今では、あまりない姿です

別にさぼっていると言うのではなく・・・正式な依頼として請ける事が、ないですからねぇ。
最近は、間に入った人に動いて貰う事も多いので、対価は頂けません。
それは、あるべき姿だと思うので・・・殊更どうにかしようとは、思っていませんが
相談できる相手は、友達でもない私ではなく・・・リアルな友達に勝る事はありませんから。

でも、本当久し振りの真面目な私は・・・夢の中でかい!ですね
おほほっ
About this site
適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
About me
大半が【見えないもの】のお話しです。ご承知の方のみ、覗いて下さいませ。