狭間図書館

ARTICLE PAGE

風の便りはダンボール箱?

曇天・・・あちこち痛い・・・
何故だ?
何が悪いんだ!
昨日は、早く寝たじゃん?
歳を感じ・・・ごほっ・・・体力低下してますねぇ

体力低下を如実に確認出来る現象?も起きてますので、一条公式に体力が低下しています
●臓の機能が低下すると・・・ピ(自主規制)ーが白濁して・・・解るんですね?
大概、その症状が出ると・・・『おかしい』って自覚もありますし。
今一条は、『おかしい』んですわ
って按配なので、あちこち痛くても・・・ちょっと、納得?

できるかぁ!
そんなものは、別問題じゃ!

先週病院で、『アンニュイです。胃がもやもやして、なんか気怠い。』と訴えたら・・・風邪の初期初期症状が出ていると診断されました。
少ーしだけ、喉が赤い・・・かな?と
初期初期ってのは、注意せずそのまま放置すると・・・風邪をひく・・・かも?と言うレベルです。
いつもよりは、ひく危険がある・・・かも?と言うレベル。

一応、症状が進行したら飲みなさい体の薬も処方して貰いましたが、日しか飲んでいません。
だって、飲んでも飲まなくても良い体のものだから
念のため、出して貰っただけなので。
まっ、基礎体力は意味なく低下してるようですが、こんなものは普通レベルですやね。

けど、消化能力は確実に落ちているようなので・・・お弁当に入っている卵焼きは禁止しました
他の人達は問題なかったようだけど、私は・・・消化不良を起こしましたからね


あちこちから届いていたブルーな念・・・少し治まりましたね
えがったえがった。
早々、悩んでられないって事ですわね。
あぁ、ブルーの念とやらを毎日たくさん貰っていたら・・・触発されて、落ち込まない?』と聞かれましたので・・・それの回答をしておきますかね

触発されるか?否か?・・・と問われれば、触発される事は確かにありますね。
まぁ、この間私がブルーになっていたのは、触発されたからではありませんよ?

そもそもブルーな念ってのは、心の叫びだと・・・ちょっと前にも記述しましたね?
人は、口にしていなくても・・・感情に左右される人間故に、感情に縛られているのですね?

例えば、目の前に腹立たしい人が居たとして・・・その人に何かを言うか言わないかってのは、状況にもよりますよね?
親しいとか親しくないとか、そんな要素も当然加味される。
中には、思った事をすぐ口にしてしまう人も居るでしょうが・・・大体は、思った事を全て吐き出す事はしませんね?
トラブルの原因に、なりますからね?

思った事は自分の中に仕舞い込むけど、感情は揺り動かされていますよね?
それが溢れると、口にしなくても念と言う形になって滲み出る訳です。

饒舌な方でなくても、怒っているな・・・と感じる事はありますよね?
泣いてなくても、落ち込んでいるな・・・と感じる事も、ありますよね?
では、怪我をしたり・・・具合が悪い人は・・・叫んでいなくても、その状態をぐっ!と我慢してますよね。
見ていれば、しんどそうだとか辛そうだとか・・・解りますね?

それは、大概視覚情報で与えられる情報ですが・・・念は、第六感でしか拾えない情報です。
以前もこのブログで記述しましたが、人は元々誰でも第六感を持っています。
それが、水面下か水面から出ているかの差しかない。

例えば、電話で話をしてて・・・その相手が酷く落ち込んでいると伝わってくる事がありますよね?
それは、聴覚情報をメインとして・・・無意識で第六感も働かせているんですね。

念

例えば、酷く落ち込んでいる人がいる部屋に入ったり・・・さっきまで揉めていた部屋に入ったりしたら・・・違和感を感じる時ってありますね?
それは、画像にある感じに、部屋に念が淀むので・・・それをキャッチしてそう感じる事がある。

にも色々あるけど、念の大半は人の感情から発したものです。
故に、浮遊している魂と結びつき・・・とんでもない弊害を発生させる時がある。
人の一番強い念は、恨み・嫉妬などの感情ですね。
人を害してはいけないと知っているからやらないけど、腹立たしいから殴ってやりたい・・・と思った事は、誰であってもあるでしょう?
いっそ、殺してやりたい!・・・と思う事もあるかも知れない。

そー言う感情の時に発せられた念は、固まると厄介なんですわ
それだけなら、問題ないですけどね?
軸になる浮遊霊と合体すると・・・雪だまのようにどんどん膨れて大きくなって、更に禍々しい存在へと変わって行く。

これを解くのは、知恵の輪より難しい。
取り巻きの念の隙間から、引き離せそうな浮遊霊をつづつ剥がし・・・最終的に、中心の軸になっている仏さんを浄化させてやらないと、いかんのですね。
ほっとくと、また別の場所で雪だまならぬ霊だまになるので
中心になっている仏さんは、恨みに縛られている事が多いので・・・厄介厄介。

昔は、そんな事も結構あったようですが・・・最近は聞きませんし、私も実証例としては知りません。
さっきのやり方は、私のばあ様が全盛の時代の話しですね。
そー言う合体した禍々しいものは、心霊スポットとかに居たりしますから・・・そんなスポットは、馬鹿でなければ近づいてはいけないのですよ?


私の知人の中には、メールする手間も惜しみ・・・故意に念を私宛に飛ばす人もいます
普通、念は故意に飛ばすようなものではありませんが・・・やろうと思えば、誰でもやれるんですね。
大概は無意識ですけど、誰でもやれるんですね。

『あの人どうしてるだろ?』
・・・と思ったら、その人から連絡が来た。
曰く、なんか急に自分の事を思い出して、連絡してみようと思ったと言う・・・なんて感じでね?

私の元に届いている念は、私宛の物もそうでない物も交じっているでしょうが・・・私の状況によって、触発される事は当然ないとは言い切れない。
落ち込むか落ち込まないかと問われれば、触発されてとかではなく・・・少しは落ち込みますね
私がどんなに何かをしたりやったりしたとしても、最終的には当人に頑張って貰うしかなく・・・溺れている人に差し出せるのは、浮き輪ではなく本ののみですからね?

その本のは、受け手側によって太さも大きさも変わるんですけどね?
まるで、孫悟空の持つ如意棒のように。
渡す時は、ストローのように細くて小さいものだから・・・ねぇ?
めっさ溺れてるって言うのに、自分に差し出せるのはそれだけ?・・・と落ち込みますね

時々届く物は、嬉しいものもあるけど・・・大概が、ブルーなものばかりですからね?
それだけ、マイナスの感情の方が・・・ほとばしり易いって事なんだけど、受ける側としたら嬉しくはないですやね?