狭間図書館

ARTICLE PAGE

己自身を守るため

うぅぅ!あっついぃ
うふふふっ・・・あっついぃねぇ!
あっついぃあっついぃ

昨日、一気に気が萎えて中途で止めてしまったので、今日は早速その続き・・・なんですけど、何が書きたかったのか?
・・・はて?
・・・うーん・・・

自分の運気が悪い物に転化している時に、相手も同格かそれ以上の状態であると・・・その運気が更に悪い物へと雪崩を打ったように流れてしまう事がある。
・・・と言っても、何もいつも必ず倍々になる訳ではありません。
10人居て、10人の運気が毎度倍々になってしまったら、皆で宝くじを買えば必ず当たる事になりますものね?
まっ、良い運気は倍々しないので・・・それは、ほぼ天文的確率ですけど。

10人居て、10人全員のが悪い・・・なんて事はあり得ませんが、10人も居れば良い人も悪い人も居る。
それは、当然ですね?
事故をして、軽傷の人も居れば重症の人もいる。
これは、解り易い説明であって・・・と言う物、根本の説明ではありません。

と言うのは、そー言うもの。
形がある訳ではないし、固定もしない、流動的なもの。
香水と同じで、匂いが強い時もあれば・・・薄くなる時もある。
それが、(卦)と言うものです。

では、はどう見えるのか?
これは私の場合ですが・・・大概、問題がある時に私は反応しますので・・・黒く見えます。
黒いと言っても、文字通りの『黒色』ではなく・・・靄のような、日陰のような感じ。
同じ場所にいるのに、人だけ日陰にいるように影って見える。

昨日記事で少し触れた人は、正しく影って見えました。
影って見える時は良くないので、影の原因を探ります。
件の人物は、体調不良と事故相が出ていた。

それは、どんな風に見えるかと言うと・・・体調不良であるなら、しおしおと身体が小さく小さく見えますね。
そして、特に悪い該当部分は更に靄の濃さが増して、その場所が黒々と見える。
それに、事故相がある場合は・・・車の絵がちらちら見えると言う訳です。

でも・・・件の人物の事故相は、大したものではなかった。
そう、この程度ならよくある・・・そんな程度だった。
それが、どうしてどう転んでこうなったんだか・・・

そして、もうつ・・・見た夢は、あまり縁起の良いものではなかったのが気にかかる。
敢えて分類するなら、不幸夢の部類。
まだ回避できそうな雰囲気だったけど、気になる夢ですね

でね?
暇を見計らって、遠隔で覗っている場所があり・・・久々、一生懸命に事態の好転を願っています
相手にとっても、こっちにとっても・・・ね?
事態の好転が望めても、双方にとって負荷の大きい話し故・・・簡単ではないけど、最悪の事態だけはどうしてもどうしても避けたいのです

こんな風にね?
自分の運気に関係なく、巻き込まれる事がありますから・・・皆様もくれぐれもご注意下さいませ。
歩いていても、何をしていても。
人は、人では生きてないのだから・・・影響を受けたり、与えたり・・・そうやって生きているのだから。

そう言う意味での回避は、出来ません。
受ける影響を、抑える事はぶっちゃけ出来るんですが・・・何が起こるか解らない故、結果として備える事が叶わず、抑える事は実質出来ません。
出来るのは・・・ただ漠然と、色んな事に気を付けるだけ。

人ってのは、ままならない生き物ですからね?
そうするしか、ないのです
卦の話し故・・・『けっ!』ってか?


昨日、車検に車を出し・・・今日は、代車で出勤しました。
・・・乗りにくい
すぐ慣れるだろうけど、いつも軽を乗っている私からしたら・・・小ぶりとは言え普通車は、本当に乗りにくい
車幅感覚を掴むのに、毎度難儀ですが・・・それを掴むまで、左右が前後が怖い

皆様も、車にはお気を付け下さいませ。
今私の周りで、事故ばかり起こってます。
事故は、双方に大きな負荷を与えます。
悲しい思いをするのは、何も当事者ばかりではありません。

安全に出かけ、無事故で帰りましょう

自転車だとて、同じ事ですよ?
どこでも行けると、無謀な乗り方をしてませんか?
最近我が物顔で突っ込んで来る、無謀運転の自転車を多く見かけます。

自転車は、軽車輌です。
好きに乗って良い、お気楽な車輌ではありません。
原動機(エンジン)のない車扱いだと言う事を、きちんと自覚して運転せねばなりません。

暑くて、集中力の欠ける季節です。
どなた様も、しっかり気を引き締めて・・・生きていきましょうね?