狭間図書館

Welcome to my blog

時にはシリアス?

何だか、休みの度にやらなかきゃいけない事が判明し、気が滅入りますね
人として、生きて行くのは本当に面倒だ。
私はまぁ背負うものは、親人位ですけど・・・子供がいるお宅は、子供の数だけ負担が増え、もっと大変でしょうけど。

そうやって、苦労して育てて・・・親を大切にしてくれるような子供になれば良いけど、私は親と絶縁し・・・と言う子供を圧倒的に見ています。
だから、今現在小さな子供を抱え、将来面倒を見てくれる・・・と、当たり前的な未来希望図を述べる方に出会うと、苦笑いが出ます

それは育て方にもあるでしょうが、その子供の生活にも大きく由来する
希望通りに、叶うと良いですね・・・と、言う事の空しさ。

私は親を捨てる事は出来ませんが、時々捨てるとかではなく逃げてしまいたい・・・と思う事はあります
それは、親を捨ててではなく、連れて・・・ですけどね。
背負う物が多いと、それも叶わない・・・。

私は借金のために、住み慣れた故郷からこの地域に逃げて来た人を知ってますが、とても切ない暮らし振りだった。
自分は何れどうなるか?と考えたら、逃げる事も難しかったろうに・・・。
それ程、追い詰められていたのだろう

でも、逃げても解決はしない。
逃げてはいけないのだ。
逃げる位なら、開き直れば良いのだか・・・それも難しい。

人は、生き辛い。
生き辛いのに、生きねばならない。
About this site
適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
About me
大半が【見えないもの】のお話しです。ご承知の方のみ、覗いて下さいませ。