狭間図書館

Welcome to my blog

こんなん出ました?

印鑑に付いて、あちこちからご質問等ありたしたので・・・その回答。
えーっと・・・印鑑には、と言うものがありますね
材質も色々ありますし、色も当然色々ある。

印鑑ブルー 印鑑グリーン

私が昨日記事で取り上げた印鑑は、黒い水牛の角にメタリック・カラーコーティングをしたものですね。
これがキラリン要素のないただの凡庸なカラーリング物であるなら、面白くないので私は選びません
トータルコーディネートで、びゅうちほーなのでチョイスしました
母に言ったら、眉をしかめられる事でしょう
こん位いいじゃんか・・・さ。

中が、白い水牛の角なら・・・文句なかったんですけどねぇ。
水牛の角は、大概黒いんだから・・・仕方ない

印鑑象牙

家具と同様、印鑑も黒よりは白っぽい物を選ぶのが良いです。
けど、象牙でなければいけない訳ではないですよ?
うちの『実印』印鑑は、象牙ですけど・・・別に柘(つげ)でも水牛でも良いです。

昨今はカラフルなおされー要素が付加された、複数の素材が増えました。
状況に寄って、カラフルな物も選んで良いですね。
けど・・・これは素材的にイマイチだなってのは、オランダ水牛の角とチタンと石(水晶等)ですかねぇ。
後、シルバー色はイマイチが多いので選ばない方が無難です。

オランダ水牛 印鑑シルバーブラストチタン 印鑑白水晶
クリックしたら大きくなります)

但し、スワロフスキー的なのはどんな物であってもNGです。
当たり(目印)のための、粒ぽっちでも・・・私なら選びません。
目印になるからと、自分の顔に鼻●そを付けますか?
それと同じ感覚です。

今回、印鑑を探すに辺り・・・NGワードは、『スワロフスキー』でした。
黒地に絵と言うのも、NG

スワロフスキー 印鑑スワロフスキー&クロス 印鑑 黒地
クリックしたら大きくなります)

印鑑にうるさい私ですし、どんなにちゃちくても一生物になりますから・・・膨大量を視て、合格した中で私がチョイスしたのがたまたまあの印鑑でありましたが、あのシリーズならどれでも良いですよ。
私があの店を選んだのは、エディ決済が出来る事が条件でしたが・・・どの店で選んで貰っても、それほど大差はないのでOKです。
印鑑の相は当然見ましたけど、印鑑の質やらではないチョイスなのです

因みに、今回購入したお店は『ハンコヤストア』です。
以前は、『便利工房 なかやま』と言う印鑑屋を使ってました。
今回『便利工房 なかやま』は、エディ決済をしてないようなのでチョイスをしませんでした
そんな理由?
どちらのお店も、対応は良いですよ?

今回私が買った自分用に印鑑は、また他店ですが・・・そこも対応は良かったですね。
『はんこショップ おとべ』『スタンプ工房 デジはん』です。
今回は、屋号印を買いました。

印鑑イエロー 印鑑ピンク
印鑑レッド 印鑑パープル
クリックしたら大きくなります)

初めで述べた通り、『実印』には格があります。
うちの馬鹿みたいに馬鹿高い印鑑程ではなくても、ちゃんとした『実印』であるなら位は出しましょう。
それは、誰かに出して貰うじゃいけませんよ?
自分で用意してこその、『実印』です。

そもそも『実印』とは・・・
自分が住民登録をしている市区町村の役所や役場に、自身の戸籍上の姓名を彫刻した印鑑を登録申請し、役所に正式受理された印鑑のことをいいます。
言い換えれば、ん十万の高価な印鑑であろうと・・・届けのない印鑑は、『実印』とは言いません。
逆に、その辺の100均一で購入した安価の印鑑であっても、きちんと届けが出ていれば列記とした『実印』となるのです。

や土地や車を購入したりする場合は、印鑑証明を求められるので・・・必ず『実印』が必要になりますね。
『実印』は印鑑の中でもっとも重要な印鑑で、法律上・社会上の権利・義務の発生を伴います。

『銀行印』とは・・・
銀行口座を開く時に、銀行に届ける印鑑ですね。
これは、どこか役所等に届ける必要はありません。

『認め印』は・・・
単なるサインの代行ですね。
故に、『実印』『銀行印』とは異なり・・・所謂三文判で十分なんですね。

最近でこそ、サインする事も増えましたが・・・大概サインをし、更にを捺せと要求される。
そもそも、朱色を捺す事は、血判と同じ意味合いです。
要するに、『責任は自分よ。』と言う意思表示。

この国は、結局の所・・・正式書類には赤い物が必要になります。
印鑑がない場合は、拇印を求められる。
指紋は、個人の証明ですね。
世界につしかない、自前の印鑑

サインだけでは足らず、を捺す機会は多い。
その度に、指先を傷付けて血判を押す訳にはいかないので、印鑑が必要になるんですね。


まぁね?
ぶっちゃけ、『実印』『銀行印』は別物の方が良いです。
何故なら、『実印』は・・・法律上・社会上の権利・義務の発生を伴いますからね?

『認め印』程ではないにしろ、『銀行印』は人の目に触れる機会も『実印』よりは遥かに多い。
偽造でもされたら、大変ざんしょ?
だって、印影すら解れば・・・印鑑の偽造なんてちょろいから

唯一性を守るため『銀行印』『認め印』など他の印鑑との併用をさけて、『認め印』のように家族共同で使うことのないようにし、捺印する場合も、うっかりぽんぽん捺したりせず・・・書類の内容をよーーーく読んで、慎重に扱うことが大切ですけんね?

まっ、私の場合は偽造されても失う財産はありませんから・・・『実印』『銀行印』として使ってます。
なんせ、10万位するアホみたいにお高い印鑑ですしぃ?
まぁ、気に入ってるし?
・・・と言う事で

まっ、将来変更する事も出来るけど・・・わざわざ『実印』登録した印鑑を『銀行印』にしなくても良い気もしますが、届けておけばいざと言う時話しも早いし、『実印』『銀行印』ってのも悪くはない。
先に述べた注意は、必要ですけどね?

あぁ、印鑑で開運ってのはないので、その点は安心して作ってOKです。
ただし、何でも良い訳ではない。

印鑑雪うさぎ

以前贈った印鑑は、女の子用でした
彼女は、将来嫁に行くので・・・今回の印鑑とは、チョイスの観点が異なります。
家庭を持つ(筈)男の子と、家庭に入る(筈)女の子と・・・。

は氏が変わる事があまりないので、印鑑を作るなら『氏』の方が良いでしょうね。
それでも、『どうせなら名前も・・・。』と思うのであれば・・・フルネームをお勧めします。
苗字一文字名前一文字ってのもありますが、それを作るのであれば・・・『氏』で作る方が、ベターです。
の場合は、嫁に行く(筈)ので『名前』をお勧めします。

勿論、個人名の『実印』にしても良いですが・・・それ程の格はないですね
まぁ、個人名の『実印』と世帯名の『実印』なら・・・個人名の『実印』は、世帯名の『実印』程の格は必要ないですけど。

まっ、私個人は・・・今回の印鑑はしても良いが『実印』の格はないとは思いますけど、男の子なら嫁には行きませんからね
将来家庭を持つ男の子なら、世帯名の『実印』はそれなりのを自分で用意して欲しいですね。
今回の印鑑は・・・お勧めはしないけど、将来的に『実印』にしても良い最低ラインの印鑑です。

因みに、うちの馬鹿高い個人名届け印は16mmです。
世帯名届け印は、13mmですね。
同じ材質でも、印鑑の口径サイズが上がれば値段も当然上がります。

10.5から12mm、『認め印』クラス。
1213.515mm、『銀行印』クラス。
13.51516.518mm、『実印』クラス。
これは、あくまで目安ですね。
100均一で売っているのは、10.5mm印ですから・・・10.5mmであっても、届けを出せばそれが『実印』ですからね。

『実印』にするなら、口径のサイズは女性より男性の方が大きい物を選ぶようですが・・・別にこだわる必要はありません。
12mmであっても、『実印』登録をすれば『実印』なのだから・・・どう言う風に使うかによって、考えましょう。

うちの馬鹿高い個人名届け『実印』16mmですが、『銀行印』に兼用しています。
あちこち使う物ではないので、16mmあっても問題はないですが・・・『認め印』として使うには・・・ちょっと、使い辛いですね

『認め印』は、細い場所や狭い場所にも捺しやすいように、10.5mm前後のサイズになってんですね。
逆に、『銀行印』はそうあちこち捺すものではありませんね。
何かのローンを組んだ時に、引き落とし口座を知らせる時には捺すかな?
更に・・・『実印』は一生に数回、捺すか捺さないか?

なのでどうせなら、必要になるまで『実印』を持たず『銀行印』『認め印』を用意するのが良いですね。
『実印』『銀行印』にはしても良いですけど『銀行印』『認め印』にはしてはいけませんよ
どちらかです。

『銀行印』のサイズは、好みで良いですけど・・・12mm位に納めておけば、将来『認め印』にランクダウンさせる事も出来ますね。
逆に、『実印』にランクアップしても問題はないので、このサイズは手頃だと思います。
私は応用しやすいので、印鑑を作るならこのサイズを選んでいます。

将来『銀行印』を、『実印』にランクアップさせる事はあっても、『認め印』にランクダウンさせる事はないのであれば・・・13.5mmか15mm。
オーソドックスに、13.5mmなら妥当でしょう。

『認め印』であるなら、100均一からありますが・・・まぁ、それよりはもう少し出しましょう。
1.000円以内で、十分です。

『銀行印』『実印』は、予算次第です。
でも、最低数千円位は出して下さいね。
5.000円前後も出せば、良いのが買えます。

『実印』にしかしないのであれば、最低万程度。
超こだわりがあるか、余程の馬鹿でもない限り印鑑如きに10万はかけてはいけません
うちの場合は、後者です


ちょっと前の私なら、可愛いと言う理由で『古印体』を選んでいましたが・・・今回は、『認め印』つもり印の方も『銀行印』のつもり印も真面目な字体を選びました。

印鑑ブルーこちらは、印相体。
認め印こちらは、てん書体。
印影2

『実印』ならこの文字で、『認め印』ならこの文字が良いと言うのはありません。
あくまでも、個人の嗜好ですね。

『実印』にする予定であるなら、読み辛い文字を選ぶのが一般的です。
その観点から言ったら、てん書体印相体になりますね。
私なら、印相体をチョイスします。



最近は技術が随分向上したので、印影に細かなイラストを入れられるようになりましたね。
その程度の技術自体は昔からあったかも知れませんが、絵を入れると言う洒落た事をしようとしなかっただけ・・・とも考えられますが。
『実印』にイラストを入れる人は少ないでしょうが、『認め印』に入れるのは別に問題ありません。
そー言うのを受け入れない正式な書類等もありますので、いざとなったら使えない・・・なんて事になるかもですが、『銀行印』としてもそんな印鑑が通る場合もあります。

印影3 印影4

でも・・・あまりにイラストが主張し過ぎて、名前が負けてはいけませんね
印鑑なんだから、名前がデザインの一部になってはいけません

本当は漢字なのに、可愛いからと勝手に平仮名にするのはイマイチです。
漢字には力があるので、それが障る時は平仮名にして力のバランスを崩して貰う等で私は使って貰う事がありますが、形が変わらない印鑑にしてはいけません

一方、浸透印(シャチハタ等)はですねぇー・・・好きにして下さい
力も何ーもありませんので、弊害になり様筈はありません。
絵を入れようが、名前を平仮名にしようが、デザインが勝っていようが、印の周りをゴテゴテ飾ろうが・・・お好きにどうぞ。
名前が入っていても、なーんもなしですね。


印影
クリックしたら大きくなります)

印鑑を頼もうとすると、字体とかもありますね。
『この字は開運だー。』とか、そー言う事を言ったりします
その言い分に自信があるなら、『うちはこの字体しか扱いません!』と言う印鑑屋がいてもおかしくないけど、現実にはいませんね。
字体は、自分の感覚で選び・・・印鑑屋さんが良いと言うのが良いと思ったなら、それでも良しです。

高額な印鑑は、大概開運とか言いますね。
何度も言いますが、我が家の10万以上の印鑑本に、多分ん万の『銀行印』も・・・ぜーんぶ『開運』と称した冠付きの印鑑ですからね?
周りもそんな印鑑を少なくとも本位は持ってますが、開運した人は人もいませんからね?

運を開くのは、本人の努力です。
稀に対した努力をしなくて、運を掴む方もいますが・・・そんなのは稀な事、滅多にありません。
印鑑やら石やらを持った位で運が開けるなら、売っている人は自分で持って売らないだろうし・・・売るとしてももっと高額を請求するでしょう?

世界の皆が幸せになるように・・・と売っている?
自分の収入が増えて、美味しい物を食べたり欲しい物が買えるように・・・まず自分の幸せが先だからでしょう?
本当に皆が幸せに・・・と思うなら、無料で配ってますよ。
そー言う幻覚は、見てはいけません

宝くじに当たるのも、株で儲けるのも・・・努力してますでしょ?
ネットを使って購入しているのだとしても、関係ない石に頼んだり印鑑に頼ったりはしてませんね?
石を持ったら、石が全てをやってくれますか?
印鑑が、斡旋してくれますか?
そー言う事です

口を開けて待っていても、美味しい物は落ちてきません。
少なくとも、美味しい物が落ちてくる場所へ移動しなければならない。
美味しい物が食べたいのは、きっとあなた様だけではないですね。

そこは同じように食べたいと思っている人々が、犇めいている事でしょう。
より良いポジションを得るなら、石や印鑑ではなく隣りの人と連合しましょう。
石や印鑑に期待する前に、仲間を作って仲間に期待しましょう。

印鑑は『実印』として届けるもの・・・でした。
100でも良いものもあるし、10万円でもいけない物はありますが・・・『実印』で届けるなら、最低万位の出費は覚悟して下さい。
格と言うものがありますので。
大体オーダーする印鑑の最低ランク、万前後が多いですね。

私は過去に『印鑑屋で働こうかしら?と思い就職活動をした事もある位、印鑑がめっちゃ好きですが、印鑑屋さんはどこぞの下手な占い師顔負けに字画等の事に詳しいです。
人によっては、それを元に占える位のレベルもあるでしょう。
話しを聞くだけで、とても勉強になりますよ。
ただ・・・コレを買うと『開運』と言う言葉にだけは、乗らないで下さいね。

はっきりきっぱり・・・これで開運とかはしませんが、持ち主の運気の流れを作る事はあります。
番の問題は、素材ですね。

私は常々『能力者や霊媒体質の方は、プラスチックであれcmを越す塊は要注意!パワーストーン所有なんて、もってのほか!』と言ってますが、印鑑が石ってのも・・・注意の対象になるんですねぇー。
大体、長さcm位はある円柱が大半の印鑑、プラスチックや木とか動物の角であれば問題はなしです。

水晶とか石英とか・・・そー言うので印鑑を作るのは、お薦め出来ません
パワーストーンで持つ事も反対なのに、印鑑と言う役割与えたら・・・良い事が起こる想像は出来ませんね。



『実印』には、格がある・・・と言いましたが、一転『認め印』はなんでも良いです。
何でもと言っても石はやっぱり駄目だし、イマイチのもある。
それでも、大体は好きにして良いのが『認め印』です。

『実印』が一軒家だったら、『認め印』は犬小屋かな?
豪勢な家にボロッボロの犬小屋があったら、どんなケチかしら?とつい思ってしまいますよね?
なので、ある程度のランクはありますが・・・それは、値段ではありません。
まぁー・・・一番簡単に判断出来るのは、素材と外見ですね。

うちは『実印』10万以上だけど、捺す機会が多いのに『認め印』は蟻の巣レベルですね
本当は、普通に印鑑屋さんで¥1.000位のを買おうとしたんですが・・・生憎と売り切れていたので同じフロアにあった100均一ので良いかぁーと。
思えば、欠けさしたのも100均一商品でした。

100とは言え、長年使用していたものですから・・・そこそこの格も出てきてたんですけどねぇー
欠けた印鑑をそのまま使う訳にはいかないので、仕方ない。
欠けた部分は、外側の部分なんですが・・・名前が欠けたものをそのまま使ってはいけませんよ?
印鑑の外枠はあちこちかけている感じは、私的には落款みたいで好きですが・・・縁起が良くないので早急に変えましょう。

印鑑パールグラス 印鑑小桜
印鑑てまり 印鑑パレットカラー
印鑑キャンディーグラス 印鑑アートグラス
印鑑ヴェール 印鑑ツイストカラー
印鑑ファンタスティック柘 印鑑38
印鑑 印鑑51 
印鑑34 印鑑42
クリックしたら大きくなります)

さぁーここまで例を見て頂けたら、もう大体解りますよね?

印鑑は一度作ると、余程の事でもない限り一生のお付き合いです。
結婚したり、婿入りしたりすると・・・姓が変わる事があって、また購入しなおしですが・・・購入したらやっぱり長いお付き合いになりますね?
『実印』は真面目な物をお薦めしますが、『認め印』くらい遊ぶ事は構わない。
浸透印(シャチハタ等)とは別に、朱肉を使う印鑑は必ず必要にされますので、長くお付き合いできる印鑑をじっくり探しましょう。

ぷらっちっく(私の母流に言うと)とかこの程度の素材であれば、ネットで作るのもOKです。
『実印』は、可能であれば自分の手で取って、素材から選んで欲しいですね。
印鑑屋さんに行くと、削る前の素材から選べる筈です。
一生もののパートナー選びに、手を抜いてはいけません。

印鑑は、出来るだけ使って下さい。
10回印を捺す都合があって、無理無理本に割り振りました。
・・・こんな無駄はしなくて良いです。
それなら、本処分しましょう。

死に印(使ってない印鑑)がたくさんあると、散財するんですよねぇー
開運はしないけど、散財はする。

世の中って、良い事はそんなに起らないのに・・・そこかしこに転ぶトラップがあるんですよねぇー。
処分は、可能ならお焚き上げで浄化処分が一番だけど・・・出来ないなら、地域のゴミ出しルールで清め塩を振りかけ処分して下さい。
About this site
適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
About me
大半が【見えないもの】のお話しです。ご承知の方のみ、覗いて下さいませ。