狭間図書館

ARTICLE PAGE

予定通り?

薄い・・・じゃなく雨水
今日は、二十四節気の雨水(うすい)です。
空から降ってくるのが、からに変わる、がぁ融けてぇになあって流れて行きますぅーな頃。
今日のこの地域、正しく雨水となりました。

朝方、が降り・・・私が出勤する頃(7:00ちょい過ぎ)には冷たーーーいに変わっていました。
なので、フロントガラスにはが積もってたんですね。
正しく!雨水
がぁ融けてぇになあって流れて行きますぅー・・・もうすぐですねぇー

ですねぇ
もうすぐですよ?
は、すぐそこです

今週は、この地域最後の足掻き?で寒いらしいですけどね?
ヶ月後には、この寒さが少しは緩和されている事を願います

贈り物印鑑

先週、人印鑑祭りを開催していた一条ですが・・・何だか、記事に触発?された方々の相談を受けました
一条の回りでのみ、印鑑祭りー
今日出勤してきて、残りの全ての印鑑が届いていましたので・・・これで、一条の印鑑祭りは終了ー。
これで、やっと印鑑を投函できますね。

かあちゃん用のシャチハタ印は画像に映ってませんけど、ケースに付いていた印影は何だか良い感じでした
ケースに入って、ぴっちり密封されていたので試し押し出来ませんでしたけどね?

私、今回贈り物印鑑は全て苗字で作りました。
何故って?
単純に、名前を知らないからですね

上の子には、回会ったけど(かあちゃんが会社に連れて来た)・・・忘れたし?
下の子は、まだ名前が決まってなかったし?
ちょっとサプライズ的な要素ってのも、聞きたくないし?

でね?
今回、『銀行印』『認め印』を用意しましたけど・・・実は、『認め印』を先にオーダーしたのでした。
『銀行印』『認め印』を兼用してはいけないので、どちらかにして貰えば良いかな?と言う体で頼んだんですね。
なので、『銀行印』を選択しても使えるように、真面目な文字・てん書体にして作って貰いました。

単純に、『認め印』にして貰うだけのつもりなら・・・今の一条なら、表の右下『クラフト墨』にした事でしょう
可愛いっしょ?
ちょっと前までは、一条の流行は『古印体』だったんですけどね?
勘亭流も捨てがたいが、ちょっとくどいでしょ?

印影

会社に新しい人が入ったとか、いる人に必要だと・・・印鑑をオーダーに回すのは、私の役目なんですね?
別に、誰かに命じられた訳ではないし・・・私がやると手を挙げた訳でもないけど、いつの間にか私の役どころ。
まぁ、好きだから良いんですけどね?

それは、こないだまで私の好みで文字は、『古印体』でした
オーソドックスな文字は、面白くないでしょ?
その辺でも、十分買えるし。

で、私はいつも苗字&日付の入る印鑑多用派で、苗字のみの印鑑買って無かったけど(会社の経費で)・・・買いましたよ?
12mmの、通常は使いにくいサイズの大きめサンビー印を。
通常は、大概mmですやね。

サンビーってのは、シャチハタと同じでメーカー名です。
会社で頼む印鑑は、シャチハタサンビーなのです。
社選択(意味違い)。
シャチハタは、この地域の会社なので応援したいけど・・・印影ではなく、デザインはサンビーの方が可愛い

で、『銀行印』『認め印』を先に頼んで・・・ふと思った
どうせなら、『銀行印』『認め印』じゃなくて、『銀行印』『実印』の方が良くないか?・・・と。
なので、追加で『銀行印』『実印』を頼む事にしたんですね。
大盤振る舞いじゃ!
私が、人印鑑祭りを開催していたので・・・そうなりましたとさ

何だか、撮影技術が良くて?届いた印鑑は、キラキラ要素が少ないと思いますが・・・キラキラしないと困る訳ではないので、これはこれで良し。
印影は、確認したので・・・こんなもんでしょ。
うーん・・・何度見ても、真面目な文字は読めん!
ぶっちゃけ、『印相体』『てん書体』は似てますしね

印影2

『印相体』は文字が繋がっていて太く、『てん書体』は文字が繋がってなくて細い。
読めるかぁ!
ぷぷぷっ

因みに、先ほどふれた『クラフト墨』は・・・浸透印(シャチハタ等)では結構あるけど・・・朱肉を使うタイプの印鑑では、少ない文字ですね。
こないだ作った屋号印は、『クラフト墨』で作りました。