狭間図書館

ARTICLE PAGE

怒ってばっかり?

あぁ・・・何だか、目まぐるしい天気の日ですね。
お昼過ぎまでは、天気も良く風も無かったんですけど・・・今現在は、曇天で風がびゅんびゅん吹いてます。

昨日、私を日惑わした人は・・・今頃、別の人に他大な迷惑をかけています
まぁ、その人の仕事を引き継いだのだから・・・それが一番ベターなのだけど、その人は早出なので今現在残業なのですね。
申し訳ないですね、会社がアホだから

だから、出来ないと言ったのに。
私が基礎から、みっちり教育する!と言ったのに。
そのかわり、新人さんではないので・・・手は抜かないし、それが苦になって辞めたらごめんあそばせ・・・って感じだったんですけどね?

もう、うちの会社年は確実に居るんですけど・・・給料の分のの働きもしてないから、前から教育して仕込みたかったんですよねぇ
私より年上の方ですけど、電話の出方もおかしいし・・・話してて、意味もなく笑い出す危険人物だし

今までは、社内の仕事のみだったのに・・・何故、お客様に直接ご迷惑の掛かる仕事に据えた?
出来ると思った?
出来る訳ないよねぇ?

10人居たら、10人とも『出来ない』と判断する人物なのに・・・今更、社長に出来ないなんて言えませんわねぇ
そこそこのお給料を払って、伝言機能もない人雇ってたなんて・・・ねぇ
放置していた・・・なんて。
ねぇ?
●●専務?

出来てたら、私・・・教育したいと思わないもん。
面倒なの嫌いだから。

今度注意する時は、『返事は、回で良いですからね?と言う予定です
『はいはいはい。』
『はいはいはい。』
・・・が口癖なのですね
それが、理解している『はい。』なら問題ないんだけどな。
ちょっと噛み気味に、『はいはいはい。』を連発するから・・・イラッとするんですね。

『ちょっと聞きたい事があるんですけど・・・。』
『あのね、●●さん。『はいはいはい。』
どうせ、明後日Uさんに『はいはいはい。』教えて貰うんでしょ?『はいはいはい。』
今電話で言って、解るととても思えないから(失礼?『はいはいはい。』・・・その解らないところには付せんを付けて『はいはいはい。』、その時にUさんに聞いて下さいね。『はいはいはい。』
その解らないところは飛ばして、先に進んで下さい。『はいはいはい。』


『はいはいはい。先に進んで良いんですね?』
『先に進んで下さい。
未処理の書類がどんどん溜まってるんだから、止まってないで。』


『・・・じゃあ、解らないところは一番上にしておいた方が良いですね。』
『それだと、書類が折角順番に並んでるのに・・・戻す時に順番が狂ってしまうと、解らなくなるから『はいはいはい。』、紙は抜かないで・・・目印に付せんを付ければ、良いですよね?『はいはいはい。』

『じゃあ、一番上に重ねても良いですよね?』
『・・・だから、紙は抜かなくても付せんをしるしに付ければ良いですよね?『はいはいはい。』
付せんは、持ってますよね?『はいはいはい。持ってます。』
何を聞くか質問内容を忘れちゃうだろうから、付せんに何を聞くのか書いて置いて下さいね。『はいはいはい。』
書ききれなかったら、書類に直に書いても良いですからね。『はいはいはい。』


『じゃあ、解らないところがある書類は・・・よけて置いた方が良いですね。』
『だから、それだと・・・きちんと元の場所に戻せないと探すでしょ?『はいはいはい。』
順番に並んでいるのに意味が、ないですよね?『あぁ・・・はいはいはい。』
クリップで止めて、そのクリップはは・ず・さ・な・い。『はいはいはい。』
聞きたい場所は、付せんのしるしを付けて先に進んでください。『はいはいはい。』
良いですか?』

『はいはいはい。解りました。』

『じゃあ、解らないところは付せんを付けて・・・Uさんに、聞く事は付せんに書いて・・・聞けば良いですよね?』
『そうですね。』
『じゃあ、解らないところは残して・・・先に進んで良いんですね。』
『ええ、先に進んで下さい。待ってても、仕事が終わらないので。』

『行く時は『はいはいはい。』、書類やらを忘れずに全部持って行って下さいね。『はいはいはい。』
『・・・えっ?持って行くんですか?』
『書類を持って行かずに、何を見て仕事するんですか?
『はいはいはい。・・・あぁ、解りました。
じゃあ、聞くところを一番上にしておいた方が良いですね。』


『だ・か・らぁ・・・。』
エンドレス。
私が怒るの・・・おかしいですか?
あぁ、疲れる。