狭間図書館

ARTICLE PAGE

足掻け!

総額¥20.000超え・・・
凹む・・・。
初めて、お金不足で修理をしました・・・
いやぁ・・・オイリーとストップランプを交換するだけの予定が、色々交換する羽目になり・・・結局私の車君は月末に私の財布から¥20.000以上をむしり取りました。

そこまで予定してなかったから、足んないよ
故に・・・今日、残金を届けに行かないといけないとです
今日行かないつもりで、昨日無理無理行ったのにさぁ・・・
そのガソリンスタンドエディを使えたら、良かったんですけどねぇ
エディなら、残金あったのに・・・さ。

まぁ、そこまで車君に手をかけてあげなかった私が、100%悪いのだから仕方ないけど
マジで、反省です


さぁ・・・も残り僅か。
皆様は、体調を崩してませんか?
水分補給と休息をしっかりとって、バテをしないで下さいませね?
自分の身は、ご自身で労わって下さい。
誰かに声をかけられるのを、待っていてはいけません

から労働形体が変わる方、新しく仕事を始める方・・・いらっしゃいますでしょうが、はりきり過ぎて無理はしないで下さいね?
『ぼちぼち』『程よく』世の中には、そんな便利な言葉があります。
どうせ極めるのなら、『ぼちぼち』『程よく』を極めて下さいませ

必死でやったって、所詮『雇われ』です
怠け者を真似てはいけませんし、どうせなら『役立つ』人間になって頂きたいですが・・・『役立つ』『ぼちぼち』『程よく』と共存できます。
『何も出来ない』と言われるより、『気が利く』と言われて欲しいですが・・・それも『ぼちぼち』『程よく』と共存できるのです。

自分が『何も出来ない』と思うのであれば・・・人様を見ましょう。
そして、見ている人様がしている『良さげな事』は、是非とも真似しましょう。
これは、考えなくても頭を使わなくても即行出来る事です。
それすらせず、『何も出来ない』と思うのなら・・・あなたは単なる怠け者のお馬鹿さんです

自分だけで解決するお馬鹿なら良いですが、人様に迷惑をかけているお馬鹿なら改善をせねばなりません。
今に、何も言われなくなりますからね?
そーして気付くと、友達も知人も少なく人ぽつーーーんといる自分に気付くんですよ。
あぁ、そこに気付ければまだマシですけどね?

そうなったら、人はお終いです。
例え、苦言であっても言って貰えない自分なら・・・猛省しましょう。
そして、直す努力をしましょう。

最近ニュースでよく出てきますから、使ってみますよ。
猛省・・・文字通りの言葉です。
政治家がこの言葉を使ったら、猛省=ポーズのみ、中身は伴わず・・・と注釈が付きます

何故、こんな事を言っているのか?
このブログにお越しの方なら、一条のバックヤードで何かがあったな・・・と思うでしょうね
当たりです

私の周りには、悩めるピュアな子羊が多いのですわ。
悩む内容は、色々ですけどね?
結構、簡単な事で解決する事から・・・深刻な事まで。
でも、結局どんな事であっても・・・自分次第、なのですけどねぇ?

その解りきった答えを自分の中に受け入れ、消化するのに・・・時間がかかってしまって、苦しいのですよ。
問題が、自分個人の事であっても・・・他人様を巻き込んだ事であっても。
どちらも、ままならない。
それが、人間と言う生き物ですからね?

唯一、自分だけでも制す事が出来たなら良いのですけど、人の中には複数の感情が存在するので、それすらままならない。
そこに、他人様が絡もうものなら・・・もう、そりゃあ解けない暗号に変化ですよ

解くための手段も方程式も有さないがため、足掻いても足掻いても・・・答えが見つからない
いっそ、全てを投げ捨ててやる!・・・と開き直ると意外や意外、あっさり答えが見付かったりしてね
複雑であって簡単なのが、人の心

悩め!
足掻け!
それが人さ

それが苦しくなったら、人にぶちまけな?
ぶちまけたって、解決しな事もあるけどね?
けどそれは、答え探しに必要な過程でもあるのさ。

週間経っても、ヶ月経っても・・・ひょっとしたら、年経っても答えが見付からないかも知れない。
でも大丈夫!
何故って、人は同じ場所には居続ける事が出来ないから。
ずーーーーーっと同じ世界・同じ場所に居る・・・と思っても、周りをよーーーく見たら景色が違っているものなのさ。
自分を包む世界が変わっているのに、同じ事に引っかかってはいられないのさ

同じ事に引っかかっている・・・と感じているのは、実は自分自身と自分を視た霊能者だけさ
霊能者は、視る人を包む世界感・・・関係ないからね?
視ているのは、隔絶された存在の件の人物だから。
その周りの世界感は、オマケさ。

自分自身は、新しい世界を受け入れる事が嫌だから・・・周りに目を向ける事なく、己しか見ていないから・・・同じ様な石で転んでしまうのよ?
だから、私はいつも言ってるでしょ?

『自分の足元ばかり見てないで、周りを見なさい。』と。
『双眼鏡で覗ける狭ーーーい世界だけを、ぼーーーっと見てないで、せめて左右に双眼鏡を振って見る範囲を広げなさい。』と。
『いっその事、双眼鏡を手放して・・・自分の目で辺りをキョロキョロしてみなさい。』と。
『って言うか!目を閉じるな、目を開け!』

遠くまで見渡せる双眼鏡を手にしながら、何故足元の小石をガン見する?
その位置関係で、小石を見れば・・・そりゃあ、さぞかし大きな岩に見えるでしょうよ。
大きく感じるから、恐怖に感じて足を前に出す事すら出来ないですわね
怖いですわね。

石橋は、適度に叩いて渡らないといけません。
でも、叩き過ぎて壊してしまっては意味がないでしょ?
折角、石橋を叩いて確認したのに・・・その上を、安全未確認の飛行機で飛んで行き、事故にあっては・・・石橋を叩いた意味がないでしょ?

些細な事で、自分のやっている愚かな事に気付くのに・・・何故か、人って間違いに気付きたくないんですよねぇ
人って、適度に不安要素を背負ってないと・・・逆に不安になったりするんですよ。
めんどくさいですよね?人って

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い