狭間図書館

Welcome to my blog

なのですよ?

今日・・・朝方寒かったですねぇ
まぁ、私の恰好も恰好・・・なんですけど
Tシャツにパンツ一丁。

は、もうそればっかりです。
なので、何かが起こって慌てて避難する・・・ってのは、出来ません
おばさんのそんな姿、見たくないでしょうしね?

・・・と入力して、早16時。
なんだか、お腹がいっぱいだわ・・・頭がうっすら痛いわ・・・気怠いわ・・・。
風邪、ひいたかな?
まっ、お腹がいっぱいの理由は・・・パンの食べ過ぎ、ですけど
久々、パン屋に行ったのでテンション上がって、買い過ぎ&食べ過ぎましたね。

それでもテンションの上げは、0.5程度ですけど。
今現在、胃がぱんぱんでしんどいのでテンション3下がりました。
・・・うーーーーーっ・・・しんどい・・・

今日は、整形外科に行くので・・・薬は飲みたくないんですよねぇ。
今飲んだら、頭痛等に効くでしょうが・・・肩の痛みまでぼやけて、先生に説明する頃には痛み源が解らない・・・って事になるので、飲めないんです。
左肩はほぼ良いけど、触ると少ーーーしだけ痛み源がありますからね。

私は、幸い短期間で完治のようですけど・・・。
気を付けようがない病気だから、困りますね。
なにせ、その病自体が原因不明・・・ですからね?
あぁ・・・骨密度の話し、しなきゃな。


明日から、やっと8月突入ですね。
私個人の気分的には、もう8月中旬な気分なのですけど
8月が終わる頃に、不動産屋に行かないといけないし・・・。

そろそろ、片付けも佳境ですね。
問題は、母親のテリトリー・・・なんですけど
しんどいを理由に、手付かず・・・

私のDVDコレクションも、そろそろ箱に片付けるかな
だいぶ前に、人様にたくさんあげて・・・今はあんまりないですけど。

服は、大きなゴミ袋にハンガー毎入れて運ぼうと思ってます
籐のカゴに入ったのもあるけど、それはそのまま運べば良いし。
今の時期・・・籐のカゴに入っているのは、冬物です。

後は、箪笥の中に入っている喪服とか・・・ダウンジャケットとか・・・。
その辺も、ゴミ袋運搬で良いかぁ。
あぁ、めんどくさ


って、基本私はそー言う感じの怠け者ですけど。
やる時は、やるのです。

明日、印影プレビューが出来て来る予定ですけど・・・新しく印鑑頼みました。
新しく口座を作って、貯金をしようかな・・・と思って。
完全に使わない体の、貯金口座
貯めるぞぉ!

引越しで諸々飛んで行くけど、引越し後・・・家賃色々上がるから、厳しいけど。
でも、貯めるぞぉ!
だって、最終的に自分のお金だしね?

使っている・お金を動かしている口座に入れていると・・・使ってしまいそうだから
完全に切り離して、貯めておくお金。
利子とかは、期待できませんけどね?
してませんけどね?

お金運気を回そうと思ったら、呼び(お金)が要るのですよ?
私は、持ってませんけどね?
だから、作らないといけないですね。

良い運気ってのは、自分ではなかなか回ってくれませんから。
強制的に回す必要が、あるのです。

そして・・・私は子供いませんから関係ないですけど・・・。
お子さんがいらっしゃる方は、消化しきれなかった悪い物が子供に行くかもしれない・・・と思って下さいね。
その悪い物ってのは、借金と同じです。
相続放棄・・・とかって出来ない、返済要の借金です。

これは、以前記事の転載です。
守護霊と言うからには 何らかの守護をしてくれているもの、と思ってました。
今の年齢になるまで 車の事故も有ったのですが、大した怪我もなく、無事だったのは守護霊のお陰ではなく、一条さんが話せる霊(水子ちゃんなど)のお陰なんでしょうか?


それは・・・諸々の仏さんの合わせ技ですね。
そうして頂く事は、私達が思うより遥かに大変なのに、それをしたと言う事はそうすべきと判断されたからに他なりません。
いつまでもそう判断して貰える人で、いて下さいませね?
念の為言っておきますが・・・大事故をして怪我をしたら、判断されなかったと言う訳ではありません

シークレットサービス宜しく、機敏に動き楯になる・・・というよりは、もっと大人しい感じですが勿論守護霊もきちんと守ると言う役割は果たしてますよ~。
根本を護っている感じなので、不貞の輩に『何奴!』と詰問したり、『近付く事なかれ!』とかって排除したり・・・と言う風ではありません。
それなら・・・私を始め弊害を被っている方の守護霊、サボってる?になってしまいますからね?
きっと『んだとくらぁ?!こっちは不休体制なんだよ!』と・・・怒っちゃいますね

そ~ですねぇ~・・・車がギリギリを走って行ったとか、大難を出来るだけ小難に、小難を出来るだけ無難にと努めてくれています。
ですから、存在を感謝しないお馬鹿さんではいけませんよ?
例え、寡黙な存在の薄い方々でも
影の様に付き従い、見守ってくれているのですから

以前何処かのエントリーでも触れましたが、全ての縁故の仏さんがぷい!とそっぽを向いていても、守護霊は離れたりしません。
最終的な楯・・・オブラートの様に、薄くバリアを張ってくれている感じです。
いざと言う時の楯なので、当然乱用は出来ませんし、彼ら自身も中々動きません。
おそらく、動けません
24時間365日勤務なのですから、走ってばかりでは続きませんね?
その為には、極力節パワーです。

では・・・『私は守護霊人しかいないから、護られないの?先祖に嫌われているの?・・・かと言えば、そう言う事ではありません。
私達普通の人間に付いている者の数の差は、あまり意味をなしません。

普通の人の倍以上の守護霊を有する偉人は、また別格の扱いなのでしょう。
歴史に名を残すのは、それ程の困難・・・そう言う事なのかも知れませんね。
ぶちゃけ、善幸を積んで守護霊の力が増しても、物理的驚く程の差は現れません。
危機感知範囲と感知回数は確かに増えるようですが・・・それも明確ではありません

何だか釈然としない部分も多々ありますが・・・酷い犯罪を犯した者ですら、驚く事に守護霊はいるのです
なんでそんな奴を?・・・と言うのはこちらの感情であって、その仏さんからしたらどんな者でも子孫には違いないのですから、当然と言えば当然。

危険を探知するセンサーがつあるとします。
センサー感知領域は重なる部分もあるのですが、重なったからと言ってその部分の機能が増したりとか、他の不足部分にフォローに廻ったりとかはありません。
そもそも、つセンサーがあるからと言っても、センサーの製造時期も役割も異なるのです。

精密に動く物もあれば、止まってばかりの物もある・・・私達も同じですね?
勤勉に働く者も居れば、サボってばかりの者も居る
そう言う事です
役割があるからと躍起になる者、仕方ないから役割を担ったがやる気の少ない者・・・元は人間ですから、ムラがあるのです。
人いるんだから、自分はいいか・・・と考えたりする訳です
たまにね

その不足分を補うのが、守護に付いていない先祖や水子ですね。
それぞれの力は弱いですが、連携技で目標を達成を目指します。
仏さんにもよりますが、概ね目的はその者を『生かす事』です。

以前・・・Bさんが駅の階段を上がった所で目眩を起こし、後ろにのけ反りそうになったのを、彼女を守って行動を共にしていた彼女の人の水子が助けた事がありました。
水子が彼女に気をつける様に伝えてくれと言い、本人に確認したら事実だと解ったのですが・・・Bさんは後ろにのけ反りそうになった時に、手で押される感覚があったと言ってました。
その感覚が何なのか・・・解らなかったが、そうか水子が助けてくれたのかと喜んでいました。

Bさんを助けたのは水子ですが、その助けをフォローするのも守護霊で・・・守護霊の絡まない事はないでしょうね。
ですから、水子に感謝と同時に守護する者にも感謝する・・・が正しいのでしょうね。
忘れがちですが

忘れたからと言って祟るとか、怒っちゃう・・・と、心の狭い事を言う事はありません
その者・・・寡黙で実直、堅実な仕事振りなり・・・それが守護者です。


まず、守護霊・・・これは、その対象を守護するためにいるのですから、例えその者が極悪非道の殺人鬼であっても、子孫を守るために存在します。
見限って離れる者もいるでしょうが、全ての戦力(守護霊)が撤退する事はありません。
ただ、その守護霊の力の度合いが多かれ少なかれ違いましょうから、受ける事が出来るは違ってくるでしょうが・・・
残念ながら、その度合いと言うのも・・・守護者の能力の個人差があるんですね。

ここで守護霊の力の源になるのは、私がいつも言っている魂のキラキラポイント『徳』です。
だから、が少ない場合は・・・受ける恩恵も当然少なくなるのですが、時々守護者器が自体がでかくて卑怯じゃん!と良いたくなる程、潜在能力が大きい過ぎる守護者が居る場合があります。
この場合は、俗に言う『悪運が強い』って事になりますね
まっ、いつまでも悪運が続くとは・・・いきませんけど

先祖に付いても、『何だ?この子孫?と思う事はあっても・・・それに付いて、子孫を罰したり等は出来ませんので、その子孫に何かあっても助けない事はあっても、結果何かを積極的にする事はありません。
助けると言っても、他の仏さんと連携しないと力にはならないので、神輿の担ぎ手が少ない程度のイメージですかね?

ただ、神輿の担ぎ手が少ない状態なら良いや・・・と高を括っていると、それは自分の子孫が負う負債に転化しますので・・・事は、自分人の事では済みません。


人間が生まれた時に、必ず選択肢のために枚のカードを持たされるとします。
先祖の因果を引き継いだ子孫は、その手札の数が枚だったり枚だったり・・・場合によっては、枚や枚だったりするんですね
選択肢や打てる手が減る・・・と言う事ですね。
それが、そのの因果者へのペナルティとなります。
先週記事にした、親等まで罪に連座する『九族皆殺しなんて、可愛いものではありません。

頑張れ?ば逃れる事も出来る『九族皆殺しと違って、自動的にに刻まれた因果なので・・・逃れる事ができない。
オマケに、周りにも罪は波及しますしね?
怖いですよぉ~

だから、魂のキラキラポイント『徳』をせっせと積み重ね・・・子孫に悪い部分だけでも、残さないようにせねばならないんですね
のキラキラポイント『徳』を積むのは、自分のためだけではない。
子供や孫・・・更に先の子孫にも、関係するんですねぇ。

この魂のキラキラポイント『徳』は・・・溜めるのは、とてもとてもとてもとてもとても大変なんですわ
ジョリジョリ削れるのは、とても早いのに
お金と同じですね
溜めるのは、ポタ~リポタリとコップで満たす風なのに、削れる時はカンナでジョリ!って勢いで削れる

道端にゴミを捨てても削れるし、人の事を悪し様に罵っても削れる。
私なんか、削れっぱなしですね
怒ってばかりだったので。

さて、問題です。
その罵る人・悪い行い人が・・・例えば、舅や姑で・・・罵られるのが、子供だった場合。
どうなるのでしょうか?
さっきの論法で言うと、親の因果が子に行きそうです・・・よね?
理不尽だけど、これは繋がった(結婚等で)子も含まれますので・・・残念だけど、行ってしまうんですねぇ。

その者達がしていることは、いずれ自分に返ってくるだけではなく、最悪の場合子孫にも返って行くので・・・最低ですね

Comments 0

Leave a reply

About this site
適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
About me
大半が【見えないもの】のお話しです。ご承知の方のみ、覗いて下さいませ。