狭間図書館

ARTICLE PAGE

私信ですけど・・・何か?

と言う訳で、本日投函致します。
郵便屋がさぼらなければ、明日か明後日にはお手元に届くでしょう。

印鑑の文字は、篆書体(てんしょたい)です。
言われれば、読めるかもだけど・・・普通なら、読めませんやねぇ?
篆書のてんの字だって、後ろに書が付いてるから読めますけど・・・単独で出てきたら、読めませんやね?
別に読めなくても、恥ずかしい事ではありません。

私は、はっきりきっぱり『読めません!
えっへん

今私の好みは、『古印体』なので・・・好みで選ぶなら『古印体』『クラフト墨』なのですけど、銀行印のつもりなので『篆書体』に致しました。
認め印なら、『クラフト墨』かな。
偽造されにくいと言うか、盗み見られても・・・篆書体は、読めませんやね?
画像の文字は、読めますけど。

印影

印影の文字が3文字ある事で、氏か名か解りますやね?
氏は男性であっても、女性であっても変わる事がありますが・・・名は、個々の魂に刻まれているものですからね?
故に、名の方を選びました。

このブログでも、過去に触れましたが・・・。
運が悪いとか縁起がどうのと、勝手に名前を変える方がいますが・・・。
二つ名を持つ事になりますから、改名はダメですよ?
気に入ろうが、気に入らなかろうが・・・もう、付いちゃったんだから仕方ない。
与えられた物の中で、足掻くしかないんですね

貴女様が男性であるなら、そもそも印鑑など贈りませんし?
私が親とか、よその子としても相手が子供なら兎も角、壮年の男性が贈られるべきではないですね。
せいぜい、就職祝い迄ですね。

あぁ、それ位の年齢(20代前半)を過ぎても三文以下判を使っている方?
それ位、自分で買って下さいよ?
生涯独身を貫くつもりだとしても、貴方様が男性であるなら・・・銀行印認め印は、少し位ちゃんとしたのを選びましょう
実印は・・・まぁ、あっても良いけどほぼ使わないでしょうから・・・必要になってからで良いでしょう詳しく知りたい方は、ここをクリック)。

贈るのだとしても、男性の場合は・・・私の場合氏のみか、フルネームを選択します。
あってもおかしくないですけど、男性が持つ印鑑の場合・・・名前だけってのは、あまりないですやね?


これは、以前記事の転載です。
【改名1】
名前(氏ではない、下の名前)は本来出生時に付けられ、役所に届けを出され事で一生自分が背負うものです。
ですが、人生の途中で事情があり、改名される方がいます。

『占い師に言われて・・・。』
『自分で判断して・・・。』
『親が勝手に・・・。』
色々事情はあるでしょうが、安易な改名はしてはいけません
それは、あまりにデメリットが大きいからです。

安易に改名をすすめる占い師がいますが、そんな占い師は要注意です
開運に必要なのは、そんな小手先のまやかしではありません。
良い事が続かないから・・・と自分の名前にあてる文字をコロコロ変える人もいますが、それも意味のない事です

まず・・・自分を顧みる事をせず、他に理由を求める考えの方を変える。
『他が悪い』と考えるのは、凄く楽ですけどね?
根本を治す事をせずにいくら看板をすげ替えても、問題は解決しません。

ごみ箱にしていた器の外側を飾り立て、そこにお茶を注ぎ飲む・・・そんな事出来ますか?
これはそれに近しい事なんです。

器(自分)を変える努力をする、もしくは自分が納得いく迄器(自分)を磨く。
これをして初めて、意味があるのです。

確かに改名して、悪いものを『散らす』やり方はあります。
・・・が、それも時期を見てやらなければ無意味です。
私がおすすめしているのは、時期を図り実行し、効果が現れたらまた元に戻すというものです。


【改名2】
例えば・・・名前が魂に刻まれているとします。
改名し新しい名前を付けると言う事は、その刻まれた名前を修正テープで消し、その上に書き足すという行為です。

一見消えた様に見えますが、修正テープを削れば容易に下の文字が見える程度の物です。
そして、その修正テープはちょっとした事で傷が付きやすく、結構簡単にその時書き足した文字に重なる様に下から出てしまいます。
例えば『口』(くち)の文字の下から、隠した文字の一部『+』が見えていたとします。
重なってしまい、文字は『田』に見える…と言う感じに、自分が望んだ物とは違うものとなってしまいます。

しかし、残念ながら・・・修正テープが削れてしまった事も、文字が重なってしまっている事も、誰も気付く事が出来ないのです

産まれ持っているモノ(運等)の、容量は変わりません。
『だったら・・・』と器を2つに増やし、容量を埋める為にを足しても、味が薄れるだけで、初めに飲んでいた物よりマズい物になってしまいます。
を足さないとしても、2つ同時に口を付ける事はかないませんから、もう一方はそのまま放置する事になりますね?

放置されるものが、『何か』に影響されないものならいいですが、人間社会で暮らしていて(いなくても)そんな事はありませんから、次に口を付けると別要素が入った物になっています。
熱い方が美味しい物が冷める、冷えたが溶けて更にそれが薄まる・・・感じ。
それを端的に『良い事は半分、悪い事は2倍』・・・と私は説明しています。

『二つ名』を持つ人(法的に正式な改名)を私は何人も知っていますが、わざわざ役所に届けてまで名を変えた効果は、確認出来ないですね
より複雑な人生になった感は、否めないです

結婚を機に姓名全てを変えてしまった方もいらっしゃいますが・・・時期を選ばず、してはいけない選択をした結果、その方は運悪く1番悪い結果を引き当ててしまっています。
(これは、滅多にありませんが)

ここまで(法的に変える)やっても、更に別の通称を使っている人もいますが、自分の望んだ様な事にはならないから更に変える・・・。
いつ間違えに気付くのか『名を変える』と言う事は、服を着替えるみたいな簡単なものではありません。

いくら服を新しく着替えても、身体が汚れていては臭いますよね?
だから、まず身体を洗う・・・優先すべきは、そちらなのです。
早く走れないのは、靴やユニホームのせいではないですよね?
取っ替え引っ替えしても、走るのは靴やユニホームではないんです。

靴やユニホームの軽量・機能性を高めても・・・万人がオリンピック選手になる事は出来ません。
才能も重要な要素ですが、彼らは己を磨く努力をしたからこそ、オリンピックに出られる迄になったのですよ。


ふーん・・・昔の一条さんくそ真面目な事言ってますね。
今の一条さんも、見習えば良いのに


グリーン系御所望と言う事でしたが、私の独断で淡い色のグリーン系を選ばせて頂きました。
何度も言いますが、別に認め印としても使えますけど・・・銀行印サイズですやね?
ですやね?

素材は、柘(つげ)です。
ですので、貴女様が思っている程・・・高くはありません
貴女様の運気が好転するための、呼びとして始めるには・・・この辺りのランクが妥当かな?と言う判断が1つ。
だからと言って、が悪い訳ではありませんけどね?
だって、高いのは高いし。

私、印鑑に対してはかなりマジですから?
黒水牛辺りの印鑑を贈るとなると、もっとガンガン!押してしまいそうなので
貴女様を追い詰めないためにも、これで良いかな?・・・と言うのが1つ

スタートから革靴を履かすと、靴擦れして大変ですからね?
初めは、スリッパ位で丁度いいのです
一定期間・・・そうねぇ、目標は取り敢えず100かな?
5年を目処に、頑張りましょう。
ちゃんと出来れば、4年とちょっとで達成です。

すげくね?
だって、全て自分のお金・・・ですよ?
戻ってこないお金ではなく。
それが、100でっせ?
すげくね?
きゃっほーーーーーい!

それを達成したあかつきには、改めてワンランク上の銀行印を贈らせて頂きますからね?
また銀行印かよ?
じゃあ、認め印も付けますか?

これで、貴女様の運気が好転し・・・永続する事を切に願います
私に出来る事は、ここまでです。
それもこれも、全ては自分自身のため。
ひいては、お子様のため・・・ですよ?

約束通り・・・私も一緒に作った印鑑で、新しい口座を作って貯金しますからねぇ
今持っていない銀行の、口座にしようと思っています。
どこにするかなー

・・・と言う訳で、長々とした私信でした

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/08/08 (Thu) 22:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い