狭間図書館

Welcome to my blog

ありのままに

はぁ・・・だなぁ
花粉・・・いっぱい飛んでるなぁ。
あぁ、やだやだ。

あんまりっぽい陽気だから、色の物を買ってみました
その名も色ロール 白いちごソース』
っぽいでしょ?

ロールケーキ1 ロールケーキ2
クリックしたら、大きくなります)

もう、ってあたりも私のツボなんですけどね?
・・・すっごく美味しそうだから即行買って、食べたけど・・・。

ゴロゴロが入っていた割には、テイスト・・・少なくね?
いちご何か・・・味する?って感じだった。
味が濃い筈のソースなのに・・・ど・ゆ・こ・と?
期待が大きかった分、裏切られた感が・・・
完食したけどね!

スフレ苺クリーム
クリックしたら、大きくなります)

これも、食べました。
やっぱり、すわふわスフレの新しい味は食べとかないと
前のいちご製品よりはマシだけど、やっぱりプレーン・スフレが一番ですね。


先週、宣言通り・・・病院に行きましたとさ。
花粉症対策のレーザー治療をして貰いたかったし・・・色んな定期検査が、滞ってたから。
血液検査も、甲状腺の検査も・・・動脈硬化の検査も・・・ね。

で、めっさ混んでたけど・・・やれる検査だけしました。
血液検査と動脈硬化の検査・・・。
前回は、去年の1月だったんだけど・・・。
母が亡くなったり諸々あって、ズレ込んでしまいましたね。

動脈硬化検査
クリックしたら、大きくなります)

・・・まぁね?
最近、ちょっとなぁ・・・と思ってましたよ?
食生活が。
食べてますからね、前より

でもさ・・・。
1歳しか年とってない筈なのに・・・何で●倍の時間経過?
前回は、こちら

動脈硬化検査
クリックしたら、大きくなります)

母が亡くなって、自分のかかりつけの病院には行ってなかったので・・・母が亡くなった事も含め諸々説明したら、『いやぁ・・・食生活で如実にでるねぇ。』と言われました
・・・そうですね

でね?
私が引っかかっている事に、先生が答えてくれました。
もう・・・精神科医?

年末・・・体調がイマイチだったのに、入院させて貰えなかった事。
自分の都合もあって、病院に連れて行ったら4日で亡くなってしまったので、ひょっとして病院に連れて行かなきゃ(酸素マスクしなきゃ)もう少し生きたのかな?とか。

解るんですよ?
医者は万能じゃないし、タイミングの問題なのは
でもね?
1週間とか1ヶ月寝込んだなら兎も角、何故たった4日?と言う思いはぬぐえない。
別に寝込んで欲しい訳ではないし、4日・・・それも大して苦しまず逝って良かったとは思うんですよ?

原因
クリックしたら、大きくなります)

原因を聞かれたので・・・癌性胸膜炎で、肺に大量のが溜まり・・・とざっくり説明したら・・・。
癌性胸膜炎の辺りで、『・・・それなら仕方ない。』と言う。
たまたま、病院に連れ込んだタイミングと亡くなるタイミングが近いけど・・・。
下手をしたら、家で危篤になっていた・・・ギリギリのタイミングだったんだと言う。

家で危篤になっても、勿論対処できないので・・・。
日中私が居ない時にそうなりでもしたら、きっと苦しむ事になっただろうと。
なので、楽に送ってやれて良かったのだと。

それでもね?
癌性胸膜炎だろうと診断した時にでも、『長くないよ?』と言われれば・・・もう少し何かしてあげれたのではないかな?と思うのですよ。
まぁ・・・それは、去年の秋から・・・仏さんが必死に伝えてくれてはいたけど。

私がどうしても聞き入れたくなくて、無視したんですけどね
私は私の出来る事をしたから、後悔はしていないけど・・・それでも、悔いは残るのです。
夜・・・母の出す音を耳で拾い、ため息が出たものです。
その状態が、長く続かない事も知っていた。

それは、現実を受け入れなかっただけで・・・私は知っていた未来です。
でも、うれしい未来じゃないから、無視したかった。
漠然とした未来ではなく、突き付けられた現実。
私は、責任転換をして・・・医者の、誰かにせいにしたいのでしょうね。

で、かかりつけの先生の話しを聞いて・・・少し、納得ができました。
なんて上手に、良い状態を引き当てたんだろう?・・・と
母も私も、宝くじには当たらないけど・・・こー言う事象に当ったと言う事ですね。
ある意味の、大往生ではないですか。

それでは、仕方ない
私は私が病院に行こうと言って母を説得したから、自分の心の中で・・・母の首にまかれた縄尻を掴んで引っ張ったと感じていたけど、そうだった・・・私はただの人で・・・人の生殺に寄与出来なかったんだった。
・・・最後に残っていた心のしこりを、先生が見事に砕いてくれました

全く!
紛らわしいタイミングなんだから、びっくりするやん!
ねぇ?

さて・・・いつまでも逝った人に出来なかった事を悔やんでないで、前を向きましょうかね。
今の私のテーマソングは、『レット・イット・ゴー ありのままでです。
ミュージッククリップが、ネット上でUPされてますので・・・日本語版をご覧になって下さい。
25か国で訳されて歌われているそうですが、日本語版は悩んでいたエルサが悩みを振り払って前に向かって歩き出すとても良い歌です。

英語の『Let It Goは、和訳を見ると若干日本語版とテイストが違うんですね。
なので、私は『レット・イット・ゴー ありのままで日本語版の方をプッシュです。

何気にね?
私が一番初めに手にしたアンデルセンの作品は、『雪の女王』の紙芝居でした。
(他のが良かったけど、無かったので無理やり買った
当時から、我慢と言う言葉は知らなかった。)

雪の女王・・・カイと言う男の子が攫われ、ゲルダと言う女の子が彼を助けに行くオリジナルの方ですね。

雪の女王のカガミの欠片がカイの目に刺さる冒頭は衝撃で、『上を見てて、カガミの欠片が刺さったらどうしよう?』と真剣に心配してましたね。
うーん・・・ピュアだった

先週から公開されている『アナと雪の女王』は、その『雪の女王』をモチーフにしたそうですが・・・。
どうせなら、の女王エルサを・・・の女王にして、ぬくぬくハッピーエンドにして欲しかったな。
アンデルセンの方が、寒々しい雪の女王だったから。

だって、もう少しでまさに・・・だもん
の女王になったエルサのドレス姿・・・きっと、ピンクですよ?
ディズニーアニメらしい、大団円でしょ?

Comments 0

Leave a reply

About this site
適当に書き連ねる【ご意見無用】のblog。 大半が目にみえない物のお話しなので、ご注意下さい。
About me
大半が【見えないもの】のお話しです。ご承知の方のみ、覗いて下さいませ。