狭間図書館

ARTICLE PAGE

てててて天気ー!

今日のこの地域、良いお天気です。
昨日のジメジメじめじめが嘘のよーに、良いお天気ー
ので、この地域は30℃を超す暑さになるようです

まぁ、自分の体調のことは置いておいて・・・今年の夏は、過ごしやすい気温でしたね。
天気が悪い故に、暑ーーい空気が翌日まで繰り越さず。
だから、気温が上がってもそんなではないと。

異常な豪雨とかは、本当に多かったですけどねぇー
皆様の地域は、大丈夫でしたか?
犠牲者のご冥福を、心よりお祈り申し上げます

  

最近、似たような質問をバックヤードでお二方にされたので・・・
それに関して、ちょっと掘り下げてみようと思います。
質問内容は、ズバリ!『匂い』についてです。
あぁ、体臭的な『匂い』ではありませんので、悪しからず

皆様は、仏さんの出現と『匂い』が密接に関係していると・・・ご存知ですか?
このブログでも、時々私がそんなニュアンスを使ってますが・・・
そう、『匂い』で・・・”傍にいる!”・・・と分かる場合があるのですね。

真夏の生ゴミ臭がした・・・
甘い匂いがした・・・
唐突に生臭い匂いが漂ってくると言うか、包まれる
田んぼのあぜを流れる川の水の匂いがした・・・
酒臭い息を吹きかけられた・・・
などなどなど。

まぁ、加齢や体調にもよりますので・・・全てがそうだとはなりませんが。
そう、酒臭い息なんてのは・・・私もよく感じますね。

過去記事を検索してみました

Posted on June 04, 2010 by 一条
タイトル『あぁ・・・無情?無上?無常?』より

・・・ん?・・・何か酒臭い・・・それも、一旦体内に取り込まれ吐き出された息な感じで臭い・・・
気配は探りたくないけど・・・居るな・・・。
こんな場合、大概は少し年配の男性なんですよ。
そー言えば、酒臭い息の女性の仏さんって・・・ないなぁ・・・。

おっさんに近寄られても、嬉しくないんですけどねぇー・・・。
いえ・・・若いカッコイイ人に寄られても・・・生者じゃないから嬉しくないですけどね?
因みに・・・生者←なまものと言います。
私の周りでは、仏さんって言い方より・・・生者か?そうでないか?って言い方します。
言いだしっぺは・・・私ですけど。

うん・・・居るな。
このまま、放置しよう。
もう重だるくて・・・いつも以上に構いたくないんですよねー。
この人じゃないけど、昨日もずっーーーと隣りの人の傍にも居ましたし・・・。

隣りの人は、居るの全然気付いてなかったけど・・・外で工事してるから、いつも以上に頻繁出入りなんですね。
いつもなら、あのレベルなら気付くのだけど・・・隣りの人も疲労してましたから、そんな余力はなかったんでしょうねぇー。
私も隣りの人も、疲れているから・・・リアクションするとテイクアウトしちゃうかもだし。
私ではなく、隣りの人が・・・ね?

隣りの人は、器?として優秀なんですね?
よーく、身体の中に仕舞い込む。
金目の物しか、仕舞い込んではいけませんよ?・・・と言っているんですけどねぇー。

本当に臭いなぁ・・・。
口臭を負荷された匂いになるから、不快ですよね?
隣りの人が出勤する前に、何処かに行くと良いけど・・・。



Posted on February 27, 2008 by 一条
タイトル『★縁を大切に 』 コメントより
2008年02月27日 | 体験談

実際彼らは人が多い場所の方が、存在しやすいのです。
風船みたいな存在ですから・・・なのかは謎ですが。
溜息だけではなく、『荒息遣い』と言うのも多いですよ~。
それも、生臭いとか酒臭いとかの匂い付きで。
か~な~り、気持ち悪いです。

コレをするのは、男の仏さんが多いですね。
声を発するのは、大変難しいですが・・・それぐらいなら、何とかなるし・・・生前息が荒かったとかだけなので、意味はありませんけどね。


2つ・・・でましたね。
へー・・・真面目なこと言ってるな、一条って変な人
この頃は、弊害に苦しんでいましたねぇ(遠い目)
私もだけど、更に隣りの人が

まぁ、勘違い・・・なら良いですが、何か?を目撃してたりしてますから。
アレっすね、ア・レ
時々、突然覚醒したりするんですよ。
自分が昨日までそー言うのを分からない人であっても、ある日パッ!と目が開くんですね。
第三の眼が・・・

これも、このブログで過去言ってますが・・・
遭遇した場合、どうするか?
・・・ハハハッ

ここで一服して、霊能力テスト(リンクしてあります)でもやってみて下さい。
落ち着いて、落ち着いて

すれ違ったり、見たり・・・いろんな接触をして、共通するのは違和感ですかね?
例えば・・・どうやっても、すれ違えない場所だったり・・・。
例えば・・・立てる筈がない場所だったり・・・。
例えば・・・お風呂とかで、無防備だったり・・・。
例えば・・・寝てて、意識が半覚醒だったり・・・。

早い話し、なんでもありです

私の場合は、お風呂が一番ゾッ!としますね
今の家は、結界バリバリなので(それでも、身内の仏さんはうろつきますよ?)
・・・前の家、ですが。
壁と自分の頭との隙間が、数cmしかないのに・・・真っ赤なマニキュアをした足が・・・それも片足だけとかね?
(気になる方は、このブログ内の検索フォームにて『真っ赤なマニキュア』を検索かけて下さい)

その『真っ赤なマニキュア』は、10回位はあるかな?
まぁ、結構長く住んでいたので・・・割ると、数年に1度ってレベルですけど。
すれ違ったりして、違和感を感じて振り返ると・・・いない、なんてのはしょっちゅうですね
元々、存在としては大差ないし・・・。

よく生物と生物でないもの、どんな違いで見えると聞かれますが・・・
端的に言えば、私の場合違いがないのです。
でも、『・・・ん?って感じで違和感がある。
だから、振り返ったり二度見をしたりするんですけどね?

誰もいない場所に、それっぽくぼーーーーっと立っているってのもありますが、目撃するのは圧倒的に人がいる場所。
例えば、あなた様が見た10人・・・触れて確認しましたか?
と言う感じ。
触れてもいないのに、本物(生きている)ってどうして確信できる?

生前の故人の志向にもよりますが、お酒が好きだったら格段に生臭いor酒臭い息が先ぶれです。
このブログでも触れた、Aさんの所の仏さんはこれだった
酔っ払いの吐く息・・・って、口臭混ざるから臭いんですが・・・それなんですよね。

さて・・・遭遇した場合、どうするか?・・・でしたね。
それはね?
無視に限るのですね。

それも、思考しないスルー。
他のことを考えるでも、OKですよ?
あっちへ行け!とか考えるより、何も考えないのが一番です

あっちへ行け!・・・とかって、考えると・・・
 リアクションがある=こっちに気づいてる
・・・と、なりますからね?
これが、このブログをやってない間に私が行きついた防御策です

1人すがってきたら、口コミ?だか霊界新聞だかに広告が載るのと一緒。
霊界新聞があって・・・
『当方、24時間いつでもお越しをお待ちしております
(気になる方は、このブログ内の検索フォームにて『霊界新聞』を検索かけて下さい)

質問者のお1人は、ここの処もろもろあって・・・遠隔で視る限り体調不良もあるので・・・
始め、加齢&体調のせいじゃね?・・・と言ってたんですが
話しが進むにつれ、それって・・・仏じゃね?となったんですね。

あぁ、説明不足でしたけど、加齢は・・・この場合、年を取ったと言う意味ではないです。
人間って、生きてる(加齢していく)と味覚が変わったり、前はダメだった匂いが好きになったり。
感じなかった匂いに気付いたり、変化がありますね?
これって、体調不良だと顕著に出てくる。

確か・・・匂い(嗅覚)も、人生内で何度か変じると聞いたことがあるので・・・
始め、加齢&体調のせいじゃね?・・・と言ったのですね。

肩越しに、ため息とともに酒臭い息をかけられた・・・
=供養欲しい&要望がある、こっちの存在(知覚できる)に気付いての確信仏ですね
全力で、無視して下さい。

もうお一方は・・・
怖がってるから大きな声では言えないが、覚醒 しちゃった・・・しかかってるかな?
私も今の状態(スルー出来ること)になるのに・・・10年以上かかったからなぁ(遠い目)
亡くなった母が、10年我慢しろ・・・って言ってましたねぇ。
実際は、10年以上かかったからなぁ(遠い目)

あぁ、大丈夫!大丈夫!
いつか・・・慣れるから!(←おい
ケ・セラ・セラさぁ