狭間図書館

ARTICLE PAGE

郷ってなんぞ?

台風一過・・・一家ではありませんよ?
私は、昔そう思ってましたけどね?
私は、療養中ってことで家でゴロゴロしてましたが・・・
皆様は、大丈夫でしたか?

いやぁー風が凄かった。
窓割れちゃうぅー・・・とドキドキしました。
来る来る言ってて、来たのは日曜の夕方からだったんですが・・・。
どんどん風が強くなり、窓割れちゃうぅー・・・ドキドキ・・・と

室外機の上の、日差し除けは取れちゃうし・・・。
ビクビク
結局、やれやれで終わりましたが・・・犠牲者が2名出たとか。

久々、列島を舐めるように縦断しましたからね・・・
お亡くなりになった方の、ご冥福をお祈り申し上げます

  

今日は、過去記事からスタートです

Posted on November 20, 2007 by 一条
★寒さを増して
2007年11月20日 | 心の味覚

私は以前知り合った東南アジア某国の男性が、この国の悪口を言うのを嗜めた事があります。
彼は、日本人に騙されたと怒り、その愚痴を私に話していたんですが・・・

『良い人も悪い人もいる、それは貴方の国の人も同じでしょ?
1人の悪人がいるだけで、その全てが悪いと言うのはおかしいし間違っている。
確かにこの国は、よそ様が思うほど良くない処もあるけどね。』

・・・と私は言いました。

『所詮自分の国の人間ではない貴女には、私の辛さは解らない。(要約)』
・・・と更に言います。

そう言われてしまえば、何も言えませんが・・・
そんな事を言ってしまったら、会話は終わりです。

『私自身は何々人って括りの拘りはないから、私は日本と言う地域に住んでいる地球人だと思ってる。
だから、この地域の悪い所も見るし、良い所も見る。
それは、貴方の住む地域や人を見るとしても同じ事。
私はそんな事を理由に、誰の味方にも敵にもならない。』

『所詮お前には解らないと言う考えで、話しを切ってしまったら、話しは出来ないでしょ?
それとも、今度は私が女で年下だから生意気だと言う?
相手の言葉を封じて、狭い拘りで自分を囲って・・・
それではいつまたっても、心にはしこりが残ってしまうんじゃないの?』

『実の親とすら分かり合えない事もあるのに、言葉が足らない相手の何を理解しろと言うの?
貴方を騙した人は確かに悪いよ。
でも、それを理由にその他を罵る貴方は、完全に間違っている。』

・・・と言い、彼は顰め面で言葉を飲み込みました。

何々人だから、男だから、女だから、子供だから、肌の色が違うから・・・
そんな逃げられない事を理由にされたら、誰も太刀打ち出来ません。

同様の理屈で、『犬を好きな人に悪い人はいない』『花を愛する人に悪人はいない』と言いますが、その主張をした人にも似た事を言いましたね。
どんな状況の人でも、良い人もいれば悪い人もいる。
『花盗人は泥棒にあらず』なんて言葉もありますが、泥棒は泥棒です。

この話しを思い出したので、掘り下げようかな・・・と。

この当時、母は基本無職でしたが・・・
知人に誘われ、お小遣い稼ぎにゴルフ場の芝の入れ替え作業の短期バイトに行っていました。

炎天下(真夏だった)での作業だったため、私は止めたんですがね?
元々母は、人の話しは聞かないタイプなので。
嬉々として、出かけていました。

母は・・・人見知りをしない人間。
誰とでも、話しかけるし仲良くなってしまう。
先の話しの東南アジア某国の人とは、この芝張替えの仕事で知り合い・・・
懐かれたのでした。

で、訂正 東南アジア東アジア でした
東南アジアに、知り合いいないよ
この方は、韓国から出稼ぎで来られている方でした。
就労ビザを取得したかどうかは、不明です。
(確認してないけど。たぶん、していないな?

ご存知の方も多いでしょうが、お隣りの国・韓国は日本より学歴社会です。
・・・と言っても、高学歴だからと良い職業に就けるとは限らない。
学歴が良い就職につながらないのは、きっと日本より酷い状態でしょう。
なのに、安価な職につくのであっても、最低でも大卒レベルの学歴が必要で・・・と、貧富の差が激しい。

件の方を、安藤さんと言いました。
(お世話になった社長さんが、付けた名前とか)
勿論、本名ではないですね。
安藤さんは、そんな学歴社会にあって・・・子供を大学にやるための学費稼ぎで日本に来たと言ってました。
で、当然普通ではまともな職には就けないから・・・彼は、日雇いみたいな仕事をしていた。

まぁ、おそらく就労ビザはなかったでしょう。
けど、別にヤのつく職業の方とつながらないでも・・・
何とかなるもんだなぁ(私の感想)
安藤さんは、日本語=喋れない(カタコト程度) ツテ=皆無 にも関わらず、チャレンジャーにも日本に来たんですね
親心すげぇ・・・と言うより、無謀だよね

うちの母は、本当・・・父とは違う方向のお人よしだった。
父は、知り合いには徹底的タイプでしたが・・・
母は、知らない人でも良いと思うと貧乏なくせに色々やっちゃうタイプ
私が免許を取った辺りから、『気易く人(私)をタクシー代わりにする』ってのが付加されてましたね

私が知っているならともかく、全然知らない人をよーーーく乗せたっけねぇ
貧乏でお金がない人ならまだしも、お金有る無しに関わらずってのも多かった。
別にいりませんけどね?
時間を犠牲にされるのだけは、嫌だった。

人をタクシー代わりに使って、何かしら(ガソリン代とか)を出す人は皆無。
(図々しい人が多い&母が、良いから良いからと言うから)
そーやって、してあげていた人の中に件の安藤さんがいた。

どうやって、その社長さんと知り合ったのか・・・母より先に、仕事をしていた安藤さん。
まぁ、普通のことなんですけどね?
一部、ピンハネ(ピンじゃないけど)されていたそうなんですよ(安藤さんからしたら)
本当はその仕事、男の人は14.000位貰っていたそうですが・・・安藤さんは、10.000しか受け取っていなかった。
(後にゴネて、11.000になった)

それって、会社としては普通だと思うんですが・・・
アパートの保証人になってくれて(その当時、保証会社ではなく・・・部屋を借りるときは、保証人を用意するのが辺り前だった)、送迎もしてくれる。
身体を壊した時も、ちゃんと病院に連れて行ってくれた。
その会社の社長さんが、安藤さんに同情して色々してあげてたそうなんですよね。

今の会社だって、いくらお金をお客様に請求しているかは、当然会社の人間であっても秘密です。
お客様に10.000請求すると、自分もそのまま10.000かそれに類する(9.500とか?)位貰っても良いんじゃないか?
・・・って、思うん人多いんですよね
歩合制の会社じゃないのに。

会社には、会社を維持するためのお金(経費とかもろもろ)がいるんですけどね。
そー言うお金は、どこから出ていると思っているんだか。

ツテもなく、しゃべれもしない人間を・・そんな高額で雇ってくれるだけでも、凄いと思うんですけど・・・ね
ちなみに、女の人は12.000⇒6.000だったそうです。
(ちょっとハネ過ぎだと思うけど、送迎付きでしたからね

彼は、ぎりぎりまで・・・例えば、13.000とか12.000寄越せってことかな?
それが、韓国のやり方なら・・・会社倒産しちゃうじゃん。
取り敢えず、その経費云々度外視したお金をめぐって、世話になった社長さんの所からよそへ変わろうとして、愚痴り・・・その返す刀で日本人下げをしていた。
日本人は、みんな嘘つきで狡くて・・・金にがめつくて・・・後なんだったかな?

その日・・・私は仕事だったんですが・・・
安藤さんの嫁さんが、韓国からやってくる。
言葉が一切喋れないから、空港まで迎えに行く。
タクシーだと不安だから、付き合ってくれ。

・・・と言うアホな提案を、母が『良いよ良いよ。』と安請け合いして・・・

それでも、言葉が不自由だと不安だろうし気の毒だしってことで、仕事をわざわざ休んで、空港に車(当然、私の)で向かっている最中でした

そこまでして付き合っている・・・知り合ったのは最近(その時点で、数か月。私はたいして喋ったことなし)で、赤の他人である私の前で、グダグダ続く日本人下げ発言。
なので、私も軽ーくキレてみたんですね?
勿論、言葉は喋れないので・・・難しいことは、当然分からない。
なので、分かりやーすく言ったんですけどね?

私や母、世話になったはずの社長さん、それ以外の人々・・・
嘘つきで狡くて・・・金にがめつい・・・日本人たちがした、私の目から見ても善意を一切無視して、どうしてああも罵れるのか・・・
それにしても、腹が立ったと言え・・・地球人って

『嘘つきで狡くて・・・金にがめつい・・・日本人たちが嫌なら、他の国にお金稼ぎに行けば良いのに・・・。』
と言ったら、黙ってましたね。

韓国語なんて、分からないし・・・向こうも私も、英語は話せない。
それなのに、ほぼ1日会社休んで無償でカタコトしか喋れない親しくない人に付き合って・・・。
すみませんでした、嘘つきで狡くて・・・金にがめつい・・・日本人ごときがご意見申しまして

奥さんが、これまた・・・
『ありがとう。』位・・・覚えて言わないか?でね
私なら、知らないとは言え・・・礼の言葉位覚えるぞ?

終始無言で、何故かニヤニヤしてて・・・最後まで、『ありがとう。』とは言わなかった。
『ありがとう。』という旦那さんの後ろに隠れて、頭をペコリ&ニヤリ
別に向こうの言葉で『ありがとう。』でも良いけど・・・それくらいなら、私にもわかるから。
礼を尽くすってのは、幻想なんだな。

調べました。
韓国語で『ありがとう。』
감사합니다(カムサハムニダ) 『感謝いたします』
고맙습니다(コマッスミダ) 『ありがとうございます』
감사해요(カムサヘヨ) 『感謝します』
고마워요(コマウォヨ) 『ありがとう』
고마워(コマウォ) 『ありがと』
고맙다(コマッタ) 『どうも』
こんなにあるじゃん?

よく聞く私でも知ってる・・・감사합니다(カムサハムニダ)って、一番丁寧な言葉だったんだ。
へぇー
郷に入っては郷に従え・・・って言葉は、無いんだろうか?

郷に入っては郷に従え(ごうにいってはごうにしたがえ)とは・・・
その土地(又は社会集団一般)に入ったら、自分の価値観と異なっていても、その土地(集団)の慣習や風俗にあった行動をとるべきである


調べました。
韓国での郷に入っては郷に従えは・・・
『로마에 가면 로마법을 따르라』(ローマに行けばローマ法に従え)
四字熟語に、『입향순속』(入郷循俗)という言葉もある。

あぁ、そうそう・・・帰りは送れませんでした
安藤さんの嫁さんが、韓国へ帰って行く。
言葉が一切喋れないから、空港まで送って行く。
タクシーだと不安だから、送ってくれ。

って、ことだったんですが。

すみません、嘘つきで狡くて・・・金にがめつい・・・日本人ごときが、その日(平日)普通に仕事なんぞありまして(本当)
だから、赤の他人だっての。
お金さえ出せば、タクシー運転手が親切に黙って連れて行ってくれるよ。

って、こんなことがあったのですが・・・
1人の悪人がいるだけで、その全てが悪いと言うのはおかしいし間違っている。
ので、別にこんなこと位で、韓国の人を嫌いではありません。
日本人の方が、よっぽど図々しいし・・・嘘つきで狡くて・・・金にがめつい・・・ので
だって、私に色々やらかしてきたのは・・・圧倒的にこの国に住まう人ですから